ピクシブ百科事典

クレス・アルベイン

くれすあるべいん

クレス・アルベインは、RPG「テイルズ オブ ファンタジア」の登場人物で、主人公。
目次[非表示]

概要

声:草尾毅

主人公。トーティス村にある道場の1人息子。17歳。身長170センチ、体重59キロ。
性格は礼儀正しくも熱血漢好青年ミントの母は既に故人だった事を彼女に伏せている事からも(彼女は気づいていたが、彼女のことを思って隠していたクレスの優しさに感謝している)、気遣いも出来る優しさを見せている。
しかし性格に反してバックボーンが非常に暗く、トーティス村をダオスに滅ぼされ、家族も親戚も親しかった人々も皆殺しにされ、そのためダオス関係になると周囲の意見を聞き入れないほど強く憎んでいる(この事件の実行犯はダオス解放を計画したマルスとその部下だが、実際は彼らもダオスに利用されたクチであり、復活したダオスに一瞬で葬られている。このこともクレスの憎しみを後押ししていると思われる)。

だが、最後にダオスがデリス・カーラーン10億人の民のために戦っていたことを知った際には「これじゃあ…まるで僕達の方が…」と苦悩の表情を見せていた。
対してクラースは「ダオスは多くの人間を殺している」とクレスに諭しているように、救う為に手段を選ばず、多くの人間を殺したダオスにも問題がないとは言えない。クレス側にもダオス側にもお互いに譲れないものがあったということだろう。

オヤジギャグを言ってオンリーで非常に寒く、パーティメンバーは誰もが呆れている。
親友のチェスターも同レベルで、仲間のアーチェは面と向かって二人を馬鹿にする。ミントは苦笑い。

恋愛に関しては非常に鈍感で最初期に仲間になって以来ほぼずっとパーティにいるミントの淡い気持ちに気づかないままストーリーは終了してしまう(ただしナンシーとエルヴィンの結婚式後にアーチェの冗談混じりのプロポーズ返答の選択肢に『ミント、結婚しよう』という言葉がある、小説版でアーチェに『だって二人は付き合ってるんでしょ?』と言われて赤面する、終盤のスキットで『お嫁さんをもらって道場を建てようかな』という言葉に反応して照れているミントを見て慌てるなどの点から意識していないわけではない)。

本シリーズの多くの主人公の一人称は「俺」だが、クレスは「僕」と言っている数少ないキャラクター。
他には『テイルズオブイノセンス』のルカ・ミルダ、『テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士』のエミル・キャスタニエ、『テイルズオブエクシリア』のジュード・マティスがいる。
何かしら尖った性格や特徴を持っている主人公が多いが、「ファンタジア」の発売時期が90年代と言う事もあるのか、クレスは正統派となっている。


戦闘スタイル

この作品では、貴重な前衛タイプのキャラクターで同じ物理攻撃主体のキャラであるチェスターとすずの正式参戦が遅いというのもありプレイヤーはほぼ必然的に彼を操作することになるだろう。
主人公らしくバランスが整っており、扱いやすい。彼が覚える技「魔神剣」「飛燕連脚」「虎牙破斬」などは、今後のシリーズの主人公も多く習得しているが、カイル・デュナミス(デスティニー2)、シング・メテオライト(ハーツ)、ユーリ・ローウェル(ヴェスペリア)のように一部の技を覚えないキャラクターも少なからずいるほか、フレン(ヴェスペリア)のように主人公ではないキャラクターが多く習得しているケースもある。
余談だが、彼が扱うアルベイン流はあくまでも剣術の一流派に過ぎないにも関わらず、何故か投げた剣が爆発した後に修復したり、魔方陣から光を立ち昇らせたり、そもそも魔術でしかダメージを与えられないはずのダオスを斬っていたりと物議をかもすことがある。


他のシリーズでの出演

初代主人公だけあって、『マイソロジーシリーズ』や『VS』、『ツインブレイヴ』などのお祭りゲーにはすべての作品に参戦している。…と思いきや『レディアントマイソロジー』(初作)には出ていない。近年では、作品が3Dになったことで、原作から少しアレンジを加えられている部分も見られる。ほとんどの作品で安定した活躍ができるのも特徴。
秘奥義は出演している全作品を通して「冥空斬翔剣」を使用している。「負けるものか!」という力強いセリフと共に、闘気をまとった剣で切りつけ、最後に多段ヒットする強力な切り上げで止めをさすというもの。

なりダンX』では、秘奥義に「殺劇舞荒剣」が追加されている、また「冥空斬翔剣」である操作をすると台詞がファンタジア仕様になる。
さらに『クロスエディション』では『エターニア』で使用したエターナルブレードと「緋王絶炎衝」が追加されるなどかなり強くなった。

テイルズオブエターニア

闘技場の隠しボスとして登場。難易度を「マニア」にしていると、加えてアーチェも登場する。クレスに勝つと武器の中でも最強の性能を誇る「エターナルソード」を入手できる(アーチェを倒すと「アーチェのリボン」を入手できる)。
リッドが間合いの外に居ると「魔神剣」を連発してジリジリとHPを削ぎ落とし、何とかそれをかいくぐって間合いに入られても「虎牙破斬」や「次元斬」で撃ち落とす・・・という、ファンタジアでの善人っぷりを疑ってしまうようなえげつないにも程がある戦法を取ってくる

PS3版『ヴェスペリア

パーティメンバーであるフレン用のコスチュームDLCとしてクレスの服装が有料配信されている。また、『レディアントマイソロジー3』のスキットでクレスとフレンは衣装の交換をしている。

テイルズオブエクシリア

では、初回封入特典でジュード用としてクレスの衣装と髪型、「ロングソード」のアタッチメントを入手できた。

テイルズオブエクシリア2

闘技場で再び登場。パーティモードEXランクの最後にミントスタンルーティと共に現れる。
今作ではスタンと共に「殺劇舞荒剣」を共鳴秘奥義として使用してくる。

テイルズオブアスタリア

第1章「星のカケラ」編の主人公の1人として登場。

テイルズオブザレイズ

メインシナリオ第11章に親友のチェスターと共に参戦予定。
魔鏡技等は現時点では不明。

関連イラスト

【テイルズオブ大集合】クレス・アルベイン【TOP】


クレス
アセリア暦4202年の風



関連タグ

テイルズ テイルズオブファンタジア TOP ミント・アドネード
チェスター・バークライト クラース・F・レスター アーチェ・クライン
藤林すず ダオス

カップリングタグ

クレミン

pixivに投稿された作品 pixivで「クレス・アルベイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 678063

コメント