ピクシブ百科事典

ポアの編集履歴

2020-11-23 12:22:29 バージョン

ポア

ぽあ

複数の意味を持つ。日本ではオウム真理教の殺人を正当化する教義として有名。

曖昧さ回避

  1. 微小な空洞、気孔を意味する言葉。(Pore)
  2. チベット仏教において「死者の意識の移し替え」を意味する言葉。(Phowa/འཕོ་བ་)
  3. 2.に由来するオウム真理教用語。本項で記述する。


3の概要

2の意味を「死者の強制的に高い世界に転移させる」と曲解したもの。
オウムにとって都合の悪い人に対し、これ以上(オウムから見た)悪行を積まぬように、という名目で殺人を正当化する教義として行われた。

要は殺人のことである。

オウム事件が明るみになった直後からワイドショーなどで頻繁に取りざたされた為、日本では本来の意味を差し置いて殺人の代名詞として扱われている。

関連タグ

麻原彰晃 オウム真理教 とても神聖な行為