ピクシブ百科事典

東せつな

ひがしせつな

『フレッシュプリキュア!』の登場人物。
目次[非表示]

当初は管理国家ラビリンスの幹部イースの仮の姿および名前だったが、後にキュアパッションに変身するプリキュアの一人となり、こちらが本名となる。
声優:小松由佳


イース(ラビリンス時代)

私が四ツ葉町に来た日のこと。
イース


当初はラビリンスの幹部イースの仮の姿として登場する。ラビリンスでの国民番号はES4039781。
イースのナケワメーケを召喚する際のダイヤの色、およびパーソナルカラーは
「東せつな」という名と姿は占い師としての活動及びラブ達に近づくための仮の姿であり、年頃が近いこともあって彼女達に近づくことに成功している。
ラブ達に近づいた目的はあくまでもラビリンス、ひいては総統メビウスのためであり、ラブ達との付き合いは上辺だけのものだったが、ラブ達と触れ合うことで心境が変化していき、メビウスへの忠誠心とラブ達との間に芽生えた友情の狭間で揺れ動くようになってしまう。
そこからはより一層プリキュア打倒に固執するようになり、メビウスから与えられたナキサケーベのカードを使うもプリキュア打倒は果たせず、カードの代償によって身も心も疲弊してしまう。
そして、全てのカードを使い果たしたところで自分の正体を明かし、キュアピーチと本気で拳を交えた末に和解を果たすのだが、この時イースは既にメビウスに用済みと見なされて寿命を縮められてしまっており、ピーチ達の目の前で絶命してしまう。


プリキュアシリーズでは満と薫に続く二例目の美少女幹部。
(以降のシリーズではダークプリキュアセイレーンが登場するが、後者はイース同様後にプリキュアになった。偽の友達作戦をやってしまうとプリキュアになってしまうのはシリーズの宿命なのか?)
割と地味な衣装だった満と薫とは違い、いかにもなボンテージ系の衣装を着用し、
「私は笑顔が嫌い!虫唾が走る!」などのインパクトある発言も相まって、プリキュアの敵キャラクター達の中では圧倒的な人気があり、登場&出撃回数もフレッシュプリキュア!の前半では最多である。
もちろん、これはキュアパッションに転生する事を見越しての事だが、特に大きなお友達のイースとしての彼女の人気も相当なものである。その程度は、キュアピーチとの最後の一騎打ちが、本放送当時の「2ちゃんねる」アニメ板フレプリスレッドで『スクライド』や『デジモンセイバーズ』に例えられたほどであった。2010年3月には大きなお友達向けの商品である可動フィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」において、なんとプリキュア達より先に発売され、同年12月には第二弾となる固定フィギュアも登場した。もちろん、後者のフィギュアはイース様だけである。さらに2014年7月にムービックから発売されるフレッシュプリキュアのジャンボタオルはプリキュア4人の他にイース様バージョンもある。

小さなお友達はパッションが好きでも、
大きなお友達はイース様の前に跪くのである。


東せつな(転生後)

イースとして一度死を迎えた直後、シフォンが呼び寄せたアカルンの力で息を吹き返し、東せつな/キュアパッションとして転生を果たす。
転生した直後は過去に自分が犯した過ちと罪の意識に苛まれ、ラブ達の仲間になることを拒んだが、紆余曲折を経て、皆の幸せや笑顔を守るためにプリキュアとして戦うことを決意する。
性格もイース時代よりかなり丸くなり、きつい言動や行動もなくなって、より女性的・少女的なものになった(一言で言えば「不器用だが真面目で優しく一生懸命」であり、そこをラビリンスに付け込まれたこともある。)
なお、転生をしているため年齢不詳に思えるが、公式で年齢は14歳となっている。
そのためか、ラブと同じ公立四つ葉中学校にも通うようになった。
また、瞳にはハイライトが入っているのもイース時代と違う点である(24話でウエスターと対峙し、「幸せを奪う権利なんて誰にも無いわ!」と叫んだのと同時にハイライトが入るようになった)。

チームが三人体制だった頃の、「変身前の姓」と「変身後の名前のモチーフ」にイメージカラーが反映される、という法則は彼女の加入で一見崩れたように見えるが、風水においては概ね「東」と「赤」の組み合わせが幸運を呼ぶとされており、ある意味で繋がりは残っている、とも言える。

イースだった頃には想像もできないようなギャグ顔もできるようになっており、すっかりプリキュア達の一員である。

この世界に住むようになってからは彼女にとって色んな事が不思議に思える様で、それ以来天然ボケキャラとしても確立するようになる。

なになぜせっちゃん



また、転生してからは身寄りが無かったが、最終的にはラブと同棲…ではなく、桃園家にお世話になることとなった。最初はラブの両親を「おじさま・おばさま」と呼んでいたが、後に「お父さん・お母さん」と呼ぶようになった。二人からは「せっちゃん」と呼ばれている。
なお、転生して東せつなとなった後でもウエスターからは変わらず「イース」と呼ばれている。

しまむらファッションが好きなようで、年相応の普段着をしている。
美希とお出かけの時に、彼女のファッションショーを見せつけられた際、かなりファッションにはうるさそうだった。ただ単に美希のファッションセンスを理解できないだけなのかもしれないが。

ちなみに、ラブがにんじん嫌いであるのに対し、せつなはピーマンが苦手である。

キュアパッション

キュアパッション


キュアパッションのページを参照。


関連イラスト

パッション
チェックメイト


せっちゃん
せつなイースパッション



関連タグ

プリキュア
キュアパッション イース 
桃園ラブ ラブせつ 西東
キュアパッション聖誕祭 イースさまを送る会
しまむら

霧生満キュアブライト)・霧生薫キュアウィンディ):悪役からプリキュアになった第1号
夏木りん/キュアルージュ:カラーリング繋がり⇒りんせつ
黒川エレンキュアビート):敵の女幹部からプリキュアになった第3号⇒エレせつ/パッションビート
刹那・F・セイエイ名前繋がり東せつな・F・セイエイ
グラキエース:敵から仲間になって天然ボケキャラ要素あり、しまむらファッション、そして中の人繋がり

他の記事言語

Higashi Setsuna

pixivに投稿された作品 pixivで「東せつな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8186971

コメント