ピクシブ百科事典

ナルトス

なるとす

某所のNARUTOスレのことだってばよ!
目次[非表示]

ナルトスとは、大した画像掲示板ふたば☆ちゃんねるの二次元裏板(虹裏)におけるNARUTOスレの通称。
pixivェ……においては、同スレのコラネタをモチーフにした大したパロディイラストに付けられる。

つまり……どういうことだってばよ!?

二次裏板では、スレッド一覧をカタログモードで見た場合、スレッドタイトルの五文字目以降が省略されるため、
「ナルトスレ」の場合は「ナルトス」まで表示される。それが語源である。
ネタ中心のスレッドは、いつしか本来の雑談用のナルトスレとは別にナルトスとして独立した。

ナルトスレと言いつつも、主人公であるうずまきナルトやその周りの人々の出番はあまり無い。
もっぱら多くの顔芸迷言を残したうちは一族の皆さんや、
お体に触りますよ…」の迷誤植をかました干柿鬼鮫
テンゾウの木遁を変わり身ですり抜けた様子がバスケでドリブルをしているようにしか見えない薬師カブト(通称「バスケェ!」)
どことなく奈良シカマルっぽい顔になっているイルカ先生(通称「イカマル先生」)、
キラービーとサスケ一派の動向を望遠鏡で観察していた雲隠れの里の忍者(ジェイ先輩)とその後輩(ケー後輩)、
うちはサスケが全ての真実を聞かされ、うちはイタチとの思い出の回想をした回のラストで、
サスケの仲間たちのアップが並ぶ中に混じって「キ―――」と鳴いてた鷹キーさん)、
穢土転生(エドテン)で呼び出された自分の兄を爆弾に利用するデイダラに対してこれまで見せた事のないマジギレ顔を見せたサイ
里に天才たちが居並ぶ中、「日向は木の葉にて最強」と堂々と言い放った日向ヒアシ
うちは隔離&穢土転生なる卑劣な術の開発者として大幅に株を下げた…かと思いきや
第四次忍界大戦編にて再登場をするとその卑劣なまでの有能さを見せつけた卑劣様こと千手扉間などが主な犠牲となっている。

ナルトスでは日夜天才たちの間で「サスケェ!!お前の前のたなのオレオとってオレオ!」「犠牲になったのだ…」「やめろォ!」「キ―――」「大した奴だ……」「ヒャハハハハァ!」「ちょっと待てよ!」「あの雷影様…黙ってませんね」「ナルトくんは私の――からだ大好きだから…」「イーブンてとこかな」「やはり天才…」「スッ」「つまり……どういうことだってばよ!?」「オレの子だ」「また幻術なのか!?」「止めろ めろめろ イタチ めろ!!」「しかしだの…」「黙れ」「止めてくれカカシ その術はオレに効く」「さらにもう一発!」「REVOLUTION」(フライングバレで明らかになった一コマ、サスケェの「革命だ」にあたる部分の英訳)「ナルトェ…」(最後の文字の母音が何であろうと「ェ…」)等の大した迷言が飛び交っている。
その他、語尾を『…のだ』で統一したり作者の岸本先生のことを『岸影様』と呼んだりと様々なローカルルールがある。
ルールを強要されることはあまり無いが、概ね受け入れられているようである。

よくあだ名で呼ばれてるあいつら何者なんです!?

岸影様岸本斉史先生
アニ影様アニメNARUTOスタッフorファン
嫁き遅れ影様照美メイ
浮く老人六道仙人(大筒木ハゴロモ)
おかーさん大筒木カグヤ
弟影様岸本聖史(作者の双子の弟)
オロチンポ様大蛇丸
稀代志村ダンゾウ
クレイジーサイコホモうちはマダラ
じゃぜ影様オオノキ
だら閃波風ミナト
だら先はたけカカシ
乳影様綱手
どの道秋道チョウザ
ニーサンうちはイタチ
卑劣様千手扉間
わかってんだよおじさんうちはオビト

関連イラストは芸術だ!うん!

登場したキャラは犠牲になったのだ
シズカは犠牲になったのだ…
ハワードとダリルは犠牲になったのだ...
少年から青年to theイタチ
サスケェ!
落書き
お前はオレにとっての新たな光だ!


関連タグェ……

犠牲になったのだ やめろォ! やはり天才か… 大した奴だ… つまり…どういうことだってばよ? お体に触りますよ
チャクラ宙返り サスケェ オレオ キーキーさん
フレンチクルーラー ジェイ先輩 卑劣様 イザナミだ
よつばと!…コラの犠牲

pixivに投稿された作品 pixivで「ナルトス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1920155

コメント