ピクシブ百科事典

クランチ・バンディクーの編集履歴

2020-10-22 15:02:12 バージョン

クランチ・バンディクー

くらんちばんでぃくー

ゲーム「クラッシュ・バンディクー」シリーズで登場するキャラクター。

概要

CV:岸祐二(4、ニトロカート)、木村雅史(がっちゃんこワールド)、ふくまつ進紗(フェスティバル)

クラッシュバンディクーシリーズのキャラクターでバンディクーファミリーの1人。
マッチョな体と鋼鉄の右手を持つスーパーバンディクー。
初登場時の『4』では悪役だったが最終的には改心しクラッシュ達の仲間に加わり、その後の作品では味方として登場する。
性格はタイニータイガー同様脳筋と思われがちだが、知的で冷静な性格。セリフを発しないクラッシュの代弁をする傾向がある。
マッチョキャラらしくトレーニングに励んだり健康に気遣う一面も見せる。

活躍

さくれつ!魔神パワー

初登場。ネオ・コルテックスが創った秘密兵器として改造されていた。だが、他のアニマル軍団とは違い、コルテックスに対する忠誠心は皆無であり、彼に対して反抗的な態度を取ることもしばしば。
5つのボスステージと隠しステージ全てに登場し戦いを繰り広げる。当初はクラッシュの事を見下していたが、敗北を続けるようになってからは魔神の力を頼らずに真剣勝負をしようとするなどライバル視する。
最後は洗脳から無事解放され、クラッシュ達の仲間に加わった。

クラッシュ・バンディクーアドバンス2

ココと(何故かニセクラッシュまでも)共にエヌ・トロピーに攫われエヌ・トランスの催眠術であやつられてしまう。
最初のボスとして登場し倒すと正気を取り戻しクラッシュの仲間に戻る。
一部のステージでクランチを操作する場面がある。
今作で初のプレイアブル。

爆走!ニトロカート

『アドバンス2』に引き続きプレイアブルキャラ。
オープニングでトレーニングをしながらアクアクとダイエットの話題を話していたが謎の光によってクラッシュの家ごと地球から異星に連れ去られる。
そこでクラッシュ達を連れ去った張本人であるベロ皇帝27世が主催するギャラクシーレースに強制的に参加させられてしまう。
クラッシュチームのメンバーで性能はスピードタイプ。

クラッシュ・バンディクー5

最初のボス戦前のムービーにてコルテックスの手下達が一斉に集結するシーンがあるのだが、その中に何故か今はクラッシュの仲間まである筈のクランチの姿も。
おまけにバースデーケーキまで持参して。
なお、今回の本人の出番はそれだけ

がっちゃんこワールド

クラッシュ、ココと共にコルテックス一味とのカーチェイスの末、遊園地ボン・クラッチモーターワールドに辿り着きここでエベニーザー・ボン・クラッチの遊園地の権利を懸けた争奪戦に参加する事に。
作中ではミルクを飲む事を薦めたりなど健康マニア的な一面が垣間見られ、加えてチビクマちゃんと名付けているぬいぐるみが無いと眠れないと言うクランチらしからぬ意外と可愛らしい一面が明かされる。

クラッシュ・バンディクーフェスティバル

8人のプレイアブルキャラクターの1人。
クラッシュやココと共にビスカント・デビル主催の世界横断鉄人レースに参加する。

新生クラッシュシリーズ

『タイタンズ』以降は冷凍ビームで身動きが取れなくなったり、いきなり捕らえられて洗脳されるなど散々な扱いである。

ブッとびニトロ!

『がっちゃんこ』以来のプレイアブルキャラクターとしてレースに参戦。

関連タグ

クラッシュ・バンディクー ココ・バンディクー
タイニータイガー コアラコング:クラッシュシリーズのマッチョキャラ達。