ピクシブ百科事典

モリー

もりー

モリーとは、ドラゴンクエストⅧに登場するキャラクターで、ドラゴンクエストモンスターバトルロードの主催者でもある。
目次[非表示]

CV:中田譲治

概要

モンスター3体でチームを作って戦わせる競技「モンスターバトルロード」の主催者にして、最強のモンスターチームのオーナー。常になびくマフラー、赤と緑色の服が特徴。顔立ちや髪型はドラゴンボールGTでのミスター・サタンに似ており、実際にデザインした鳥山明先生もサタンをイメージしたと語っている。マリー、ミリー、ムリー、メリーという四人のアシスタントであるバニーガールを侍らせており、全員がモリーを心から慕っている。ちなみに、モリーはこの四人の内で特にマリーと親しい様子。
主人公エイトを「ボーイ」、ヤンガスを「ミスター」、ゼシカを「レディ」、ククールを「ナイスガイ」、ゲルダを「マドモアゼル」、トロデを「ムッシュ」、ミーティアを「プリンセス」と呼ぶ。
また、ライアントルネコとも顔馴染みで、モリー自身も参加するバトルロードSランクの刺客として登場している。

少年ヤンガスと不思議のダンジョン」では突如としてポッタルランドに現れ、ヤンガスにモンスターを仲間にする方法を伝授、以降はモンスターを配合する役割を担う。

モンスターバトルロードシリーズでは一貫してゲームの進行役を務めた。CVに中田があたったのもこの時である。

2015年度8月末に発売された3DS版ドラクエ8では、ゲルダと共にエイトのパーティに参加。CVも中田が続投した。バトルロードのSランクで見事モリーに勝利すると、「自分の夢を叶えてくれたお礼に、今度はボーイ(エイト)の夢を叶える手伝いがしたい」と仲間になる。
会話においてはポジティブかつユーモラスな発言も多く、イメージ通りの熱血漢や正義感が強い印象がある反面、パーティ内ではトロデと同じく年長者に位置するためか常識人的な立ち振る舞いも見られる。一方で端々で天然ボケな発言も見られ、雪山地方で雪遊びがしたいと言う(実際やったら周りの雪や氷が溶けそうだが)といった意外な一面もあり、過去のナンバリングタイトルのキャラクターで例えるとアモスメルビンに近い立ち位置。

完全な余談になるが、この3DS版で追加された新規モンスターの中に、モリーのコスプレをしたベビーサタンの変種であるモリーサタンが登場している。

モリーの性能

固有耐性として、イオ系呪文と炎系特技に強い耐性を持つ。
性能としては武道家旅芸人を複合したタイプになっており、攻撃以外に補助と回復系の呪文と特技を習得可能。また、常日頃モンスターの研究に余念がない、バトルロードのオーナーにして唯一スカウトモンスターの蘇生可能という設定に肖ってか、種族特攻の特技や装備品に恵まれ、蘇生呪文のザオリクも使える。

使用武器は、「ブーメラン」・「ハンマー」そして8未登場の「ツメ」を使用。
ツメ系特技はドラクエ10でおなじみのタイガークローを使用。また、こちらは種族特攻の武器が豊富で、このタイガークローと併用すればかなりの高火力を期待出来る。ブーメランスキルは全体攻撃のブーメランを活かした「デュアルカッター」、各種スライム系特攻の特技を習得する。専用スキルの「ねっけつ」は、炎系攻撃に分類させる「モリーバーニング」や三種類のパターンのいずれかがランダムに発生する「モンスター呼び」など、モリーならではの特技が使える。特に自他共にテンションを増加させる「ハイテンション」と「モリーエール」という特技は、使いこなせれば強力無比。

なお、習得済みの「モリーもりもり」という特技は、シンボルエンカウントにおいてどんなモンスターもこちらに駆け寄らせるようになる一風変わったもの。性質上、こちらを認識すると一目散に逃げるル系モンスターが、逆に猛スピードでこっちに向かってくるという珍しい光景が展開される。

総合的に攻撃・回復・補助とをこなせる万能型だが、強いて弱点を上げるとみのまもりのステータスが他の仲間と比べるとやや低く、各種呪文やブレス攻撃の耐性を持つ防具で割合軽減系が乏しい欠点が挙げられる。
なお、彼にも装備すると見た目が変化する専用防具、「道化の衣装」というものが一つ用意されているが、カラーリングこそモリーのものだがデザインはなんとも紛らわしいものである。

関連イラスト

モンスターバトルロードの顔。
2000



関連タグ

ドラゴンクエスト8モンスターバトルロード少年ヤンガスと不思議のダンジョン
エイトヤンガスゼシカククールゲルダトロデミーティアライアントルネコ

注意

この熱血漢のモリーの他に、ドラクエ以外でのモリーのイラストが多数存在するので、検索の際には、「モリー ドラゴンクエスト」で検索をおすすめする。

pixivに投稿された作品 pixivで「モリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251466

コメント