ピクシブ百科事典

バーチャファイター

ばーちゃふぁいたー

バーチャファイター(Virtua Fighter)は日本のゲーム会社セガ(開発はAM2研)による、世界初の3D格闘ゲーム。
目次[非表示]

概要

世界初の3Dの格闘ゲーム。スミソニアン博物館所蔵。
現在は5作目のバージョンアップにあたる、Virtua Fighter5 Final Showdownが稼働中。
人気絶頂期のVF2稼動時にはテレビアニメ(下記参照)化もされた。

システム

レバーに加え「パンチ」「キック」「ガード」の3ボタンのみで操作。ステージは基本的に正方形(タイトルによって異なる)で、端から落ちるとリングアウトとなる。
3D格闘ゲームの代表と呼べるべき非常にシンプルなシステムである。
また、回転系のコマンドが少なく、技のイメージに合った簡単なコマンドが多い。

その反面、1キャラの技が100近く、かつ対戦では避けや投げ抜けなどの高レベルな防御テクニックを必要とする。この地味だが高度なシステムは「格闘技シミュレーター」とも称され、結果的にゲーム初心者やキャラクター目的のプレイヤーにはハードルが高いゲームとなった。

pixivでは

上記の通り、高レベルなテクニックが要求されるのと同時にゲームそのものが対戦重視で運営されているためか(いまだにストーリーモードやデモムービーが存在していない)、稼動中のゲームにも関わらず2次創作がかなり少ないゲームである。
pixivでもイラスト数は少なく、マイナージャンルの部類に当たる。



登場キャラクター(使用格闘スタイル/国籍)

なお、VF4以降のキャラクターは生年月日の設定が削除、VF5以降のキャラクターは国籍と流派のみしか設定が存在していない。

結城晶【ゆうき あきら】(八極拳/日本)(検索用:

10年早いんだよ !!


 「十年早いんだよ!」でおなじみ、猪突猛進八極野郎。
各キャラにはシリアスなものからネタっぽいものまで様々なバックストーリーが用意されているが、彼に至っては一作目から最新作まであくまでも「もっと強くなりたい」の一点張り。その潔さは格ゲー界随一。
 ちなみに「あきら」という名前は当時のプロデューサー鈴木裕氏により本作が世界でもヒットするようにと、世界で最も有名な日本人の名前……黒澤明鳥山明AKIRA大友克洋)……として命名したのが由来である。cv:三木眞一郎
「Sonic & SEGA All-Stars Racing」 ではジャッキーと共に参戦。
ジャッキーの車を鉄山靠ではじき飛ばして加速させるという豪快な技を披露した。


ジャッキー・ブライアント截拳道/アメリカ)(検索用:ジャッキーブライアント ジャッキー

ジャッキー


 大好き、シスコンスーパーサイヤ兄貴。当初の案では彼が主人公となる予定だった。
比較的扱いやすく、初心者から上級者まで使用率の高いキャラである。今宵もレーサー仕込みの截拳道が可愛い妹の為に唸りを上げる。




サラ・ブライアント截拳道、後にマーシャルアーツ/アメリカ)(検索用:サラブライアント サラ

バーチャファイター サラ


 お兄ちゃん大好き、ブラコンポニーテール妹。誘拐されたり、洗脳されたり、助けられたと思ったらまた狙われたり、なにかと忙しい人。5作目よりまさかのパンツ担当となったが、現在では殆どの女性キャラがパンツ解禁の為、そのお宝度は目下急降下中。



ラウ・チェン(虎燕拳/中国)(検索用:ラウチェン ラウ

桃白白


 伝説の拳法・虎燕拳の使い手。舌で相手のこめかみを貫いたり、石柱で空を飛んだりしそうな風貌をしているが、実際元ネタはそれだったりするらしい。今では病に侵され、すっかり老け込んでしまった。cv:千葉繁



パイ・チェン(燕青拳/中国)(検索用:パイチェン パイ

単脚 単脚 単脚


 父親大好き、ファz(ry。格ゲー大抵1人はいるであろ中華娘。サラと並んで本タイトルのヒロイン的な存在であるが、最近は5からの新キャラ・アイリーンにやや押され気味。
 ネット上のファンの間では「パイたん」などといった愛称で呼ばれていたりするが、リアルでは絶対に口にしてはいけないので注意しよう。cv:高山みなみ



ウルフ・ホークフィールドプロレス/カナダ)(検索用:ウルフホークフィールド ウルフ

ウルフ


 趣味はカラオケのガチプロレスラー。晶のライバルは一応彼という設定らしい。スタイル通り様々なプロレス技を使いこなすが、そのマニアックな技のチョイスは(特に全日・NOAHあたりの)ファンにはたまらないものがあるとかないとか。<その理由は、過去に全日に顔に同じペイントをし名前も同じレスラーが登場したから>



ジェフリー・マクワイルド(パンクラチオン/オーストラリア)(検索用:ジェフリーマクワイルド ジェフリー

思い出し絵


 漁師。当初はドレッドヘアーとレゲエミュージックの似合う、渋いキャラだったのだがいつのまにかバカキャラ扱いに。そのストーリーの滅茶苦茶さには少なからずセガの悪意を感じる。実は大学出。



影丸【かげまる】(葉隠流柔術/日本)

月光


 忍者ニンジャNINJA。密かに一番メインストーリーに関わっている重要な役どころである。一発逆転性を秘めた「弧延落」等、忍者らしい(?)トリッキーな技を得意とするが、その数ある得意技の一つ「葉牙龍」が、かのファミ通で連載されていた伝説の漫画「ファミ通のアレ(仮)」の作品内で度々登場する「バカルン超特急」が元ネタであることはあまり知られてはいないし、別に知らなくても全く問題はない。
中の人はデイトナUSAで歌っている、光吉猛修氏である。



舜帝【シュン ディ】(酔拳/中国)(検索用:シュン・ディ シュンディ

舜帝


 飲めば飲むほど強くなるアル中おじいちゃん。弱かったら弱いで誰も使わないわ、強かったら強いで文句言われるわで、ちょっぴりかわいそうな人ではある。2の演舞に驚かされたのもいい思い出。
 気になる頭髪もアイテムの着脱により変幻自在となっているので安心してほしい。
 行方知れずの弟子を探す為大会に参加しているらしいが、その弟子がウッ○ャンに似た鼻の大きい人かどうかは今のところ不明。



リオン・ラファール蟷螂拳/フランス)(検索用:リオンラファール リオン

蟷螂拳


 2作目より舜帝と共に参戦。フランス人なのに英語を喋っていることには触れてはいけないらしい。
 それはともかく、フランス人に蟷螂拳を使わせるという鈴木裕氏独特のセンスは嫌いじゃない。
 初期の設定では「ナイフ集め」が趣味だったのに、後に「スケボー」と当たり障りのない趣味に改められてしまった、ゆとり教育の被害者。



梅小路葵【うめのこうじ あおい】(合気道/日本)(検索用:

花曇り


 胡散臭い京都弁が特徴の和服っ子。3作目より登場。
今でこそ随分美人になったものの、当初はヘルメット頭だのマネキン顔だのなんだの酷い言われようだった。
 当初は晶を追いかけるように格闘大会へ参加していたが、大会中にナンパされたブラッドを軽蔑しつつも意識してしまうようになり、彼と再び相見える為に再度大会に出場…という超展開に。cv:熊谷ニーナ



雷飛【レイフェイ】(少林拳/中国)(検索用:レイフェイ

まだまだだな


 4作目より参戦。数種類の構えを切り替えながら戦う。それぞれの構えの特性を理解するにはかなりの修練が必要だが、ガチャプレイでも意外とそれなりに見える懐の深さが身に染みる。
僧でありながら高慢な態度で、実はラウを暗殺するという役目を担うヒールキャラ。気になる頭h(ry。cv:s櫻井孝宏



ベネッサ・ルイスバーリトゥード/不明)(検索用:ベネッサルイス ベネッサ

ベネッサ Aコス


 4作目より参戦。銀髪、バッキバキに鍛えられた肉体、褐色の肌、使用スタイルは総合格闘技…従来の女性格ゲーキャラの常識に囚われない突き抜けたデザインは、当時のプレイヤーには大変衝撃的な存在であった。いわゆる萌えとは対極な位置に存在する彼女ではあるが、一部には猛烈なファンもいる。
雷飛と同様、構えを切り替えることができるが、こちらはほぼのキャラを扱うようなイメージである。



日守剛【ひのがみ ごう】(柔道/不明)(検索用:

鉄パイプ剛


 4作目のバージョンアップ版、「EVOLUTION」より参戦。少し読み方の難しい名前だが「つよし」でも「たけし」でもない。J6からの刺客ということであくまでも国籍は不明となっているので、どう見ても日本人だとツッコミを入れてはいけない。
すれ違えば誰もが道を譲ると思われる程の風貌だが、多分動物とか超好きだと思う。
柔道とは名ばかりでヤ○ザキック、ダウンした相手を踏みつける、壁に顔面を叩きつける等、そのデンジャラスっぷりには定評がある。cv:関俊彦



ブラッド・バーンズキックボクシング/イタリア)(検索用:ブラッドバーンズ ブラッド


 剛と同じく、「EVOLUTION」より参戦。シャツから覗く胸元がセクシーなイタリアン伊達男。シュッシュシュッシュとフットワークを駆使しつつの技のキレは全キャラ中でもトップクラス。
大会に参加する理由の半分はナンパ目的。「LEON」の表紙が似合いそう。



アイリーン(猴拳/中国)

アイリーン


パイに憧れている。cv:塩野アンリ


エル・ブレイズルチャ・リブレ/メキシコ)(検索用:エルブレイズ

エル ブレイズ


ウルフをライバル視するルチャ・ドール。
一時期VF5専用モニター『VF.TV』で彼がVFの遊び方やテクニックの紹介、イベントのレポートをやっていた。

ジャン紅條【ジャン くじょう】(空手/フランス)(検索用:ジャン・紅條


ゴウに替わるJ6の新たなる刺客。リオンの幼なじみ。cv:羽多野渉

鷹嵐【たかあらし】(相撲/日本)

鷹嵐はバーチャ1のイケメン




デュラル(?/?)

TVアニメ

1995年10月から1996年6月にかけて、テレビ東京系にて放送された。アニメのメインターゲットは原作ゲーム『バーチャファイター』の購買層である10代後半ではなく、小学生である。これは低年齢層に人気を獲得することによって関連商品の対象の幅を広げようとするのが狙いであった。
また、このアニメ版を元にした、ビリータチバナ氏により小学館の『コロコロコミック』にて連載された漫画版も存在するが、作品の都合上カットされた部分が多い。

主題歌

オープニングテーマ


「WILD VISION」
作詞:石川雅敏 作曲:佐藤英敏 編曲:鳥山雄司 歌:林浩治

「愛がたりないぜ」
作詞:森雪之丞 作曲:米川英之 編曲:大堀薫 歌:光吉猛修

エンディングテーマ


「くちびるの神話」
作詞:友井久美子 作曲:松本俊明 編曲:福岡ユタカ 歌:ビビアン・スー

「共犯者」
作詞:友井久美子 作曲・編曲:増本直樹 歌:ビビアン・スー

「永遠の真ん中で」
作詞:近藤由華、中田有博 作曲:菅原サトル 編曲:林有三 歌:世古あき子

各話リスト

話数サブタイトル
第1話八極拳の晶 登場!
第2話心の叫び
第3話美しき兄妹拳士登場
第4話決戦中華街(チャイナタウン)
第5話星を求めて
第6話激闘の陰で
第7話宿命の二人
第8話悲しい過去
第9話指名手配!
第10話湖上の死闘
第11話夢みるパイ
第12話地下鉄暴走
第13話闇のリング
第14話爆炎の彼方
第15話小さな舞姫
第16話海の格闘士
第17話貴公子登場
第18話非情な再会
第19話新たな旅立
第20話兄妹(きょうだい)の絆
第21話仙人と達人
第22話魔都・香港
第23話D・始動
第24話八つの星
第25話襲撃!謎の忍者軍団
第26話地獄から来た男! その名は鬼丸!
第27話砕け散る友情!? 晶対ジャッキー
第28話迫る巨大な影! リオン危うし
第29話狙われたリング! ウルフを救え
第30話女優パイ・チェン
第31話怒れジェフリー! 非情の罠
第32話生か死か! 鬼丸軍団最後の闘い
第33話唸れ魂の拳! 晶対鬼丸!
第34話発動! デュラル最強化計画!?
第35話最終決戦! 燃え上がれ友情の拳


余談

セガサターンのローンチタイトルとして発売され、3D格闘ゲームというジャンルの普及に貢献したが、同時にサターンが自滅へ向かうきっかけともなった作品である。
実はサターンはもともと2Dを主眼に置いたハードであり、3D表現は不得手だった。
しかし、バーチャファイターのヒットで「これからは3Dの時代」という認識が業界に広まり、3Dが得意なプレイステーションの方にサードパーティーが流れてしまったのである。
なお、地味にであるがスーパー32X版もある。

あの任天堂スーパーファミコンで特殊チップ「スーパーFXチップ」を使用したバーチャファイターの影響を受けたと思われる「ファイティングポリゴン」なる格闘ゲームの開発をしていたがお蔵入りとなっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「バーチャファイター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 774414

コメント