ピクシブ百科事典

ラストサムライ

らすとさむらい

ラストサムライとは、アメリカ・ニュージーランド・日本合作映画である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 2003年に放映されたのアメリカニュージーランド日本合作映画。この項目で解説
  2. 荒川アンダーザブリッジの登場人物。詳細⇒ラストサムライ(荒川アンダーザブリッジ)


概要

トム・クルーズ主演の映画。アメリカ映画ながら、日本を舞台に日本人武士道を偏見なく描こうとした意欲作で、冒頭では古事記の一説にある『国産み』を引用する形で、日本の国柄を紹介されている。
多数の日本人俳優が起用されたことも話題を呼び、その中でも「勝元」役を演じた渡辺謙は、ゴールデングローブ賞助演男優賞・ならびにアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

ストーリー

イザナギイザナミが、剣(正確には矛)で国土を生成したと信じられている人々の住む国『日本』。
その長く深い歴史を持つ伝統の空気を打ち破る幕末の近代化が始まりだし、建国以来の剣を信じる者と、新たな洋式鉄砲と軍隊に希望をかける者の思いに、日本という国は分断されていた。
そんな頃、アメリカにおける南北戦争トラウマに苦しむ元北軍士官の主人公、ネイサン・オールグレンは、旧友の紹介で近代化が進む日本での軍事訓練教官の誘いに乗り、指導のために日本を訪れたが、その出来立ての軍隊で不平士族の勝元率いる武士団と戦うこととなり、練度の低さから完敗し捕まってしまう。
しかし、捕虜として勝元たちの村で武士達と時間を過ごし、彼らの精神に触れていくうちに共感を覚えるようになり、オールグレンと勝元は東京に戻るも、政府の彼らに対する敵視は避けられず、オールグレンは勝元とともに反乱軍として政府軍と戦うことを決意する。

関連タグ

ハリウッド 明治 トム・クルーズ 渡辺謙 真田広之 福本清三 明治天皇 坂田銀時

pixivに投稿された作品 pixivで「ラストサムライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101156

コメント