ピクシブ百科事典

奇面組のコメント

きめんぐみのコメント

「奇面組」とは、マンガ、アニメ作品である『奇面組シリーズ』の主人公グループであり、『奇面組シリーズ』のpixiv投稿作品で使用される作品総合タグ名である。

コメント

カーン@心身失調 2016-03-05 17:02:51
ただ、ごく個人的な意見としましては、天下泰平には「一応町町内会長」と「音小野高校柔道部顧問」という2つの肩書きがあるものの、出演した『ハイスクール!奇面組』全体の割合から見れば前者の町内会長としての像が定着しているため、音小野高校の項目に列するに適切かと問われれば疑問が残ります。そこで、既存の項目『ゲストキャラ』を『その他一応町住人』『その他ゲスト』に細分化して一応町住民とそうでない者とに選り分け、天下泰平を一応町住民の項目に転記した上で町内会長としての主文と音小野高校柔道部顧問の補足を付与した内容で簡潔に説明する案を提示します。
カーン@心身失調 2016-03-05 17:02:37
天下泰平の赤リンクに関しましては、当方の記憶が正しければ強調表示をしていただけでリンク設定をした覚えは無く、念の為に編集履歴を確認しました所、リンク設定をしたのは誰あろうはいちゅーたこかいなご本人であったと判明しました。さも当方の揚げ足を取るかのような棚上げはこの際さて置き、別個に記事を立ち上げてまで説明する必要の無い出演者につきましては概ね赤リンク切断の上、数行程度の簡潔な紹介文を記載する形で善処いただければ助かります。
カーン@心身失調 2016-03-05 17:02:23
これを踏まえ、誰の同意も得ていない編集規則を並べ立てて一方的に遵守させるように仕向け、他者の入筆を著しく制限、管理するのは記事の独占による私物化に他なりません。利用者の身分を理解しているとは言い難い越権行為、これも立派な暴挙です。はいちゅーたこかいなさんの言を借りれば、当方に対する暴挙の指摘は当方という特定者を対象としたものですが、当方がはいちゅーたこかいなさんに指摘した暴挙の内容は当方を含む多数の編集者、閲覧者全員を対象としたものであり、果たしてどちらが記事に対する暴挙を的確に示しているかをご考察いただきたく存じます。とは言うものの、お互いの非を蒸し返して言い争った所で進展に繋がる要素は限りなく少なく、それぞれに反省すべき点があるという事実の認識でこれをひとまずの決着としたいと思います。
カーン@心身失調 2016-03-05 17:01:40
何よりもまずお伝えすべきは、当方ははいちゅーたこかいなさんによる編集拒否通告を受け入れなければならない義務も責任も無いという事です。何故ならば、記事に対する執筆規制を執行できるのは然るべき権限を持つサービス提供者、つまり運営者とそれに属する者であって、一利用者に過ぎない我々が当事者間、あるいは利用者間で入筆拒否を通告した所で何の効力も持たず、相手がそれを受理するかは当人の任意に委ねられているからです。権限に基づく執行力を持たない者が相手に対して一方的に規制を強要する、これは疑うべくもない暴挙です。
カーン@心身失調 2016-03-05 17:01:25
カーンでございます。誠に残念ながら、はいちゅーたこかいなさんが当方の行為を暴挙であると仰るならば、当方も全く同じ答えをお返しするしかありません。
ToDoSuKe 2016-03-04 19:37:18
そのときの自分は泣きそうになりながら怯えているうえに息が荒げていたときの思い出がかなり残っている程かなり苦しかった。
ToDoSuKe 2016-03-04 19:28:54
そうですね、貴女の言う通りです・・・。僕は殺気には弱いので・・・。しかも過去で凶器(しかもナイフ)で突きつけられた時のトラウマを感じたことがありますので・・・。
ねずみんちゅう 2016-03-04 00:13:54
カーンさん、あなたの理論だと『ハイスクール!』にある「天下泰平(奇面組)」の騎乗は、削除していい、ということになります。キャラの投稿作品も無いようですし、キャラタグ記事が作成させるのは、まだまだ先のように見受けられ、リンクも赤のままだと思いますので。なので、これから削除させて頂きます。それでは。
ねずみんちゅう 2016-03-04 00:10:57
とどさん、怖いですか?私もあなたに煽られたり攻撃されたりしたときは、怖かったものですよ。それ以上に怒りの方が上回ってたんですけどもね。ネットの付き合いは、まあ、結局は人間同士のお付き合いなので、トラブルは付き物です。とどさんはむしろ若い内にその怖さを知って良かったのかもしれません。いくらトラブってもいいので、その都度反省しながら何かを掴んで下さいね。
ねずみんちゅう 2016-03-03 23:50:16
とりあえず今夜はこれにて。また改めて反論を差し上げるかもしれません。では、失礼致します。
ねずみんちゅう 2016-03-03 23:49:03
なので、これらの文章を全て改訂させて頂きます。それと、今後は奇面組ファンとして恥ずかしくない行動を求めます。他の作品のファンの方々にご迷惑をお掛けしないよう、切にお願い致します。
ねずみんちゅう 2016-03-03 23:47:13
私たちは「表現の自由」はありますが、それ以上に「表現に対する責任」を負っております。そしてそれはpixivの利用者の皆さんにわかりやすい、利用しやすくする責任となります。カーン氏のこれまでの編集は、乱雑かつ乱暴な言葉使いと、厳しい語句の連続で、読んで楽しく、わかりやすいものではないのです。意地川累に対する文章がそれを端的に表しております。
ねずみんちゅう 2016-03-03 23:43:12
こんばんは、はいちゅーたこかいなです。とりあえずお返事をば。申し訳ありませんが、今後カーン氏の一切の編集をお断りさせて頂きます。某所での暴挙、拝見させて頂きました。そろそろご自分がいかに「自由を傘に着て、わかりやすく記事を作成する義務や責任を放棄している」か、お気付きになられた方がいいのではないのでしょうか?
ToDoSuKe 2016-03-02 16:33:08
・・・そうですね・・・。お互いに気をつけたほうがよさそうですね。
カーン@心身失調 2016-03-02 16:11:53
未だ発展途上ではありながら、多様な関連リンクを項目別にまとめてフレームに収めた手法には強い共感を覚えたのも事実であり、以前のコメントで述べましたように記事の大元に筆を加えるマクロな編集は極力控えるまでも、不備、誤字、誤用、転記などの問題点を修正するミクロな編集をする、つまり今度は当方がはいちゅーたこかいなさんの編集内容に対して近く推敲作業に入る所存である旨をお伝えいたします。
カーン@心身失調 2016-03-02 16:11:42
関連イラストの選定や付記するキャプションの是非については、これは完全に各個人の意見の相違によるものであり、それを良しとする者と悪しとする者双方が存在する以上、いざ面と向かえば以前に増して不毛な議論に発展するのは至って明白です。それを起因として再び記事編集の停滞を招くくらいであれば、主筆を委ねた限りはどうぞご随意に願います。一方、パチンコの件についてのみ言えば、当方はとどさんの擁護に回ります。奇面組をメインテーマにしたタイアップ作品であるのは紛れも無い事実であり、そもそも奇面組を説明する目的の記事においてあらゆる情報を網羅する性質上、それのみを不要と見なして削除対象とする決定的理由に当たらないからです。よって、パチンコの情報はゲーム共々、余談の形で簡潔に記し置くのが最良の妥協案であると改めて申し上げます。
カーン@心身失調 2016-03-02 16:11:29
「pixiv投稿作品に付与されたタグの意味を説明する」という基本的見地から考えて、いくら先を見越した青田買いであるとしても、例えば名物集団のうち『多組』や『新・婦組』のメンバーのように「独立記事にしてまで特記するほどの情報量を持たない登場人物」にまで個別リンクを逐一設置し、執筆予定を示す赤リンクを大量に発生させるのはいかがなものかと眉をひそめます。僅かな情報をかき集めたたった数行の文章を記事に仕立てたとしても、果たしてそれが記事と呼べる価値のある代物とはならない事は、はいちゅーたこかいなさんも重々ご承知のはずです。故に、特に別記詳細を必要としない端役キャラクターに対する赤リンクの生成は蛇足であると申し上げます。
カーン@心身失調 2016-03-02 16:11:00
当記事『奇面組』をシリーズ作品の広義的統括タグに位置付け、その上で関連記事を連結するポータルページとする案に関しては、以前の議論で一応の決着を見た訳ですから今になって結論を翻すつもりはありません。しかし、それにしても折角筆が入った今回の編集内容は作業工程の途中でとりあえず一時保存したかに見える粗雑さが際立ち、充分に練り込まれていない状態での掲載は幾分か早計であったというのが率直な感想です。
カーン@心身失調 2016-03-02 16:10:48
カーンでございます。記事改訂の日を静観して待ち続け、さてどのように変わったかを拝見しましたが、当方の見解としましてははいちゅーたこかいなさんと同様に「網羅された情報の記載がまだまだ洗練されていない」と感じました。
ねずみんちゅう 2016-03-02 02:24:04
うーん、男子がどうかまでは、まあもう追わないこととしましょう。あまり煽らないようにして下さいね。ここだけの話、にちゃんでも名前、出てたりしてますので。私も人の事は言えないですけどもねはっはっは(笑涙)「自分がやってることが正しいかどうか」悩みながら参りましょう。