ピクシブ百科事典

サイコロ

さいころ

サイコロとはゲームなどで用いられる単純な乱数発生装置である。
目次[非表示]

卓上遊戯や賭博などで用いられる乱数を発生させる小道具である。

一般的に立方体の形をしており、転がりやすいように角は若干丸めてあり、
各面にそれぞれ1~6を示す点が記されている。この時、対面の和は必ず7になる。

サイコロを振って、止まった時に上を向いている数字を出目として扱う。

複数のサイコロを振って全て同じ目が出ることをゾロ目といい、それが1である場合はピンゾロという。

サイコロの歴史は古く立方体のサイコロですら、紀元前には既に登場していたとされる。大体出土するのは、アストラガルスと呼ばれる、動物による物(出目のパーセンテージがバラバラで、2つ一緒に投げる)。後インディアン状のものを使っていた。

一応、大昔は「占い」として使われていた。「の御言を伝えるメディア」として捉えられ、各地で一応神聖視されていた。また、日本の一部に、祭壇が設けられ、船玉様と言われる、一応猿田彦が祀られ、イコンとしてダイスが置かれた。また、中世貴族お子様ご出産の際巫女が、産室の隣でサイコロを入れたを振っていた、という儀礼があったらしいのだが、厄除けだったらしいのだが詳細は不明であり、後消える。

荒俣宏帝都物語』では、サイコロの立方体で1がいものは、投げて魔物をそっちへ行かせる魔除けだったのでは、と言う説が登場する。

また、用途によっては立方体以外の形を持つサイコロも用いられる場合があり、
正四面体正八面体正十二面体正二十面体などのサイコロが存在する。
正反双五角錐(正ねじれ双五角錐)による10面ダイスが特に有名。

また、英語ではダイス(Dice)という他、(さい)等という言い方をすることもある。

サイコロを用いたゲーム


ギャンブル


補助的に利用するゲーム


その他の用途のサイコロ

  • サイコロの面に数字以外のものを記述するケースもある。
  • 駄菓子として使用されることもある⇒サイコロキャラメル
  • 易占による占い用にも使われる。擲銭法という、元々硬貨を投げて卦を得るやり方をサイコロで代用するだけだが、がま口の中で目立たずに振ることのできる利点がある。


サイコロに向く多面体

以下は、全ての面の条件が同じであるため、サイコロに向く。

目の数多面体
4正四面体
6立方体
8正八面体
12正十二面体菱形十二面体三方四面体
20正二十面体
24凧形二十四面体擬凧形二十四面体三方八面体四方立方体五角二十四面体
30菱形三十面体
48二重二方十二面体
60凧形六十面体三方二十面体五方十二面体五角六十面体
120二重二方三十面体
4n正双n角錐(正八面体はこれの一種)
4n+2正反双n角錐(立方体はこれの一種)
別名についてはカタランの立体を参照の事。
正多面体の次に美しいと名高い半正多面体は、異なる形の面があるため、目によって出る確率に違いが出てしまいサイコロには向かない。

pixivにおけるサイコロ

文字通りサイコロを描いたイラストが多いが
サイコロを主として描いたものだけでなく一部にサイコロが登場するイラストもある。

関連イラスト

蜘蛛と蝶
サイコロ



別名・表記ゆれ

さいころ  賽子 ダイス Dice

関連タグ

ゲーム ギャンブル TRPG 麻雀
オモッチャマ サイコロン 天使のサイコロ 悪魔のサイコロ
道具 小道具 乱数 10面ダイス ルーレット
立方体 正多面体 カタランの立体 双角錐 反双角錐

関連リンク

サイコロ - Wikipedia
サイコロ - アンサイクロペディア
サイコロとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「サイコロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 289134

コメント