ピクシブ百科事典

胃泣妻

いなづま

「胃泣妻」とは、夕海(ゆあ)氏による艦隊これくしょんショート漫画シリーズ「艦隊ジャーナル」に登場する電が胃痛に悩む状態を表すタグ。

概要

艦隊ジャーナルに登場する神尾玲慈提督は、数多く存在する艦これ提督の中でも屈指のスパルタぶりを発揮する一方で、艦娘達の事を気にかけている。
……が、しかし、着任早々戦艦レシピを回していきなり破産しかけるなど、浪費癖が激しい。
その為、初期艦が家計をやりくりして、何とか鎮守府全体を回している状態である。

提督以外にも浪費癖のある艦娘がいるため、いつも胃に穴が開く思いをしており、昨今では遂に明石から胃薬を処方してもらっていることから、いつしか胃泣妻の二つ名がついた。

そして番外編「こいつらでO-GIRI」にて、『でしょーね!!!』と言わせるお題に対し、「処方してもらっている胃薬の量が減らないのです」死んだ魚の目をして回答。(当該エピソード1)
さらに『「今日も鎮守府は修羅場です」と表現してください』というお題に、「どんなにやり繰りしても資材と経費の帳簿が合わない」と、こちらは死んだ目でとうとう泣き出してしまう。(当該エピソード2)
結果、見事優勝して参加した一同を大変気まずい気分にさせた

ちなみに「妻」の字なのは、長らく神尾提督の艦隊運営を支える女房役であること、電は常用の熟語変換で「稲妻」と書くこと、そして電自身、相当な事故物件であるが部下思いな神尾提督に対して“やぶさかでない”気持ちもある点から、と推察される。

関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ 艦隊これくしょん(二次創作) 艦これ漫画

艦隊ジャーナル

関連記事

親記事

艦隊ジャーナル かんたいじゃーなる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「胃泣妻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242642

コメント