ピクシブ百科事典

ノーブルパンプモンの編集履歴

2020-06-30 15:50:55 バージョン

ノーブルパンプモン

のーぶるぱんぷもん

ノーブルパンプモンとは、デジタルモンスターの一種。

概要

レベル究極体
タイプパペット型
属性データ
必殺技トリックオアトリート・ウォレス、アトランティックダム、ワッサムリングジャック


ぬいぐるみのような見た目のパンプモンが、紫色のシルクハットとタキシード風の白い服を身に纏い、スマートなスタイル(ただし頭部の大きさは、ほぼ変わらずでアンバランス)に進化した(こう見えて)パペット型究極体デジモン。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

紳士な装いとなったパンプモンの究極体。正義にも悪にも寄らず中立を貫き、全てのデジモンを笑顔にすることを志としている。
明朗な性格と時々見せるおちゃめな振る舞いでどんなデジモンともすぐ打ち解けることができ、ノーブルパンプモンを邪険に扱うデジモンはいない。手に持つ杖『ワッサムリングジャック』で誰もがうなるカボチャ料理を生み出し、親しくなったデジモンにもてなす。
必殺技は巨大なカボチャ型爆弾を空中に出現させて、辺り一面を吹き飛ばす『トリックオアトリート・ウォレス』と、大量のカボチャスープを敵の体内に流し込み破裂させる『アトランティックダム』。

活躍

デジモンリアライズ

玉田のぞみのパンプモンが、サイドストーリーで初進化した。
勝手な振る舞いで周囲を困らせるプリンスマメモンを止めようとするのぞみの思いに応えて進化し、その強さもさる事ながら、スマートで気品のある立ち居振舞いを見せ付けプリンスマメモンを圧倒した。

余談

名前のノーブルは英語で「高潔な,気高い」などを意味する、『noble』から来ていると考えられる

関連タグ

デジモン 究極体 パンプモン 貴族 ハロウィン カボチャ パペット デジモンリアライズ

怪盗ドラックス…ドラえもん のび太のひみつ道具博物館で終盤で登場したドラえもんの変身形態。 シルクハットを被り、タキシードを模したデザインとアンバランスな体型が共通している。