ピクシブ百科事典

ピクシー

ぴくしー

<<よう相棒、この項目は「女神転生」シリーズ、「モンスターファーム」シリーズに登場するピクシーを取り扱う項目だ。それ以外のピクシーについては該当項目を見てくれ。ところで・・・戦う理由は見つかったか、相棒>>
目次[非表示]
  1. 妖精のこと。
  2. ゲーム「女神転生」シリーズに登場する悪魔の一種。
  3. ゲーム「モンスターファーム」シリーズに登場するモンスターの一種。
  4. ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するポケモンの一種。詳細はピクシー(ポケモン)
  5. ゲーム「エースコンバットZERO」に登場する寮機ラリー・フォルクのTACネーム。詳細は、片羽の妖精
  6. ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスターの一種で同種として、おにこぞう・うらぎりこぞう・バアラックという種類がいる。
  7. ゲーム「機動戦士ガンダムCROSSDIMENSION0079」(死にゆく者たちへの祈り)に登場する地球連邦のガンダムタイプのMS→ガンダム・ピクシー
  8. Jリーグ名古屋グランパス監督ドラガン・ストイコビッチ愛称
  9. 悪魔くん」の登場人物。⇒ピクシー(十二使徒)

女神転生』シリーズ

なによ? 初めて会ったみたいな顔しないでよ、ずっとあなたの隣にいたでしょ

ようせい



女神転生シリーズを代表する悪魔の一人で、初出作品はFC]「女神転生Ⅱ」。
分類種族はシリーズを通して“妖精”で、ペルソナシリーズのアルカナ分類は“LOVERS(恋人)”である。
女神転生シリーズにおけるピクシーは最序盤に登場するレベル一桁台の悪魔という扱いで、だいたいの使用スキルも電撃属性魔法『ジオ』と回復魔法『ディア』を実装する仕様である。
このため最初の仲魔としてチュートリアル扱いされる作品も散見され、その愛らしいデザインやバランスの良いスキルの優秀さなどから、初登場作品から現行作品まで根強い人気を保持する悪魔である。

そしてデビルサマナーソウルハッカーズにおいて“メギドラオン継承のピクシー”の登場を契機に、後のシリーズ作品では隠しボスの仲魔としてメギドラオンを使用するピクシーの存在が強くクローズアップされるようになった。
特に真・女神転生Ⅲノクターンマニアクスでは、最初の仲魔を経て『古き友の扉』において再会できるピクシーの能力値に強く反映されており、作中の物質・精神的にどこまでも荒廃した世界の中で、初めて会った時から主人公の傍にいて戦い続けた姿に感銘を覚えたメガテニストは少なくない。

ひょっとして…またこう言ってほしいの? …あたしは、妖精ピクシー。今後ともヨロシクねって

モンスターファーム』シリーズ

ピクシー


人間の女性に羽としっぽが付いたようなモンスター。ただし、派生種によっては羽としっぽが無いものも。
技の威力不足を全種族中最速クラスのガッツ回復にモノを言わせた手数で勝負する戦いを得意とし、回復技も大体のシリーズで使える、ややトリッキーなキャラ。ついでに移動速度も全種族中最速クラス。
能力的にはかしこさと回避がダントツで高く、次いで命中も高いが、丈夫さとライフが低く、特にライフは全種族中最低クラスの絶望的な数値である。
また、ちからもあまり高くはないが、派生次第では補填の効く範囲内なので、あえてちから技主体で戦わせるブリーダーもたまにいる。

このピクシー純血自体の性格はわがままで育てやすいとは言いがたいのだが(ホントはかまってほしいかららしい)、この種族は派生ごとの個性がゴーレムロードランナーなみに豊かなので、ヒステリックで残虐ないわば悪の女幹部系のピクシーもいれば、気が強いツンデレな娘もいる…ということは、つまり常識人でいい子ちゃんなピクシーも結構いたりする。(ミント(×ライガー)、エンジェル(×ガリ)、セピアリエーヴル(×ハム)、ユニコ(×ケンタウロス)など)

容姿が容姿なので人気が非常に高く、乳揺れ対戦で有名なテクモだけあってちゃんと胸がゆれたり、3では派生種ごとに別モーションが用意されたりしている。

あと、ビキニっぽい部分は体毛だってテクモのえらいひとが言ってた。いわゆる健全裸
また、派生種の大半もよくよく見てみれば服着てなかったりする。ただ、ナハトファルター(×ワーム)やエンジェル(×ガリ)などちゃんと服である派生種もいるので注意。

アニメ版の声優は三石琴乃。始めは敵のワルモンとして登場するが、徐々に主人公であるゲンキに心を開く。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ピクシー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2848251

コメント