ピクシブ百科事典

カナン

かなん

語源は旧約聖書にてアブラハムが神から譲り受けた土地。転じて『約束の地』。
  1. ノベルゲーム「428」ボーナスシナリオおよびそのスピンオフ・アニメ「CANAAN」の主人公。
  2. xenosagaの登場人物。
  3. ラストストーリーの登場人物。


「428」「CANAAN」のカナン

カナンを描きました。


CV:沢城みゆき

独立している五感を同時に機能させる能力(共感覚)を持つ“鉄の闘争代行人”。左手に蛇の入れ墨がある。好物はスティックシュガー。オリーブドラブ色のフレームを組み込んだベレッタPx4 Stormを愛用しており(幼少期はベレッタM93Rの初期モデルを使用)、共感覚と優れた戦闘技術により超人的な戦闘能力を発揮する。大沢マリアとは中東の街でトラブルに巻き込まれていたところを助けた縁で親しい友人。普段は暴力に染まった生業を持つとは思えぬほど鷹揚な性格を見せる女性。
幼い頃、戦争により家族を失ったところをシャム(後述)に拾われ育てられる。生来の共感覚者だがウーアウィルスの影響でその力は強化されており、それにより戦闘技術の師であるシャムが(自らを超越していく存在であるという意味で)「絶望」と呼ぶほどの能力を持つに至った。
NGOの夏目に依頼され宿敵、アルファルド・アル・シュヤが率いる組織「蛇」との戦いに臨む。一度はアルファルドに敗北し、上海の国際会議場を占拠した「蛇」との戦闘では共感覚を失った。その後乗り込んだ「蛇」の研究施設「ファクトリー」では完全に能力を取り戻したが、サンタナ、ハッコーの死で初めて恐怖感を覚え、アルファルドとの決戦の前には鋭敏すぎる共感覚のため死者たちの幻覚を見る。しかし苦闘の末、アルファルドを最後には圧倒して勝利した。
マリアたちと別れた後も闘争代行人を続けており、最終話のラストシーンでは再びアルファルドと相見えることが仄めかされている。

「Xenosaga」のカナン

カナン


CV:神谷浩史

ヴェクター製。特別に感情抑制されたレアリエン。
E.S.操縦に特化されている。E.S.アシェルのパイロット。
Ep.2から登場。
後に愛機をJr.に譲る。

Ep.3で実は物語の根幹に深く関わっていた事が判明。

pixivに投稿された作品 pixivで「カナン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1483489

コメント