ピクシブ百科事典

漢字

かんじ

中国を発祥地とする表意文字。中国語や広東語などのほか日本語でも使われる。かつては韓国語(朝鮮語)やベトナム語でも使われていた。
目次[非表示]

漢字」は日本語中国語などに記録する際に使われる文字

ただし、中国の漢字と日本の漢字は、それぞれの国柄に応じて意味も字体も変容し、半ば別物になっている。それでも日本で生み出された漢語が中国語に取り入れられるなど漢字文化圏としての交流は近代まで続いている。

概要

漢民族の言語である中国語から派生した文字であるため「漢字」と呼ばれる。中国から文化的影響を受けた日本朝鮮ベトナムなどで使われた。

現在日常的に漢字が使われているのは日本をはじめ、中華人民共和国台湾の3地域。また世界各地にいる中国系住民(華人、華僑)などの間で用いられている。韓国でも過去にはよく使われていたが、今では新聞などの見出しや、標識の地名表記、同じ発音の意味を区別する以外に滅多に使われない。過去にはベトナム北朝鮮でも使われていたが、現在は廃止されている。ただし、北朝鮮では漢字教育も行われているので,若い世代にも漢字を理解する人々もいるようだ。漢字文化圏の各地では漢字を見習って新しい漢字を考案したり、漢字の造字法に倣って新しい系統の文字を作り出したりした。

中国語は漢字のみ(あるいはローマ字や記号を一部組み合わせて)で表記し、日本語では漢字とひらがな・カタカナ、その他の記号を組み合わせて表記する。

日本で現在使われている字体は新字体という。中国語の漢字の字体には、台湾、香港で使われる繁体字と、中国大陸で使われている簡体字がある。

漢字を受容する段階で、元とは違う意味を当てたりして同じ字でも言語によって意味が違ったりすることも結構あるために、思わぬ誤解や過剰反応を生むこともある。

学校教育では丸暗記で覚えることが多いが、漢字の多くは部首を組み合わせて作られているため、部首の組み合わせで覚えたほうが良い。また、実際に使う際のことを考えると、例文を自分で考えて書いてみる、というのも方法の1つ。

日本では仮名に対して真名と呼ばれる事もある。
ただ、万葉仮名(真仮名)も含めた仮名に対する漢字の本来の使い方の事を指すのか、それとも漢字そのものを指すのか、その辺はいまいち曖昧。

余談

ネット上には繁体字・簡体字・新字体を相互に変換してくれるサイトが複数存在する。
また、人間は文字を書く練習するときは無意識のうちに「読みながら書く」ということをしているため、書道で自国語にない漢字を練習しようとすると、読み方を知らないと「読む」ことができないためにうまく頭が回らず練習しづらい。

関連タグ

日本語 中国語
教育漢字 常用漢字 当用漢字 人名用漢字 JIS第一水準文字
簡体字 繁体字 新字体 旧字体
楷書 行書 草書 篆書 甲骨文字
仮名 ひらがな カタカナ ハングル チュノム 女真文字 西夏文字
文字 言語 創作漢字

pixivに投稿された作品 pixivで「漢字」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 364161

コメント