ピクシブ百科事典

ギム・ギンガナム

ぎむぎんがなむ

ギム・ギンガナムとは、御大将である!!
目次[非表示]

概要

CV:子安武人

アニメ、∀ガンダムに登場、ターンAの兄弟機ターンXを操りロラン・セアックと死闘を繰り広げた、同作品のラスボス

月の民(ムーンレィス)の社会において武力を司るギンガナム家の末裔であり、ムーンレィス軍の総帥(総大将)。なお、序盤で主人公側と敵対していたディアナカウンターは正式には市民軍であり、正規軍ではない。
生粋の武人で気性がとても荒く、軍事力を持ちながら数百年も伝統の軍事演習ばかり繰り返し続ける状況に飽きて戦争がしたい戦争狂になってしまった。要は名剣で人を斬ってみたい衝動のようなものである。
ただしその祖先は月の女王であるディアナ・ソレルに忠誠を誓って首都ゲンガナムまで建設した程であり、代々気性の激しい家系ではない様子。ちなみに月ではギンガナム流古武術まで流布している武の名門。

最初は政治を司るメンテナー家のアグリッパ・メンテナーのクーデターに便乗してディアナ暗殺を企てるも失敗。次第にアグリッパから実質的な主導権を奪っていき、その後月の都に封印されていた黒歴史に刺激されて暴走、そしてアグリッパ死後は戦争の為の世界征服に本格的に乗り出した。
基本的に自分が戦いたいだけなので部下を余り当てにしておらず、最後はターンXの月光蝶を発動させて敵味方区別なく攻撃し、それを止めようとするターンAと激突。激闘の結果機体は相打ちし、ロランと生身で斬り合うもナノマシンの繭に捕らえられ、愛機と共に封印された。
しかしギンガナムが黒歴史を知ってしまった事や最終話直前にターンAのデータを解析済み(「後でじっくり見させてもらう」とも発言している)な事、ターン2機両方が共に封印された事を考えるといつくるか知れない封印が再び解かれた時、本編以上におぞましい事態に陥るであろう事も否定できない。

∀を象徴するキャラとしてとても印象が強いキャラではあるが、本編での初登場はウィルゲムが宇宙に上がった後の37話と結構遅かったりする。また、別個人のクーデターに便乗し次第に事を起こした張本人から主導権を奪い世界を手懐けようとする流れは機動武闘伝Gガンダムウルベ・イシカワに通ずるものがある。
その外見も特徴的で強いパーマがかかったロングヘアに殿様がするような立派なちょんまげがあり、着物を意識したボディースーツや腰に挿した刀など、その様相は歌舞伎役者のようでもあり、武士道を勘違いした外国人にも見える。

彼の暴走が、結果としてギンガナム達を共通の敵として地球人とムーンレィスが共闘する要因となり、地球と月の戦争を決着させたので、物語の上での必要悪となっている。

名言集

「なぁ~ハリー・オード。お前が死んだら・・・あっちのディアナはどう思うかな?」
「人類が万物の霊長を自負するのであれば、文明の灯を恐れるべきではない!」
シャイニングフィンガーとはこういうものか!」
「ハハハハハ!我が世の春が来た!」
「全く・・・マニュアル通りにやっていますって言うのは阿呆の言うことだぁ!! 」
「ディアナ・ソレルという偶像、すなわち!アイドル一人討てば済む事だ。」
「ディアナがそんなに好きかぁぁぁぁぁぁっ!!」
「兄弟よぉ、今女の名前を呼ばなかったかい?戦場でなぁ、恋人や女房の名前を呼ぶ時というのはなぁ、瀕死の兵隊が甘ったれて言う台詞なんだよォ!」
「お主の生体反応のデータを取りつつ、神の世界への引導を渡してやる!」
「地球人になァ、∀の復元など、出来るわきゃねぇだろぉっ!!」
このターンXすごいよ!さすが∀のお兄さん!!
月光蝶である!
オ・ノーレェェェェェェッ!!
「剣で戦った事は?」「フッ…それは結構!…勝負!」

関連イラスト

ギンガナム隊
月光蝶であるッッ!!!



関連タグ

∀ガンダム ターンX シャイニングフィンガー メリーベル・ガジット
ディアナ・ソレル アグリッパ・メンテナー
ゼクス・マーキス ウルベ・イシカワ

pixivに投稿された作品 pixivで「ギム・ギンガナム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 332681

コメント