ピクシブ百科事典

ティーレックス・ドーパント

てぃーれっくすどーぱんと

ティーレックス・ドーパントとは、仮面ライダーW1-2話に登場したドーパントである。
目次[非表示]

概要

アパレルメーカー「WINDSCALE」に復讐を企む人物がミュージアムのメモリ売人から購入したティーレックスメモリを左肩に挿して変身したドーパント
地中を高速で移動し、口からの咆哮による衝撃波や噛みつき攻撃、突進攻撃を得意とする。
また、身体からの磁力でスクラップを身体に集める事で巨大化した「ビッグ・ティーレックス」に強化変身できる。巨大化時は身体からスクラップを飛ばして攻撃し、磁力故かビルの壁を走って登る事も可能。
しかしメモリの力があまりにも強力過ぎるため、最後はやはり暴走してしまっている。

外見

ティラノサウルスの頭部に手足と尾を付けただけという、実に思い切ったデザインが特徴。
ビッグ・ティーレックスとしての姿は胴体がスクラップで出来たティラノサウルスになる。

備考

第6話の事件後のミニドラマにおける左翔太郎の妄想にも登場している。
スーツは後に親子丼・ドーパントに改造された。その後再びティーレックスに改造されている。

客演

仮面ライダーウィザード最終回にビッグ・ティーレックスが登場した。こちらは人間がメモリで変身した訳ではなく、魔法石の世界の住民が変身した個体と思われる。

関連タグ

仮面ライダーW ドーパント ティラノサウルス




※以下ネタバレ注意





















































「何だ、ポーズだけじゃなかったんだ。意外と血も涙も無い人!」

正体は今回の事件の依頼人であり翔太郎の幼馴染みでもある津村満里奈
彼女も戸川同様アパレルメーカー「ウインドスケール」をくびになっておりその復讐を果たそうとしていた。
最後はビッグ・ティーレックスの姿で暴走するもハードタービュラーで追ってきたダブルの「メタルブランディング」を受けメモリブレイクされた。
その後満里奈は逮捕された。

pixivに投稿された作品 pixivで「ティーレックス・ドーパント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11012

コメント