ピクシブ百科事典

コロニーの落ちた地で

ころにーのおちたちで

「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」はドリームキャストで発売されたガンダムシリーズの3Dシューティング。
目次[非表示]

概要

一年戦争末期、コロニー落としの被災地となったオーストラリアを舞台として、主人公マスター・ピース・レイヤー率いる地球連邦軍ホワイト・ディンゴ隊の活躍を描いた作品。
それまで一年戦争期で描かれてこなかったオーストラリアを舞台としている。

前作で突っ込まれた「ジムゲーだと思ったら半分以上ガンダムじゃねーか」というツッコミを受けたのかどうなのか、従来『やられ役』とされてきたジムが大活躍するまさに「ジムゲー」となっている。
……何? 一番強くて便利なのは量産型ガンキャノンだって? それをいっちゃあおしまいだよ。

また、前作の問題点であった「味方が全く役に立たず、実質救助対象である」という問題点も解消しており、味方を指揮して戦うことが重要となっている。

2014年にPS3ソフト機動戦士ガンダムサイドストーリーズにおいてリメイクされた。

キャラクター

地球連邦

連邦軍特殊MS小隊ホワイト・ディンゴの隊長。階級は中尉。コールサインはファング1。
元は戦闘機パイロットで出身地はオーストラリア。
自分を過信せずに常にベストを尽くすと言う信念で戦う。瞬時に敵の要点や狙いを見抜く観察力、状況に合わせ正攻法・奇策を立案する作戦立案力、常に平静を保ち最良を模索する気質を持ち、仲間や司令を信じることと疑うことを両立できる。部隊内での信頼も高い。

ホワイト・ディンゴの隊員。階級は少尉。コールサインはファング2。
元は戦車兵。真面目で実直だが堅物ではない。物事に対してはクールに対応する。
口数は少なめだが、たまに核心を突くような推察を行ったり、出所不明な噂を知っていたりする。
実はある所からある使命を帯びてやって来た諜報員である。
ホワイト・ディンゴ隊員。階級は少尉。コールサインはファング3。通称は「マイク」。
元は軍楽隊だったが適正テストでの結果が良かったためにMSパイロットになった変わり種。
芸術家気質かつ軽いようなお調子者男だが任務は確実にこなす。
連邦軍のラジオのDJジャグリーンの大ファンであり、よく録音している。
ホワイト・ディンゴ隊員。階級は軍曹。コールサインはオアシス。
ホバートラックからバックアップを担当。卓越した聴覚の持ち主で音紋索敵や電子戦、情報戦に長けている優秀な女性オペレーター。
ただ連邦軍の正義を盲信気味。よくマイクともめる。
  • スタンリー・ホーキンス
連邦軍オーストラリア方面軍の司令官。階級は大佐。ホワイト・ディンゴの直接の上司。
反攻作戦の為に困難な任務をホワイト・ディンゴに命ずるも個人的に心苦しく思っているが、司令官としてそれを断じることの出来る人物。
軍人家系で、職務に有能であり態度に嫌味は無いので部下からの信頼は厚い。
  • ボブ・ロック
ホワイト・ディンゴの整備長。階級は曹長。
気さくな性格と職人気質を合わせ持つ優秀な整備士。その技術も確かで、新兵器などの特徴を把握していたり、ジオン兵器との性質差を察するなど知識も豊富で、ホワイト・ディンゴから厚い信頼を得ている。
1年戦争後に遊撃部隊ファントムスイープ隊の整備長となる。

ジオン公国


メカニック

地球連邦


ジオン公国


専門用語

  • ホワイト・ディンゴ

地球連邦軍オーストラリア方面軍遊撃MS小隊。主人公の部隊である。
連邦軍オーストラリア方面軍ではレッドポッサム、グリーンエキドナ、イエロークオッカ、と言うように部隊や方面軍の名前に色とオーストラリア大陸およびその周辺の棲息する動物の名を組み合わせたものが使用されている。

  • マッチモニード
キシリア直属の局地戦戦技研究特別小隊で隊長はニアーライト少佐。ドムのみで構成されている。
しかしその局地戦戦技研究特別小隊と言う肩書は名ばかりに過ぎず、戦技研究なんて全くやっておらず実際の仕事は連邦軍やジオン軍内部の反ザビ家派への諜報や謀略などと、ザビ家の目としてジオン軍の監視である。
ニアーライトを始めとする隊員たちはサイド3の下層階級の出身であり、彼らは有能ではあるが蔑まれ虐げられながら生きていたがザビ家がサイド3を支配してからは彼らの支持者となり、反対派の弾圧を行い、後に軍へと編入されたと言う経緯がある。
ただしこの部隊、ニアーライトを始め隊員全員がお互いを「利用価値がある道具」と見なしている状態で「部隊」の体を成しているような有様で、軍隊としての規律も倫理観も無きに等しいゴロツキ集団であり、ヴィッシュからは「装備は一流、腕は二流、人間としては三流」と酷評されている。
キャリフォルニアベースから脱出する際に生物兵器アスタロスを持ち出し、友軍の潜水艦にシージャック同然で乗り込んで、打ち上げ基地のあるオーストラリアへ上陸した。

  • アスタロス
ジオン軍北米キャリフォルニアベースにて開発された環境破壊用生物兵器。
元々は過酷な閉鎖空間であるコロニーでも生育できる植物としてジオン・ズム・ダイクンの指示で研究・開発されていたものである。しかし研究が行き詰まり始め、研究チームは開戦後に地球へ降下、そしてキャリフォルニアベースにて研究はスムーズに進んだがその副産物としてサンプルの中に繁殖力の強すぎる個体が出来てしまう。そしてジオンはそれを南極条約に抵触しない生物兵器として使用する計画を思いついた。
もしこれが散布されれば地球上の植物がアスタロスに食い潰され、大規模な環境破壊が起きてしまうのである。

関連イラスト

RX-77D量産型ガンキャノン WD仕様
陸戦型ゲルググ(ヴィッシュ・ドナヒュー機)



関連タグ

機動戦士ガンダム外伝 ガンダム 宇宙世紀
機動戦士ガンダムサイドストーリーズ ホワイトディンゴ隊 アスタロス

pixivに投稿された作品 pixivで「コロニーの落ちた地で」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48492

コメント