ピクシブ百科事典

プリキュアオールスターズ

ぷりきゅあおーるすたーず

プリキュアの総称名または同名の映画作品。
目次[非表示]

概要

プリキュアオールスターズとは公式サイドが使用している言葉で、作品の枠を超えてプリキュアたちを総称する呼び方である。
プリキュアシリーズの玩具の中には、作品のタイトルではなく「プリキュアオールスターズ」というブランドで作られているものもいくつかある。

2016年3月までの時点で「プリキュアオールスターズ」のブランドで販促されたことがあるキャラクターは44名(テレビシリーズに出演した43名+劇場版限定のキュアエコー)。
作品内でプリキュアとされているキャラクター全員が「プリキュアオールスターズ」の枠組に入れられるわけではない。単話のゲストキャラだったり故人だったりするプリキュアはオールスターズには入れられないのが通例である。
その逆に、テレビシリーズではプリキュアではないとされていたキャラクターが、プリキュアオールスターズの枠組みに入れられることもある。
そのため、ファンの間ではオールスターズの枠組みに入れられたキャラクターを「正規の」プリキュアとして扱われることが多い。
もちろん制作関係者の中でもこの数え方には揺れがあり、例えば『映画プリキュアドリームスターズ!』発表を受けてキュアブラック役の本名陽子はTwitterで「数え方は色々あるがキュアエコー含めて50人」と発言している一方、シリーズ産みの親である鷲尾天プロデューサーは制作発表のコメントで「キュアモフルン含めて51人」としている。

映画「プリキュアオールスターズ」シリーズ

映画作品としてのプリキュアオールスターズシリーズは、2009年から毎年春に公開されている。その名の通り、「プリキュアオールスターズ」の枠組みに入れられた歴代プリキュアが勢揃いすることが最大の特徴。
なお、映画に登場するプリキュアは公開時点で地上波放送中の作品を除き、「最後のボスを倒した後」というコンセプトとなっており、また、妖精たちは全員交流がある設定となっている。
→ 映画「プリキュアオールスターズ」

コミカライズ・コラボ

たのしい幼稚園、だいすきプリキュア!、おともだち、おともだちピンク、ひめぐみにて連載

映画作品一覧

映画(短編・イベント上映を含む)

2008年11月8日ちょ〜短編 プリキュアオールスターズ GoGoドリームライブ※1
2009年3月19日プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!
2010年3月20日プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!
2011年3月19日プリキュアオールスターズDX3 未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花
2011年7月31日プリキュアオールスターズDX 3Dシアター※2
2012年3月17日プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち
2013年3月16日プリキュアオールスターズNewstage2 こころのともだち
2014年3月15日プリキュアオールスターズNewstage3 永遠のともだち
2015年3月14日プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪
2016年3月19日プリキュアオールスターズみんなで歌う♪奇跡の魔法!
※1: 映画「Yes!プリキュア5 Go Go! お菓子の国のハッピーバースディ♪」と同時上映された短編映画でプリキュアシリーズ5周年を記念して製作された。(上映時間約5分)「プリキュアオールスターズDX」の原型で、「無印」~「5GoGo!」までの11人のプリキュアが参加。
※2: 2011年の夏休み~イベント等で上映された3DCG短編映画。(上映時間約12分)特にストーリーは無く、「無印」~「スイート」のキュアビートまで(キュアミューズは未参加)の総勢22人のプリキュアが、モーションキャプチャーによるフルCGアニメでダンスを披露する。

映画で登場したプリキュアたち

映画「プリキュアオールスターズ」に登場したプリキュアたちを、元々のチーム単位で記載した一覧。
Noの欄についている数字は登場プリキュアをカウントした数だが、公式でこう言う番号があるわけではない
キュアエコーは扱いが特殊なので、リストには載せていますがカウントからは外してます)

オールスターズ選外のプリキュアも含めたリストについてはプリキュア戦士一覧を参照。














pixivでは。

pixivにおいては映画「プリキュアオールスターズ」関連はもちろんであるが、歴代のプリキュアがシリーズの枠を越えて共演・競演して描かれたイラストにこのタグが付けられることが多い。
公式でのオールスターズ選外である「プリキュアっぽいキャラクター」のイラストについてもこのタグは多用される。また、映画やTV本編に登場したプリキュアだけにとらわれず、非公式ながら想像力と創造力の賜物であるオリジナルプリキュアと一緒に描かれた場合にも、このタグが付けられたりする。
そこからは、キャラクターたちへの『愛』が感じられる。

「女の子は誰でもプリキュアになれる!!」

プリキュアオールスターズDX3虹色kawaii奇跡の全員超☆集合



関連記事

東映アニメーション プリキュアオールスターズDX 映画「プリキュアオールスターズ」
にあ・れい ひろ・かねこ オリジナルプリキュア マイプリキュア

プリキュア悪役オールスターズ
「DX2」ではボトムによって復活した敵幹部(「MaxHeart」~「フレッシュ」)が、「DX3」では「オールスターズ」ではない、単独劇場版のラスボス(の姿を模してブラックホールが再現した敵・「MaxHeart」~「ハートキャッチ」)が、「奇跡の魔法!」ではTV本編の最強の敵(の姿を模して魔女ソルシエールが再現した敵・「MaxHeart」~「Go!プリンセス」)が共闘し、プリキュアオールスターズに相対した。
「DX2」「DX3」「奇跡の魔法!」に限らず、各「プリキュア」の悪役・敵役が、その枠を超えて共存・共演するイラストにも、タグとしてつけられる。

チーム別タグ

(公式公認チーム)
ピンクチーム ブルーチーム イエローチーム
(色別チーム)
桃キュア 青キュア 黄キュア 赤キュア 白キュア 紫キュア 緑キュア 橙キュア 黒キュア
暖色キュア 寒色キュア
(色別派生チーム:プリティストア発売グッズ・カラフルコレクションCD等)
ぱんさーぴんく/ラブリーピンク ラグーンサファイア/トゥインクルブルー シトラスラビット/キラキラシトラス 紅白羊/ハッピーレッド&ホワイト
(属性別チーム)
太陽チーム 月チーム あざとイエロー

一覧記事

プリキュア戦士一覧 プリキュア無双 プリキュア映画一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「プリキュアオールスターズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5063213

コメント