ピクシブ百科事典

III号突撃砲のコメント

さんごうとつげきほうのコメント

III号突撃砲 (さんごうとつげきほう、独:Sturmgeschütz III、略称:StuG III) は、第二次世界大戦中にドイツで開発された突撃砲。制式番号は Sd.Kfz.142 または 142/1。 最初から『歩兵への直接火力支援』を目的に開発されており、歩兵にとっては戦車よりもお馴染み。兵科の関係で砲兵が運用する。通称三突。

コメント

らいでん提督 2013-01-14 10:42:54
知識を披露したい気もわかるが、何もかの記述するより、わかりやすく端的にまとめるように。