ピクシブ百科事典

りゅうせいぐん

りゅうせいぐん

りゅうせいぐんとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するわざの一種。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
威力140(第5世代まで)→130(第6世代)
命中90
PP5
タイプドラゴン
分類特殊
直接×
範囲単体
効果技を使用した後、自分の特攻が2段階下がる
英語名Draco Meteor


概要

第4世代から存在する技。
凄まじい勢いで降り注ぐ流星で相手を攻撃する技。
但し漢字表記は「流星群」ではなく「星群」であるとされている。英語名もそれに準拠している。
(ちなみに英名の「Draco」は「りゅう座」という星座のこと。英名はその「りゅう座」の「流星群」という意味である)
元はコロコロコミックの技名募集を経て採用された技である。
元ネタはロックマンエグゼシリーズの「リュウセイグン」と言われているが定かではない。

初登場の第4世代から一貫して特殊な教え技となっており、自力習得できるポケモンは存在しない。
習得条件として、「なつき度が最大で元がドラゴンタイプのポケモン」である必要がある。
残念ながらメガシンカでドラゴンタイプを得るリザードンデンリュウは習得できない。
逆に「りゅうのプレート」を所持したアルセウスは習得可能である。

性能面ではドラゴン版「オーバーヒート」である。その為デメリット等も「オーバーヒート」と同様である。
ただしこの技はドラゴンタイプの技であるため、耐性を持つのがはがねタイプ(第6世代からはフェアリータイプも)しかいないという強みがある。
そして前述通りドラゴンタイプしか習得できない為嫌でもタイプ一致となる。
故にその威力・安定性から第4・5世代を風靡し、公式戦・非公式戦問わず「りゅうせいぐん」祭りが巻き起こった。
そのせいで「りゅうせいぐんを半減できるはがねタイプはパーティに必須」と言われていた。

中でも「とくこう」と「すばやさ」に優れたラティオスの「りゅうせいぐん」は脅威そのもので、これに「いのちのたま」「こだわりメガネ」など加わろうものなら凄まじい威力が相手に飛ぶことになる。
この他サザンドラボーマンダ、禁止伝説ではディアルガレシラムといった優秀な使い手がいる。
ただしパルキアあくうせつだんの安定性が高いため、戦術に合わせて選択する事になる。

第6世代からは高威力特殊技の全体的な調整を受けてしまい威力が130に下がってしまった。
またドラゴン無効のフェアリータイプが追加された為、気軽には撃てなくなってしまった。
とはいえそれ以外のタイプに対しては相変わらずよく通る為、依然強力な技としての地位を確保している。
また、「無効化する=とくこうが下がらない」でもある為、それを逆手に取った立ち回りも可能である。

関連イラスト

ラティオス
りゅうせいぐん


ユクシー・エムリット・アグノムVSボーマンダ
フライゴンのりゅうせいぐん!



関連タグ

ポケモン わざ ポケモン技一覧 ポケモン技絵 ドラゴンタイプ
オーバーヒート リーフストーム サイコブースト
マンダのりゅうせいぐんはつよい

pixivに投稿された作品 pixivで「りゅうせいぐん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43288

コメント