ピクシブ百科事典

近鉄湯の山線の編集履歴

2017-01-31 06:59:19 バージョン

近鉄湯の山線

きんてつゆのやません

近畿日本鉄道が運営する鉄道路線の1つ。

概要

三重県四日市市近鉄四日市駅(近鉄名古屋線と接続)から、同県菰野町湯の山温泉駅までを結んでいる近畿日本鉄道の路線である。営業キロ15.4km・全線単線。1913年開業。

観光目的で湯の山温泉御在所岳方面へ向かうためのアクセス路線、四日市・津・名古屋方面への通勤・通学路線としての性格を持っている。

一方で、当路線は支線区のなかでも近年まで近鉄特急が毎日運行されていた数少ない路線であったが、この特急は乗客の減少により現在は夏季のみの運行にとどまっている。

駅一覧・運行形態

フリー素材「近鉄湯の山線・近鉄鈴鹿線」


線内折り返し・ワンマン運転の普通列車が15~30分間隔で運行されている。すべて3両編成。
このほか、夏季には「湯の山温泉サマーライナー」と称して臨時の近鉄特急が運行される。2両編成。近鉄名古屋駅から名古屋線を経由し近鉄四日市駅から湯の山線へ乗り入れ、近鉄四日市駅~湯の山温泉駅間はノンストップ。

関連項目

近畿日本鉄道近鉄 近鉄名古屋線 四日市市津市名古屋市 三重県
湯の山線:表記揺れ