ピクシブ百科事典

ハイザック先行量産型の編集履歴

2020-11-06 18:33:05 バージョン

ハイザック先行量産型

はいざっくせんこうりょうさんがた

ハイザック先行量産型とは「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」に登場するモビルスーツ。

概要

ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」に登場。
ティターンズへの正式採用に向けた評価試験を行う為に配備された機体。
型式番号YRMS-106。
前述の通り、ハイザックが採用された当初、ザクの意匠を残したデザインはパイロットには不評であり、またティターンズもアナハイム社を完全に信用してはいなかった事からコクピットは全天周モニターではない旧システムに変更されている。
この先行量産型で得られた評価から、ハイザックはティターンズでの主力機の立場を固める事となる。
主なパイロットはカール・マツバラ。ガンダムTR-1[ヘイズル]が被弾した際、ウェス・マーフィーが一時的に搭乗した事もあった。

バリエーション

ハイザックキャノン

型式番号RMS-106C。
複数のビーム兵器を併用できないという問題を抱えていたハイザックの火力増強を目的として、バックパックをキャノン・パックに換装した機体。
先行量産型でも試験されているが、型式番号は通常のハイザックと同様となっている。
詳細はハイザックキャノンを参照。

バイザックTR-2[ビグウィグ]

ハイザック先行量産型をベースにテスト機としてT3部隊で開発されたTRシリーズの2号機。
詳細はバイザックTR-2を参照。

関連タグ

アドバンス・オブ・Z