ピクシブ百科事典

はいからさんが通る

はいからさんがとおる

大和和紀の代表作、大正時代を舞台にした少女漫画。またはそれを元にしたアニメ。
目次[非表示]

作品展開

講談社週刊少女フレンドに1975年7号から1977年10号まで連載された作品。コミック全8巻。

1978年・日本アニメーションよりアニメ化全42話(ただし、原作のラストまでは完全に描かれていない)
1979年・ドラマ化
1987年・東映により南野洋子主演で実写映画化
2017年・劇場アニメ上映予定

概要

時は大正。「はいからさん」こと花村紅緒は竹刀を握れば向かうところ敵なし、跳ねっ返りのじゃじゃ馬娘。ひょんなことから知り合ったハンサムで笑い上戸の青年将校・伊集院忍が祖父母の代からの許嫁と聞かされる。忍に心ときめくものを感じながらも素直になれない紅緒は必死の抵抗を試みて数々の騒動を巻き起こす。伊集院家に招かれ、花嫁修業をすることになった紅緒だったがそこでも相変わらず騒動を起こしてゆく。しかし、やがて紅緒と忍はお互いをかけがえのない存在と思うようになるのだが、非情な運命によって引き裂かれてしまう。
忍の戦死の公報が届いたことにより、未亡人同然となった紅緒は没落しかけた伊集院家を支えるべく働きに出る。上司の青江冬星に支えられながら雑誌記者となった紅緒だったが、革命に揺れるロシアから亡命したミハイロフ侯爵の姿に我が目を疑う。侯爵は容姿・性格ともに亡くなったとされる忍に瓜二つであった。忍を忘れ去ることなど出来ぬまま、それでも力強く生きる紅緒の姿に女嫌いの青江も心動かされる。
やがて明らかになる真実。忍を恋慕いつつも、皆の幸せのため紅緒の下した苦渋の決断。そしてその先に待ち受ける運命とはいかに。(wikiより)

主な登場人物

花村紅緒(CV:横沢啓子
伊集院忍(CV:森功至
藤枝蘭丸(CV:杉山佳寿子
北小路環(CV:吉田理保子
青江冬星(CV:井上真樹夫
鬼島森吾(CV:安原義人
紅緒の父(CV:永井一郎
ばあや(CV:鈴木れい子
伊集院伯爵(CV:宮内幸平
伊集院伯爵夫人(CV:峰あつ子
如月さん(CV:山田礼子
丑五郎(CV:増岡弘
印念中佐(CV:肝付兼太
吉次(CV:増山江威子

関連タグ

大和和紀 大正浪漫

外部リンク

アニメ映画版 公式サイト
はいからさんが通る - wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「はいからさんが通る」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125844

コメント