ピクシブ百科事典

フルアーマーΖΖガンダム

ふるあーまーだぶるぜーたがんだむ

『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場するΖΖガンダムのフルアーマー仕様。
目次[非表示]

機体説明

第1次ネオ・ジオン戦争の末期に登場したZZガンダムのフルアーマー仕様。追加パーツはZZガンダムを強化型に仕様変更した上で装備される。

元々ZZガンダムは、RX-78 ガンダムの発展系をベースにGパーツムーバブルフレームコア・ブロック・システム・大火力兵器の内臓など様々な構想を盛り込んだ機体として開発されたためにバランス面で非常に危ういという一面をもっていた。

そこで、設計段階からMS形態での装甲強化と火力・機動力の向上に主眼を置いた追加パーツの開発が平行して行われ、試験機であるFAZZの運用データによってさらなる改良が施されたのが本機のフルアーマーパーツである。

全身に装備された増加装甲はガンダリウムγ製の多重空間装甲となっており、プロペラントタンクやマイクロミサイルポッドを内蔵する。またフッ素樹脂による耐ビームコーティングが施されており、標準的な出力のビーム兵器であれば直撃にも3秒間耐えられるとされている。

機体強度を向上させ駆動性に最大限の配慮を施した追加パーツではあるが、自重増加によって格闘戦に不向きになってしまっており、劇中ではジュドーの技量を持ってこれを解決している。

本仕様はグレミー軍との決戦時に使用された。クィン・マンサとの戦闘後、装甲はネェル・アーガマ内でパージされたため、アニメ本編ではハマーン・カーンキュベレイとは共演してない。(ゲーム・イラストなどではFAZZ対キュベレイで描かれることもある)

追加武装

スプレーミサイルランチャー/16連装ミサイルポッド/8連装ミサイルポッド

増加装甲内部に多数装備された実弾兵装。劇中ではラカン・ダカランドーベン・ウルフプルツーのクイン・マンサ相手に直撃させたが、大したダメージは与えられなかった。

腹部ハイメガ・キャノン

頭部に装備されるものと同出力だが、簡素な設計ゆえに1発しか撃てない……のだがEXVSでは頭部共々、何発も撃てる。

ハイパー・メガ・カノン

FAZZが運用していた出力79.8MWの大口径ビーム兵器。フルアーマーを装備していなくても運用ができる上、Gフォートレス形態にも対応している。劇中には登場しなかったがEXVSでは格闘CSでこの兵装を使用する(ただし使用後に装甲をパージして強化型ZZガンダムとなる)。

バリエーション

FAZZ(ファッツ)

ガンダム・センチネル」に登場。
ΖΖガンダムの増加試作機に重火力支援システムを固定装備した試験機。
詳細はFAZZを参照。

関連タグ

ZZガンダム ΖΖガンダム 強化型ΖΖガンダム
ジュドー・アーシタ
FAZZ

pixivに投稿された作品 pixivで「フルアーマーΖΖガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2465

コメント