ピクシブ百科事典

東方求聞史紀

とうほうぐもんしき

『東方Project』の公式書籍。2006年12月発行。
目次[非表示]

正式名称では『東方求聞史紀 〜 Perfect Memento in Strict Sense.』となる。
東方Project』の原作者であるZUNによる直筆で、『東方紅魔郷』~『東方花映塚』までの設定集。『東方Project』の登場人物の一人「稗田阿求」が記したという体裁で書かれた(幻想郷縁起)。登場キャラクターの紹介のほか、幻想郷各地の説明などが記されている。

Pixivでは稗田阿求についてのイラストに対し付けられる。しかし求聞史紀の挿絵風に描いた絵、挿絵をトレス・彩色した絵、あるいは求聞史紀内の設定について言及した作品につけられることもある。

書籍情報

  • 発行元:一迅社
  • 発売日:2006年12月25日
  • 主著者:ZUN
  • イラスト:唖采弦二(表紙)、つくりものじ、秋★枝、TOKIAME、神馬耶樹、病(挿絵)
  • ISBN:4-7580-1063-3


内容

稗田阿求が妖怪たちの特徴や遭遇したときの対処法をまとめるために編纂した書籍で、内容もあくまで阿求が知っている範囲である。
しかし、現在の幻想郷縁起はここ百年余りで大きく変わった幻想郷を反映している。今は妖怪を恐れる人間も、妖怪退治に躍起になる人間も居なくなり、この資料は今までの妖怪の注意や対策等に加えて、横文字やイラスト、妖怪の私生活等も含んでいる。阿求自身は以下のようにも述べている。

さらに言うと、今回の幻想郷縁起は妖怪からのアピール(*2)も多く、人間が妖怪から身を守る為の資料だったのが、いつの間にか妖怪が自分の事を他に知らしめたいという内容に変わりつつある。 実は今回の幻想郷縁起では、若干妖怪の危険度を水増しして書かれている。 今の幻想郷の実情は、人間を取って喰ったりする事はまず無いと言っても良いだろう。 こうなると幻想郷縁起は一体誰の為に、何の目的で書いている資料なのかもう一度考え直さないといけないのかも知れない。
(*2)もっと、自分を強そうに書いてくれ、とか、こういう能力持ってるけどどう?等。
—稗田阿求, 『東方求聞史紀』pp.152-153

ここでいう「妖怪からのアピール」は、どの箇所でどのようになされているかが記されていない。また、記述には阿求の憶測も含まれていおり、設定.txtやZUN自身の言葉と異なる点がある。

阿求の誤認らしき情報例

  • 「妖怪に人間が喰われる事も殆ど無い」

『東方妖々夢』のバックストーリーによると、妖怪の主な食料は人間(特に天然物)であり、食料班は事故や家出に見せかけて、定期的に人間を狩っている。

  • 「命の危険も少ない上に、いつでも平和的に決闘を行える」
ここでいう決闘は弾幕ごっこを指す。ZUNによると「結構ね……結構死ぬんだよね」「無邪気って本当は残酷だから」。
  • 「(藤原妹紅は忍者)集団の未裔じゃないかと思われる人物」
妹紅はそのような人物ではなく、貴族の娘。妹紅の父親は蓬莱山輝夜に求婚して難題を吹っかけられ、恥をかかされた。そのため彼女は輝夜を敵対視し、「輝夜が大切な人の為に残した」不死の薬を岩笠という男から奪って服用し、不老不死となった。

紹介されている範囲

東方紅魔郷』~『東方文花帖』までの登場人物を解説している。 それ以外にも博麗神社をはじめとした幻想郷の各場所や施設の紹介、果ては彼岸、月面といった幻想郷外の紹介も行っている。また、未確認の種族として文花帖以降に登場している河童、天人、仙人についての情報も載っている。
おまけとしてはスペルカードルール策定時のルール原案や、秘封倶楽部マエリベリー・ハーンが落としていったらしいメモ書きなどがある。

付属CD

書籍付属のCDに以下の3曲が収録されている。
尚、この3曲は幺楽団による演奏であると言う設定の上、旧作を髣髴とさせるFM音源風に作られている。

  • ジャパニーズサーガ
  • 阿礼の子供
  • 夜の鳩山を飛ぶ-Power Mix
また、曲とは別に壁紙も収録されている。

関連イラスト

  • 作中著者、稗田阿求
09ねん 9がつ 9にち
東方見文録


  • 求聞史紀風作品

幻想郷縁偽 妖怪図鑑・亡霊 「魅魔」
求聞史紀FU-に



関連タグ

東方projectZUN
稗田阿求 幻想郷縁起

pixivに投稿された作品 pixivで「東方求聞史紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 258127

コメント