ピクシブ百科事典

秋吉翔子

あきよししょうこ

秋吉翔子とは、トライアルショットでの登場人物。
目次[非表示]

大元は風塵天翔子である。

概要

種族:大天狗(元烏天狗)
能力:事実の存在を脚色する程度の能力

天狗の里でのんびり生きている大天狗の1人。
現在は天狗の里のリーダー各になっているが、基本的には部下任せである。
天魔の娘である千果子とは大の親友である。いっしょにご飯も食べるほど。


主な外見



桃色の髪色で独特の形状の髪型。白いブラウスの上から水色の上着を着用、腰の部分に黄色いリボンがついている。羽の形状の飾りを持ったハンティング帽を頭に被っている。露出している右腕には無数の傷が有る。
さとり(覚)の第三の眼にも似た形状の音楽プレイヤーを携行している(曰く、以前覚を見た時にティン!ときて作った自作物)。

スペルカード

脚本「23.98フレームの弾幕試写会」
「非存在のモデリスト」
未体験「立体を超えた弾幕結界」

能力設定

様々な存在を脚色してしまう能力。故に彼女自身の姿も脚色し、消す事が出来る。また、「存在を司る程度の能力」とも言い換える事が出来る。

背景設定的な話


〇視得ないモデリスト
 秋吉 翔子(あきよし しょうこ) 
 Akiyoshi Shouko

 種族:大天狗(元烏天狗)
 能力:事実の存在を脚色する程度の能力
 職業:映画作家&モデル(撮影も脚本もこなす)

 天狗の縦社会に嫌気がさした元烏天狗の大天狗。
 覚の第三の眼の様なものは、以前覚を見た時に
 ティン!と来て自作した小型音楽機。

 左の翼は出したり消したり出来るが、
 何故か右の翼はしまう事が出来ない。

 天狗の里で、天狗達をまとめている。
 普段は、姿を消している事が多く、
 天狗の里の天狗ですら彼女の存在を感じ取れない者が多い。
 だから、普段の雑務はみんな部下任せ。
 何故そんなことをするのかは誰も知らないというより
 彼女自体謎が深い人物なのである。
 考えている事もよくわからないらしいが、頭がよく冗談が好きな楽天的な性格。

実は、烏天狗時代に千果子をいじめる天狗のリーダーだった。
彼女は天魔が大嫌いであり、天魔の娘で翼が無い落ちこぼれの
大天狗の千果子を毎日いじめていた。
しかし、彼女が自分に様々な話をしてきた、ファッションの事、新聞の事、
なんだか虐めているのが視得ていないんじゃないか、そう思った。
当たり前だったいじめに天狗の未来は無いと感じ、
彼女に自作の空を飛べるスニーカーをプレゼントした。
千果子は、それを凄く喜びながら自分の前で履いて見せた。

ああ、なんだ、この子も同じ天狗なんだと改めて悟った彼女は、
今は宿罪をこめて、一緒にいるのである。

関連タグ


東方オリジナル トライアルショット 風塵天翔子

コメント