ピクシブ百科事典

EXVS

えくすとりーむばーさす

ガンダムVS.シリーズ第9作目。 『見せてやろう、極限の進化を!』
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 新要素
  • 2.1 ICカード
  • 2.2 ガンダムVS.モバイル
  • 2.3 カスタマイズアイテム
  • 2.3.1 ゲージデザイン
  • 2.3.2 プレイヤーナビ
  • 2.3.3 ナビゲーターキャラ一覧
  • 2.4 タッグ結成・タッグエフェクト
  • 3 エクストリームバースト
  • 4 CPU戦
  • 4.1 トライアルバトルコース
  • 4.2 ブランチバトルコース
  • 4.3 シチュエーションバトルコース
  • 4.4 サバイバルバトルコース
  • 4.5 トライアルミッション
  • 5 PS3版
  • 6 登場作品
  • 7 登場する機体
  • 7.1 【プレイヤー機体】
  • 7.1.1 機動戦士ガンダム
  • 7.1.2 機動戦士ガンダム MS IGLOO
  • 7.1.3 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 7.1.4 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 7.1.5 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 7.1.6 機動戦士Zガンダム
  • 7.1.7 機動戦士ガンダムZZ
  • 7.1.8 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 7.1.9 機動戦士ガンダムUC
  • 7.1.10 機動戦士ガンダムF91
  • 7.1.11 機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • 7.1.12 機動戦士Vガンダム
  • 7.1.13 機動武闘伝Gガンダム
  • 7.1.14 新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツ
  • 7.1.15 機動新世紀ガンダムX
  • 7.1.16 ∀ガンダム
  • 7.1.17 機動戦士ガンダムSEED
  • 7.1.18 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
  • 7.1.19 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 7.1.20 機動戦士ガンダム00
  • 7.1.21 劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  • 7.1.22 【ボス機体】
  • 7.2 家庭版
  • 7.2.1 【プレイヤー機体】
  • 7.2.2 【DLC用プレイヤー機体】
  • 7.2.3 【CPU専用】
  • 7.3 機動戦士ガンダム
  • 7.4 機動戦士Zガンダム
  • 7.5 機動戦士ガンダムZZ
  • 7.6 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 7.7 機動戦士Vガンダム
  • 7.8 機動武闘伝Gガンダム
  • 7.9 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  • 7.10 機動新世紀ガンダムX
  • 7.11 ∀ガンダム
  • 7.12 機動戦士ガンダムSEED
  • 7.13 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 7.14 機動戦士ガンダム00
  • 7.15 機動戦士ガンダムUC
  • 7.16 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 7.17 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 7.18 機動戦士ガンダムF91
  • 7.19 機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • 7.20 機動戦士ガンダム MS IGLOO
  • 7.20.1 【戦艦】
  • 7.20.2 【ボス機体】
  • 8 主題歌
  • 9 関連タグ
  • 機動戦士ガンダム エクストリームバーサスとは、バンダイナムコゲームスから発売・稼働されたチームバトルアクションゲーム。
    機動戦士ガンダム vs.シリーズの9作目である。
    ちなみに前作まで製作に携わっていたカプコンは本作以降から製作に関わらなくなる。

    概要

    人気を博したガンダムVSガンダムガンダムVSガンダムNEXTに引き続いてのガンダムシリーズの主要MSによる、シリーズによって異なる世界観を超越・集結したオールスタークロスオーバー)的作品。
    本作のテーマは「極限進化」。2011年12月1日にPS3版が発売された。

    ICカードや公式ケータイサイトの実装といった新要素が導入されている。

    新要素

    ICカード

    戦績データ・CPU戦のステージごとのハイスコアの保存やライブモニターでの試合リプレイの検索などができる。また、従来の格闘ゲームで使われるICカードとは異なり、カード1枚で全機体を使用できる。
    プレイして得られるGPを下記の携帯サイトでカスタマイズアイテムを購入したり、プレイヤーナビと契約することが出来る。
    ICカードは度数消費型。対戦1回、CPU戦1回終了ごとに度数が消費されていくシステムとなっている。
    使用度数は500回。度数がなくなると新しいICカードにデータを引き継がせる事が出来る。引継ぎにはゲーム筐体のカード差込口を使用する。

    ガンダムVS.モバイル

    ケータイ公式サイト。iモード、EZweb、Yahoo!ケータイに対応。
    ICカードの裏に記載されているコードを入力することで登録できる。月額315円。
    なおスマートフォン、EMnetには対応していないが、次作「EXVSFB」ではスマートフォンでも登録可能となった。

    カスタマイズアイテム

    GPを消費して購入できるアイテム。なお、家庭版には実装されなかった。

    ゲージデザイン

    戦闘中に表示される戦力ゲージやブーストゲージ、EXゲージなどのゲージ類のデザインを100種類以上から選ぶことが可能。デザインの変更は一括のみ。

    プレイヤーナビ

    作品ごとの有名・人気のあるキャラクターを「プレイヤーナビ」として採用でき、戦闘後やブランチバトルコースのステージ選択時に戦評などを喋る。
    プレイヤーナビはレンタル形式となっており、レンタルできる期間は7日間と14日間の2種類設定されている
    費用については7日間で2回レンタルするより14日間で1回レンタルする方が安くなっている

    採用できるプレイヤーナビは以下の通りである

    ナビゲーターキャラ一覧

    ナビ名作品名備考
    ミリアリア・ハウ機動戦士ガンダムSEED稼働初期から契約可能
    レイン・ミカムラ機動武闘伝Gガンダム稼働初期から契約可能
    スメラギ・李・ノリエガ機動戦士ガンダム00稼働初期から契約可能
    サウス・バニング機動戦士ガンダム0083稼働初期から契約可能
    ソシエ・ハイム∀ガンダム稼働初期から契約可能
    アイナ・サハリン機動戦士ガンダム第08MS小隊稼働初期から契約可能
    ミーア・キャンベル機動戦士ガンダムSEEDDESTINY稼働初期から契約可能
    フラウ・ボゥ機動戦士ガンダム稼働初期から契約可能
    ハロ(機動戦士ガンダム稼働初期から契約可能。声優は劇場版Zの新井里美
    オードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ)機動戦士ガンダムUCキャンペーンのみ。稼働末期に解禁
    カテジナ・ルース機動戦士Vガンダムマスターガンダム解禁時に追加された
    フェルト・グレイス機動戦士ガンダム00マスターガンダム解禁時に追加された
    ミコット・バーチ機動戦士ガンダムUCシナンジュ解禁時に追加された
    ティファ・アディール機動新世紀ガンダムXガンダムエクシア解禁時に追加された
    ネーナ・トリニティ機動戦士ガンダム00ガンダムエクシア解禁時に追加された
    シーマ・ガラハウ機動戦士ガンダム0083ゴールドスモー解禁時に追加された
    ストーカー機動武闘伝Gガンダム公式大会『PREMIUM DOGFIGHT』のキャンペーンのみ
    メイリン・ホーク機動戦士ガンダムSEEDDESTINYプロヴィデンスガンダムアッガイ解禁時に追加された
    スベロア・ジンネマン機動戦士ガンダムUCデルタプラス解禁時に追加された
    エルピー・プル機動戦士ガンダムZZキュベレイMk-Ⅱ&トールギスⅢ解禁時に追加された
    アルフレッド・イズルハ機動戦士ガンダム0080キュベレイMk-Ⅱ&トールギスⅢ解禁時に追加された
    リリーナ・ドーリアン新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz勢力戦イベント時に先行解禁(ガンダムデスサイズヘルカスタム側)
    セシリー・フェアチャイルド機動戦士ガンダムF91勢力戦イベント時に先行解禁(クロスボーンガンダムX2改側)
    ファ・ユイリィ機動戦士Zガンダムメッサーラ追加時に解禁
    ギレン・ザビ機動戦士ガンダムナビ勢力戦勝利で先行解禁
    ラクス・クライン機動戦士ガンダムSEEDナビ勢力戦敗北で遅れて実装
    ベルナデット・ブリエット機動戦士クロスボーン・ガンダムクロスボーンガンダムX1フルクロス解禁時に追加された
    クェス・パラヤ機動戦士ガンダム逆襲のシャアHi-νガンダム解禁時に追加された
    ララァ・スン機動戦士ガンダムナビ勢力戦勝利で先行解禁


    タッグ結成・タッグエフェクト

    タッグを組んだプレイヤーと協力して対戦するときにチーム名が表示される。またタッグエフェクトを購入することで戦闘開始前に演出を入れられるようになる。

    エクストリームバースト

    連合vsZAFTシリーズ(以下「連ザ」)で使われた覚醒システムの発展版。敵を攻撃したり撃墜したり、敵からの攻撃を受けたり防いだり、撃墜されることで増加するゲージをため、ゲージが半分以上たまった状態で射撃・格闘・ブーストの3ボタン同時押しで発動。
    一定時間、機体性能が強化され弾数やブーストゲージが回復、ゲージ満タン時に発動するものは被攻撃時に強制的に攻撃の硬直をキャンセルできる(通称『覚醒抜け』)などの特徴は、連ザシリーズの覚醒と変わりないが、今回は機体によっては発動中に再び3ボタン同時押しをする事で、EXゲージ全消費するのと引き換えに特別な攻撃(俗に言う超必殺技。通称「覚醒技」)ができる機体や、発動中は一部の武装が強化されたりする機体もある。

    CPU戦では、一部の敵機体が常時覚醒するのも存在する。家庭版では常時覚醒した機体にバーストアタックを無限に使用する設定が加えられた。

    続編のEXVSFBでは、3ボタン同時押し技に「バーストアタック」という名称が付いた。


    CPU戦

    今作におけるCPU戦は全部で3種類ある。(家庭版では2種類)

    トライアルバトルコース

    難易度の低い全5ステージ、一本道構成のコース。慣れない機体や追加された機体の操作の練習に向いている。
    ラスボスは、ヒイロ・ユイが搭乗するウイングガンダムゼロカスタムで、ヒイロのお供としてロックオン・ストラトスが搭乗するケルディムガンダムが登場する。
    ちなみに家庭版には無い。

    ブランチバトルコース

    CPU戦のメインモード。全8ステージ構成。
    開始時やステージクリア後に難易度の異なるAからDの4つのステージ候補から1つを選びプレイする。ステージ3・7はターゲット戦、ステージ6は中ボス戦(基本はルイス・ハレヴィが搭乗するレグナント、後述のEXシーンステージではAルートではフル・フロンタルが搭乗するシナンジュ、Bルートではデュオ・マックスウェルが搭乗するガンダムデスサイズヘルカスタム、Cルートでは東方不敗マスター・アジアが搭乗するマスターガンダム、Dルートではラウ・ル・クルーゼが搭乗するプロヴィデンスガンダム、Eルートではトビア・アロナクスが搭乗するクロスボーン・ガンダムX1フルクロスが登場。)、最終ステージはエクストリームガンダム戦。
    Rev.B11から「EXシーン」と呼ばれる、特定の条件(自機が1度も落ちない)を満たすと出現する難易度の高いステージが登場するようになった。
    更に、超難易度のEルートも登場。こちらはE-1が存在しない。
    家庭版では存在しなかったE-1に加え、Fルートも登場。Fルートにはレグナントが登場せず、サイコガンダムMk-Ⅱ、アプサラスⅡ、クィン・マンサが登場する。

    シチュエーションバトルコース

    Rev.Fにて実装されたモード。全8ステージ構成。
    各ステージごとに決められたMSに搭乗し、敵MSを倒すモードだが難易度が非常に高い。
    ラスボスはハマーン・カーンが搭乗するキュベレイシャギア・フロストが搭乗するガンダムヴァサーゴチェストブレイクギム・ギンガナムが搭乗するターンX。いずれも常時覚醒状態である。
    トライアルバトルコース同様、家庭版には無い。

    サバイバルバトルコース

    イベントで告知された新コース。アップデートで実装予定であったが、結局実装されなかった謎のバトルコース。
    こちらも家庭版にも無い。

    トライアルミッション

    家庭版のみに存在する特殊コース。基本なミッションから、原作に忠実なミッション、ネタミッション等豊富。
    ミッションをクリアするとMPと呼ばれるポイントをゲットする事ができる。ゲットしたポイントで、機体を強化可能。一部のシーンにおいて、特定の条件下でクリアするとエンブレムと能力スキルがゲットできる。
    前作の「NEXT PLUSモード」と同様、ここでしか登場しないCPU専用機体が存在する。
    また、PSネットワークに繋げていると、DLC機体の販売と同時にDLC機体が敵として登場するミッションが追加される。

    PS3版

    2011年12月1日に発売された。後に価格を安くしたベスト版が発売される。
    ブランチバトルコースは「アーケードモード」となり、トライアルバトルコースとシチュエーションバトルコースは撤廃され、前述の「トライアルミッション」が追加された。
    また、シリーズ初(事実上ではガンダムVSΖガンダムが最初。)となるオンライン対戦が可能となった。
    後に、EXVSFBに登場する一部の機体もDLCとして先行配信された。

    初回生産特典はHi-νガンダムが使用可能になるプロダクトコード。(後にHi-νは一般配信が決定され、無料で購入可能。)


    登場作品

    機動戦士ガンダム
    機動戦士ガンダム_MS_IGLOO
    機動戦士Ζガンダム
    機動戦士ガンダムΖΖ
    機動戦士ガンダム逆襲のシャア
    機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンCCA-MSV
    機動戦士クロスボーン・ガンダム
    機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
    機動戦士ガンダムF91
    機動戦士Vガンダム
    機動武闘伝Gガンダム
    新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz
    機動新世紀ガンダムX
    ∀ガンダム
    機動戦士ガンダムSEED
    機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
    機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
    機動戦士ガンダム外伝
    機動戦士ガンダム第08MS小隊
    機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
    機動戦士ガンダム0083STARDUSTMEMORY
    機動戦士ガンダム00
    劇場版機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
    機動戦士ガンダムUC
    機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ(家庭版のみ)
    機動戦士ガンダムSEEDC.E.73STARGAZER(家庭版のみ)

    登場する機体

    【プレイヤー機体】

    機動戦士ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアムロ・レイ2000ラストシューティングが覚醒技に
    シャア専用ゲルググシャア・アズナブル2000本作初参戦
    アッガイアカハナ10002011年2月のアップデートから追加


    機動戦士ガンダム MS IGLOO

    機体名パイロットコスト備考
    ヅダジャン・リュック・デュバル1000本作初参戦
    ヒルドルブデメジエール・ソンネン1000本作初参戦


    機動戦士ガンダム 第08MS小隊

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムEz8シロー・アマダ1000前作から続投
    グフカスタムノリス・パッカード1000道路投げが追加された。ボイスはNEXTの流用


    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

    機体名パイロットコスト備考
    アレックスクリスチーナ・マッケンジー1000ビームライフルが使用可能に
    ザク改バーナード・ワイズマン1000覚醒すると一度に投げるハンドグレネイドの量が3つに


    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダム試作1号機フルバーニアンコウ・ウラキ2000ゼフィランサスは無し
    ガンダム試作2号機アナベル・ガトー2000アシストにドム・トローペンが追加


    機動戦士Zガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    Zガンダムカミーユ・ビダン2500コストアップ
    百式クワトロ・バジーナ2000復活時の性能が大幅にダウン
    メッサーラパプテマス・シロッコ20002011年8月のアップデートに登場。本作初参戦


    機動戦士ガンダムZZ

    機体名パイロットコスト備考
    フルアーマーZZガンダムジュドー・アーシタ2500フルアーマーZZとして参戦。コストアップ
    キュベレイハマーン・カーン2500ΖΖ枠に変更され、コストダウン
    キュベレイMk-Ⅱプルツー10002011年4月のアップデートにより登場、コストダウン


    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    機体名パイロットコスト備考
    νガンダムアムロ・レイ3000前作から続投
    サザビー シャア・アズナブル2500コストアップ
    Hi-νガンダム アムロ・レイ3000家庭版の初回特典として登場、後にアーケードに登場し無料DLCとして配信された


    機動戦士ガンダムUC

    機体名パイロットコスト備考
    ユニコーンガンダムバナージ・リンクス3000NT-Dが時限換装式に
    クシャトリヤマリーダ・クルス2500コストダウン
    シナンジュフル・フロンタル25002010年11月のアップデートから参戦
    デルタプラスリディ・マーセナス20002011年4月のアップデートから参戦


    機動戦士ガンダムF91

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムF91シーブック・アノー2000換装が削除された
    ベルガ・ギロスザビーネ・シャル1000本作初参戦


    機動戦士クロスボーン・ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    クロスボーンガンダムX1改キンケドゥ・ナウ2500本作初参戦
    クロスボーンガンダムX2改ザビーネ・シャル2500勢力戦に敗北した為2011年7月のアップデートにて参戦
    クロスボーンガンダムX1フルクロストビア・アロナクス30002011年10月のアップデートにて参戦。強機体の一つ


    機動戦士Vガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    V2ガンダムウッソ・エヴィン3000V2アサルトが追加
    ガンイージジュンコ・ジェンコ1000本作初参戦


    機動武闘伝Gガンダム

    <
    機体名パイロットコスト備考
    ゴッドガンダムドモン・カッシュ2500コストアップ
    ドラゴンガンダムサイ・サイシー2000本作初参戦
    マスターガンダム東方不敗マスター・アジア30002010年10月のアップデートにて解禁。コストアップ


    新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツ

    機体名パイロットコスト備考
    ウイングガンダムゼロEW版ヒイロ・ユイ3000NEXTPLUSから続投
    ガンダムヘビーアームズ改EW版トロワ・バートン2000EW版として登場
    トールギスⅢゼクス・マーキス25002011年4月のアップデートにより登場。本作初参戦
    ガンダムデスサイズヘルEW版デュオ・マックスウェル2500勢力戦で勝利した為、2011年6月に先行解禁された。EW版として登場


    機動新世紀ガンダムX

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムDXガロード・ラン&ティファ・アディール3000ツインサテライトキャノンの性能がアップ
    ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイクシャギア・フロスト2000本作初参戦


    ∀ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ∀ガンダムロラン・セアック3000月光蝶が覚醒技に
    ターンXギム・ギンガナム3000月光蝶が覚醒技に
    ゴールドスモーハリー・オード20002011年1月のアップデートにて参戦。本作初登場


    機動戦士ガンダムSEED

    機体名パイロットコスト備考
    ストライクガンダムキラ・ヤマト2000MSVの武装「I.W.S.P.」が使用可能に
    フォビドゥンガンダムシャニ・アンドラス&オルガ・サブナック&クロト・ブエル2000本作初参戦
    プロヴィデンスガンダムラウ・ル・クルーゼ20002011年2月のアップデートから参戦
    ラゴゥアンドリュー・バルトフェルド&アイシャ1000本作初参戦


    機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアストレイレッドフレームロウ・ギュール&82000本作初参戦


    機動戦士ガンダムSEED DESTINY

    機体名パイロットコスト備考
    ストライクフリーダムガンダムキラ・ヤマト3000覚醒技はミーティアフルバースト
    インフィニットジャスティスガンダムアスラン・ザラ2500本作初参戦
    デスティニーガンダムシン・アスカ3000前作に比べ性能が大幅にアップ
    ガナーザクウォーリアルナマリア・ホーク2000本作初参戦


    機動戦士ガンダム00

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムエクシア刹那・F・セイエイ20002010年12月のアップデートにて参戦。エクシアリペアにもなる
    ダブルオーガンダム刹那・F・セイエイ&沙慈・クロスロード3000ダブルオーライザーが時限換装式に
    ケルディムガンダムロックオン・ストラトスライル・ディランディ2500本作初参戦
    スサノオミスター・ブシドー2000本作初参戦


    劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

    機体名パイロットコスト備考
    ダブルオークアンタ 刹那・F・セイエイ30002011年7月のアップデートにて参戦。強機体の一つ
    ラファエルガンダムティエリア・アーデ25002011年11月のアップデートにて参戦


    【ボス機体】

    ボス機体のコストは6000。

    機体名パイロット作品名備考
    レグナント ルイス・ハレヴィ機動戦士ガンダム00本作初参戦。アーケード版において唯一の中ボス
    エクストリームガンダムex-機動戦士ガンダム EXTREME VS.本作のオリジナル機体にしてラスボス。戦闘開始前に大型兵装を装着する

    家庭版

    【プレイヤー機体】

    機体名パイロットコスト作品名備考
    ガンダムデュナメスロックオン・ストラトス2000機動戦士ガンダム00本作初参戦
    ガンダムアストレイブルーフレームセカンドL叢雲劾2000機動戦士ガンダムSEED ASTRAY本作初参戦


    DLC用プレイヤー機体】

    価格は500円。(Hi-νは無料(プロダクトコードと一般配信))

    機体名パイロットコスト作品名備考
    Hi-νガンダムアムロ・レイ3000機動戦士ガンダム逆襲のシャア初回特典として登場。後にアーケードで解禁、無料DLCに
    アルケーガンダムアリー・アル・サーシェス2500機動戦士ガンダム00本作初参戦
    ブルーディスティニー1号機ユウ・カジマ2000機動戦士ガンダム外伝本作初参戦
    ジ・Oパプテマス・シロッコ2500機動戦士Ζガンダムコストアップ
    ゴトラタンカテジナ・ルース2500機動戦士Vガンダム本作初参戦。覚醒時の台詞が他の機体より多い
    フリーダムガンダムキラ・ヤマト2500機動戦士ガンダムSEED前作より大きな仕様変更がなされている
    ジオングシャア・アズナブル2000機動戦士ガンダム復活有り
    Ξガンダムマフティー・ナビーユ・エリン3000機動戦士ガンダム閃光のハサウェイEXVSFBに登場した機体で、DLCとしてEXVS家庭版へ逆輸入
    ガンダム試作3号機コウ・ウラキ2500機動戦士ガンダム0083EXVSFBで参戦する予定の機体で、EXVS家庭版のDLCとして先行配信
    アリオスガンダムアレルヤ・ハプティズム1000機動戦士ガンダム00EXVSFBで参戦する予定の機体で、EXVS家庭版のDLCとして先行配信
    ストライクノワールスウェン・カル・バヤン2500機動戦士ガンダムSEED C.E.73STARGAZEREXVSFBに登場した機体で、DLCとしてEXVS家庭版へ逆輸入
    ガンダムアストレイゴールドフレーム天ロンド・ギナ・サハク2000機動戦士ガンダムSEED ASTRAYEXVSFBで参戦する予定の機体で、EXVS家庭版のDLCとして先行配信
    ザクⅢ改マシュマー・セロ1000機動戦士ガンダムΖΖEXVSFBで参戦する予定の機体で、EXVS家庭版のDLCとして先行配信

    【CPU専用】

    機動戦士ガンダム

    ザクⅡジーン)(デニム
    ジム
    ドムガイア)(オルテガ)(マッシュ
    ゲルググ
    ボール
    エルメスララァ・スン

    機動戦士Zガンダム

    ガンダムMk-Ⅱカミーユ・ビダン)(エマ・シーン)(ジェリド・メサ
    アッシマー
    バイアランジェリド・メサ
    リック・ディアスアポリー・ベイ)(エマ・シーン
    ハイザックジェリド・メサ)(カクリコン・カクーラ
    パラス・アテネレコア・ロンド
    ボリノーク・サマーンサラ・ザビアロフ

    機動戦士ガンダムZZ

    量産型キュベレイ
    ガザC

    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    ギラ・ドーガ
    ジェガン

    機動戦士Vガンダム

    ゲドラフカテジナ・ルース)(ルペ・シノ
    ジャベリン
    ガンブラスターシュラク隊
    リグ・コンティオクロノクル・アシャー

    機動武闘伝Gガンダム

    デスアーミー

    新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

    サーペント

    機動新世紀ガンダムX

    ガンダムアシュタロンハーミットクラブオルバ・フロスト
    D.O.M.E.ビット
    ドートレス・ネオ

    ∀ガンダム

    マヒロースエッソン・ステロ
    シルバースモーポゥ・エイジ

    機動戦士ガンダムSEED

    ジン
    バクゥ
    M1アストレイアサギ・コードウェル)(マユラ・ラバッツ)(ジュリ・ウー・ニェン
    カラミティガンダムオルガ・サブナック
    レイダーガンダムクロト・ブエル
    ミサイル

    機動戦士ガンダムSEED DESTINY

    シラヌイアカツキネオ・ロアノークムウ・ラ・フラガ))
    レジェンドガンダムレイ・ザ・バレル

    機動戦士ガンダム00

    GN-Xセルゲイ・スミルノフ)(ソーマ・ピーリス)(パトリック・コーラサワー
    オーバーフラッグハワード・メイスン)(ダリル・ダッジ)(ジョシュア・エドワーズ
    アヘッドバラック・ジニン)(アンドレイ・スミルノフ
    GN-XIIIルイス・ハレヴィ)(パトリック・コーラサワー)(バラック・ジニン
    ガガ
    ガンダムスローネツヴァイアリー・アル・サーシェス

    機動戦士ガンダムUC

    スターク・ジェガン
    リゼルリディ・マーセナス
    リゼル(隊長機)(ノーム・バジリコック
    ギラ・ズール

    機動戦士ガンダム 第08MS小隊

    陸戦型ガンダムカレン・ジョシュア)(テリー・サンダース)(ミケル・ニノリッチ

    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

    ジム・キャノンⅡチャック・キース)(チャップ・アデル
    ザメル

    機動戦士ガンダムF91

    ビギナ・ギナセシリー・フェアチャイルド
    デナン・ゾン
    ヘビーガンビルギット・ピリヨ
    バグ

    機動戦士クロスボーン・ガンダム

    バタラ
    量産型F91ハリソン・マディン

    機動戦士ガンダム MS IGLOO

    オッゴエルヴィン・キャデラック
    ボール(シャークマウス仕様)
    ジム(マシンガン装備)

    【戦艦】

    機体名パイロット作品名備考
    ホワイトベースブライト・ノア機動戦士ガンダムブライトのボイスは無し
    サラミスなし機動戦士ガンダムミサイルと単装砲の誘導が強い
    ムサイコンスコン機動戦士ガンダムコンスコンはボイス無し
    アーガマブライト・ノア機動戦士Ζガンダムメガ粒子砲を放ってくることも
    ラー・カイラムブライト・ノア機動戦士ガンダム 逆襲のシャア稀に核ミサイルを放ってくることがある
    アドラステアクロノクル・アシャー機動戦士Vガンダムローラー攻撃はガード不可能
    アークエンジェルマリュー・ラミアス機動戦士ガンダムSEED味方として出てくることもある
    エターナルラクス・クライン機動戦士ガンダムSEED味方として出てくることもある
    プトレマイオス2スメラギ・李・ノリエガ機動戦士ガンダム00トランザム突進してくることも



    【ボス機体】

    機体名パイロット作品名備考
    サイコガンダムMk-Ⅱロザミア・バダム機動戦士Ζガンダム本作初参戦。プルツー機と比べて攻撃力が高い。Ζガンダムで挑むとロザミィ口調に
    サイコガンダムMk-Ⅱプルツー機動戦士ガンダムΖΖ本作初参戦。MA形態に変形したり、リフレクタービットを使う。
    アプサラスⅡアイナ・サハリン機動戦士ガンダム 第08MS小隊本作初参戦。メガ粒子砲の攻撃バリエーションが多彩
    デストロイガンダムステラ・ルーシェ機動戦士ガンダムSEED DESTINY連合VS.ZAFT2より性能が凶悪に
    ザクレロデミトリー機動戦士ガンダム本作初参戦。ガードを捲るミサイルを放ってくる
    ラフレシアカロッゾ・ロナ機動戦士ガンダムF91前作の性能が嘘のようにパワーアップ
    ディビニダドクラックス・ドゥガチ機動戦士クロスボーン・ガンダム本作初参戦。核ミサイルやフェザーファンネルを次々と発射してくる
    GNアーマーTYPE-Dロックオン・ストラトス機動戦士ガンダム00本作初参戦。ボスフリの様にデュナメスがGNアームズと合体することもある
    ビグ・ラングオリヴァー・マイ機動戦士ガンダム MS IGLOO本作初参戦。どちらかというと立場は戦艦ポジションに近い。続編のEXVSFBでは戦艦ユニットとして参戦。
    クィン・マンサプルツー機動戦士ガンダムΖΖ前作に比べて弾幕が激しい
    パーフェクトジオングシャア・アズナブル機動戦士ガンダム(MSV)脚を付けただけとは思えないほど凶悪な性能を誇る。




    主題歌

    「The Catalyst」
    歌:リンキン・パーク
    本作以降(EXVSFORCE除く)、主題歌が英語歌詞のボーカル曲となった。
    なお、コラボCDにはリンキン・パークカラーのガンダム試作1号機フルバーニアンのガンプラが付属していた。

    関連タグ

    ガンダムVSガンダム ガンダムVSガンダムNEXT EXVSFB
    バンダイナムコゲームス
    GACKT エクストリームバーサス

    ふんす! トゥ!ヘアー! コノシュンカンヲマッテイタンダー! ジョインジョインヅダァ

    pixivに投稿された作品 pixivで「EXVS」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 800689

    コメント