ピクシブ百科事典

ジュデッカ(スパロボ)の編集履歴

2014-05-06 20:58:28 バージョン

ジュデッカ(スパロボ)

じゅでっか

ジュデッカとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場する機動兵器である。

概要

ゼ・バルマリィ帝国レビ・トーラーが使用する大型機動兵器。
スーパーロボットスピリッツで初登場。
地球人がつけたコードネームは「AGX-14 ホワイト・デスクロス」。
上半身は4本腕の人型で、下半身は蛇やサソリを思わせる尻尾になっており、脚がない。
念動力を増幅させる「カルケリア・パルス・ティルゲム」を搭載しており、メギロートの遠隔操作や念動力を駆使した武器の使用、念動フィールドの展開などが可能。
また、装甲に自律型金属細胞「ズフィルード・クリスタル」が使われており、高い再生能力を持っている。
この機体はエアロゲイターの衛星ネビーイームのコアシステムやセプタギンの安全装置も兼ねており、破壊されるとネビーイームの機能が停止し、それと同時にセプタギンが出現するようになっている。
スーパーロボット大戦OGsでは攻撃時にサソリ型や鮫型などに変形するようになった。

スーパーロボット大戦αでは黒いジュデッカがラスボスとして登場しており、ユーゼス・ゴッツォが使用している。
ユーゼスのジュデッカに付けられたコードネームは「ブラック・デスクロス」。
この機体には「クロスゲート・パラダイム・システム」が搭載されており、完成すれば因果律を支配することも可能だが未完成の状態であるため、真の力を発揮する事ができない。

この機体と武器の名前の由来はダンテ・アリギエーリの叙事詩「神曲」に登場する地獄の名前からとったものである。

スペック

全長:70.3m(OGsでは97.3m)
重量:389.1t(OGsでは489.1t)
動力:量子波動エンジン
装甲:ズフィルード・クリスタル
開発者:ユーゼス・ゴッツォ
所属:ゼ・バルマリィ帝国(エアロゲイター)

武装

エナジードレイン(OGシリーズ)
ジャムグレネード(OGシリーズ)
第一地獄カイーナ
第二地獄アンティノラ
第三地獄トロメア

必殺技

最終地獄ジュデッカ

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボットスピリッツ スーパーロボット大戦α
スーパーロボット大戦OG スーパーロボット大戦OGs
ゼ・バルマリィ帝国 レビ・トーラー ユーゼス・ゴッツォ