ピクシブ百科事典

F6(おそ松さん)

おそまつさんでのえふしっくす

F6とは、びっくりするほどルックスの良いおそ松6兄弟である。
目次[非表示]

概要

アニメ『おそ松さん』の(封印された)第1話に登場した、リアル頭身かつ今時イケメンアイドル風の六つ子のグループ名。Pixivにおいての別名は「松☆RISH」。
F6の「F」は赤塚不二夫のフジオ(Fujio)のイニシャルを指す。
学生アイドルであり、「び(B)っくりするほどル(L)ックスの良い」生徒だけが集まった「BL制」の学校に通っている設定。
……が、根が昭和キャラの六つ子にとって、このカッコいい外見を保つのは相当の労力を要するものだったらしい。

F6の六つ子と『おそ松さん』の六つ子は世界線がまるきり違うので、それぞれの性格などのキャラ設定が多少なりとも違っている。

※ただし、第1話におけるF6については通常の六つ子と話が繋がっていると思わせる描写も存在する。
(第1話では一松が一人だけモノクロ状態になったのを「元に戻っちゃってるよ!」と表現したり、ラストでのやりたい放題なコスプレ衣装をモノクロ世界観に戻った後のメンバーがそのまま着ていたり、第2話ではF6衣装を着た通常の六つ子が話の流れで登場しチョロ松が「あんな地獄絵図、二度とゴメンだ!」と言うなど)

アイドル衣装
We are お粗末!
制服

各話での活躍

第1話「復活!おそ松くん」

諸事情により封印された。
詳細は「復活!おそ松くん」の記事を参照。

第3.5話「松汁」

Blu-ray/DVD第一松にのみ収録。
本来は地上波で第7話として放映される予定だったが封印されており、後に映像特典になった。
F6になるためのメカニズムが判明……?
ネタバレ防止のため、詳細は「童貞なヒーロー」の記事を参照。

第11話「クリスマスおそ松さん」

聖夜、一人寂しく街を歩くトト子の前に現れたイケメンの六つ子が、次々に彼女を夢のようなデート(?)に誘う。
「メリークリスマス」

第16話「松野松楠」

なんやかんやでカッサカサになった世界でイケメンの六つ子が、人々から搾取されたローションを悪役たちから取り戻そうとする。
トト子不在の某世紀末伝説のような内容。因みにタイトルの「松野松楠」とは「まつのまっくす」と読むらしく、即ちマッドマックスのパロディ。

第18話「逆襲のイヤミ

主役の座を賭けた「イヤミカート」において、チョロ松一松トト子への対抗策の最終手段としてF6化。封印された1話以降、初の本編世界観においての登場となった(これまでと違い主線は青で、服装も変身前の物そのまま)。
ちなみにその後も、イヤミによるトト子に対するトラップとして、6人が裸で描かれたトラップ看板「F6沼」が出現している。

SIX_SHAME_FACES~今夜も最高!!!!!!~

2クール目ED(Type-Fバージョン)にて、まさかの登場。
トト子と共に歌い、目の前の女性(トト子?)に彼らなりのアプローチを見せてくれる。
変身前とのトト子からの対応差は、雲泥。

F6のメンバー紹介

おそ松

六つ子の長男にしてリーダー、さわやかジャスティス

さらば1話!!


赤髪。やはりと言うべきか、服装と合わせて六つ子の中ではベーシックなイケメン姿である。
一日の多大なスケジュールもウインク一つでオールキャンセル可能。
元の姿の時よりも落ち着きが増しており、弟たちを率いる雰囲気が感じられる。
一人称も基本的に「僕」で、爽やか感が増している。
ああごめんね。つい見惚れちゃってさ

クリスマス回では、そんなこんなあったトト子とディナーを楽しんだ後、クリスマスプレゼントとして指パッチンで雪を降らせた。サンタだから可能。
その子は僕の嫁だよ!

松野松楠では、六つ子を率い、みんなをぐっちょんぐっちょんにしてあげようと宣言。
テカパンを惚れさせ、プールでは一松にローションマッサージを頼む。
簡単なことさ。君はもう、惚れている…そうだろう?

カラ松

肉を肉で巻いて食べる肉食系肉

BANG!


青髪。元々のデザインを踏襲してか、きりっとした風貌になっている。
クールというよりワイルドな俺様系。制服はかなり着崩している。
一見ドSだが、車に轢かれそうになった子犬を助けるなど優しさも見せる。しかし吐いた。
邪魔だよテメェら!道開けろ!

クリスマス回では、困っているトト子に対しブス呼ばわりしつつも、彼女のためのドレスをプレゼント。
なぜか半裸になった後に人混みを一掃し、道を通れるようにするという優しさを見せた。さすが肉。
いーや。俺の嫁だ!

松野松楠では、敵の攻撃を易々と交わし、デコツンと息を吹きかける。
また水着姿でローションを浴びながら履いてないように見えるポーズを披露し、観衆を沸かせる。
心配するな、履いてるぜ

チョロ松

ハーバード大学准教授、ビューティージーニアス

おそ松さん チョロ松 落書き


緑髪アホ毛はない。基本的に敬語であり、眼鏡。
インテリを醸し出しており、ヒエログリフをマスター中。
暴走する兄弟を抑える真面目格だが、女子に面と向かって話しかけられると童貞丸出しの最強のギャップパターン。
一人称は基本的に「私」だが、赤面して焦った時等には「僕」になることも。
やれやれ、皆さん、派手な騒ぎは控えてくださいね

クリスマス回では、兄弟の中で一番最初に登場。トト子のために巨大イルミネーションを作った。
マフラーからはいい匂いがするらしい。
私の許嫁です!

松野松楠では、どぅるっどぅるを取り戻そうと戦う。
戦いでは、危うくナイフを突き付けられるも、逆に攻撃を促すことで美しい顔をアピール。
ほら、刺しなさい。刺すんだ! この顔を傷つけて!

逆襲のイヤミでは、レースに勝つために通常フォルムから突如イケメン化。トト子を陥落させんとするが、躊躇なく額をカジキで貫かれ敗北。
やめましょう。僕は愛する人と……

一松

カリスマ的求心力、ミステリアスクール

いっちー


紫髪麻呂眉パーカー着用。
400年前に帝王なんとかから世界を救ったと言われる、なんちゃら王家の末裔福山潤のルルーシュNETA)。
トト子とは「また出会ってしまったか」などと意味深なコンタクトを繰り広げる。
でも皆が騒ぐ中、一人だけ休む。そして一番体力切れが早い。第1話のみ一人称が「私」だった。
礼などいらない。ただ、自分の身は、自分で守れ

クリスマス回では、そんなこんなで帝王なんとかから追われる身となり、雪山で彷徨っていたトト子を救う。
そして全裸に毛布になる。空を飛ぶときもそのまんま。さすが行動が読めないミステリアスクール。
俺のかみさんだ

松野松楠では、ねっちょねちょを独り占めは許せんと立ち上がる。
戦いでは劣勢になるが、受け身になって見せたオーラで敵を惚れさせる。
わかった……もう好きにしろよ

逆襲のイヤミでは、チョロ松と共に普段の姿からイケメン化。主役を狙うあまり悪魔と化したトト子に対抗する。チョロ松があっさり敗北し絶体絶命かと思われたが、思い切った作戦を披露しトト子を自爆に追い込んだ。
ハァイ!!

十四松

一万人斬りの王子様、スイートプリンス

遊んでー?


黄髪。兄弟の中でも特に際立つ垂れ目。アホ毛は一本。
甘い笑顔の持ち主で、口元は楽し気に緩んでいる。天然気質が目立つ。
しかし壁ドンを求められるシーンで台パンを行うなど、その行動はやはり読めない。
余談だがアニメージュの紹介で「スィートプリンス」と誤植されたことがある。
みんな、セクロス!あ、間違えた、サンクス!

クリスマス回では、トト子を「お姫様」と呼び、ティアラをプレゼント。
イルミネーションを彼女をおんぶしながら登り、世界規模の電子文字でメッセージを送った。どうやったのかは不明。
マイワイフ!!

松野松楠では、敵の攻撃を交わし、おでこにキス。
ローションスライダーで一人はしゃぐ無邪気っぷりは通常時と変わらず。
そんなに待ちきれないのかい、子猫ちゃん?

トド松

奇跡のルックス、キューティーフェアリー

トド松ちゃんダブル


桃髪。目が大きく童顔気味。
アイドル衣装では王冠を頭に乗せ、学園では去り際にハートを出して見せるなど、あざとさが倍増。
屋内でも日傘を差している女子力高い系。というかただの女子。
今日のランチは、アボカドディップにバーニャカウダ!そして食後はアカハライド!

クリスマス回では、最後のサンタさんとして登場。仕草があざとい
そしてなぜが空を飛ぶ。やるなトッティ。
しかたないなぁ。今日は特別に皆のものってことで☆

松野松楠では、初っ端から敵に攻撃されるが、上目遣い涙目という反応に敵がノックダウン。
プールでは、読書中のチョロ松にローションをかけアハハウフフ。
痛い……でも、殴った君の拳の方が痛いってこと、僕は知ってるよ

元ネタ?

名前の由来は上記の通りFujio6だが、本当の元ネタは『花より男子』の「F4」(あちらはFlower4の略)やジャニーズの「V6」ではないかという説がある。


関連イラスト

どの松から血を吸われたい?【トレス】


中には通常時の六つ子にF6衣装を着せているイラストもある。

おそ松さん F6
毎日遊んで暮らしてぇ!



関連タグ

おそ松さん 六つ子(おそ松くん)
松☆RISH パロディ 逆作画崩壊
F6曖昧さ回避

残念なイケメン
歩く18禁

pixivに投稿された作品 pixivで「F6(おそ松さん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1375464

コメント