ピクシブ百科事典

龍が如く

りゅうがごとく

セガ発売のアクションアドベンチャーゲーム。
目次[非表示]

概要

2005年12月8日に発売されたプレイステーション2専用ソフト、及びその続編となるシリーズ。
新宿歌舞伎町をモデルにした架空の町"神室町"を舞台に、男たちの生き様を描く。
CEROレーティング「D」(17才以上対象)指定。

現代日本を舞台としたリアルな世界観が特徴。ストーリーに応じて神室町を飛び出し、大阪や福岡、北海道や沖縄、果ては広島へ。
※例外(スピンオフ)として、『龍が如く 見参!』『龍が如く 維新!』は時代劇、『龍が如く OF THE END』はゾンビを題材としている。
骨太なハードボイルド路線のストーリーは、伝説の龍を幾度と大いなる戦いの渦へと招き、多くの人間との出会いと別れを経て、新たな伝説を積み重ねた。そして2016年12月8日をもって、シリーズは11年目を迎えた。

極道の抗争だけではなく、人助けや悪人討伐と言ったサブストーリーに加えてカラオケやキャバクラ、麻雀などのミニゲームも充実している。また、現代の文明レベルに合わせてシステムの進化も見逃せない。最新作『6』では、ドラゴンエンジン搭載により、全ての画面がシームレスになっている(※建物の出入りで画面が切り替わらないと言う、何気にとてつもない進化)。声優陣も毎回豪華で、物語の主要人物は実在の芸能人がモデルになっている事も。

また、何故か登場人物が共通して水に弱いと言う謎の設定があり、庭の池や浅瀬に落ちただけで戦闘不能になったりする。

シリーズ

ゲーム

『龍が如く』2005年12月8日発売 - プレイステーション2
龍が如く2』2006年12月7日発売 - プレイステーション2
龍が如く見参!』2008年3月6日発売 - プレイステーション3
龍が如く3』2009年2月26日発売 - プレイステーション3
龍が如く4 伝説を継ぐもの』2010年3月18日発売 - プレイステーション3
クロヒョウ 龍が如く新章』2010年9月22日発売 - プレイステーション・ポータブル
『龍が如く OF THE END』2011年6月9日発売 - プレイステーション3
『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』2012年3月22日発売 - プレイステーション・ポータブ。
龍が如く5 夢、叶えし者』2012年12月6日発売 - プレイステーション3
『龍が如く 維新!』2014年2月22日発売 - プレイステーション3・4
龍が如く0 誓いの場所』2015年3月12日発売 - プレイステーション3・4
『龍が如く極』2016年1月21日発売 - プレイステーション3・4
龍が如く6 命の詩。』2016年12月8日発売 - プレイステーション4

映像化

『龍が如く ~序章~』 - 映画三池崇史監督。主演船木誠勝
『龍が如く 劇場版』 - 映画。三池崇史監督。主演北村一輝
『クロヒョウ 龍が如く新章』 - テレビドラマMBS制作。主演斎藤工
『クロヒョウ2 龍が如く阿修羅編』-同上
『龍が如く 魂の詩。』- ネット配信ドラマ。江口カン監督。主演葉山奨之



関連イラスト

龍が如く5 色違い版
龍が如く2


0詰め



関連タグ

ゲーム セガ バイナリードメイン
ヤクザ 松屋
男前シリーズ マジ男前
ボーダーブレイク(アバターパーツ配布のコラボレーション)
龍が如くの年表 腐が如く腐向けタグ)
龍が如く100users入り
東城会 近江連合
スカイファイナンス 警視庁(龍が如く)

関連リンク

龍が如く.com | セガ公式ポータルサイト
龍が如く - Wikipedia

他の記事言語

Yakuza (Video Game)

pixivに投稿された作品 pixivで「龍が如く」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13861883

コメント