ピクシブ百科事典

ガンダムデスサイズ

がんだむですさいず

XXXG-01Dガンダムデスサイズは新機動戦記ガンダムWに登場するコロニー連合のMS。
目次[非表示]

データ

型式番号XXXG-01D
全高16.3 m
重量7.2 t
装甲材質ガンダニュウム合金
開発者プロフェッサーG
パイロットデュオ・マックスウェル

アビリティレベル

※リーオーをオールレベル100として換算

ファイティングアビリティレベル140
ウエポンズアビリティレベル120
スピードアビリティレベル160
パワーアビリティレベル120
アーマードアビリティレベル120

地球圏統一連合の圧政に反発する一部コロニーの地下組織によって計画された,地球上の連合及びOZ勢力に対する反攻作戦「オペレーション・メテオ」の一環として地上に降下した5機のガンダムタイプMSの1機。OZ側からの呼称はガンダム02。開発者のプロフェッサーGの得意とするステルス性を重視した特徴を持っており強力な妨害電波を発生させ、カメラやレーダー等の電子機器を無効化する、ステルス技術を応用した電波妨害装置「ハイパージャマー」を搭載している。これに電磁波を吸収するというガンダニュウム合金の特性も相まってどの様なセンサーにも一切映らない為、敵兵器、MSからしたら完全に姿が消えていることになる(肉眼でしか視認が不可能)それにより相手側から察知される事無く敵機を撃墜する事が可能だった。

ガンダムデスサイズ(TV版)

ガンダムデスサイズ



ガンダムデスサイズ(アーリータイプ)

ガンダムデスサイズ Ver.Ka


カトキハジメ氏によってリファインされたEW版ガンダムデスサイズヘルの発表に合わせ、同じくカトキが旧デスサイズをリファインした機体。
本体の形状は肩とバックパック、武装を除きほぼEW版ガンダムデスサイズヘルそのまま。装備もTV版に準じるが、頭部ヘルメットが白いなど、印象は大きく異なる。

武装

バルカン×2
標準的な頭部装備の固定機銃。
マシンキャノン×2
左右肩部に装備されたバルカンより大口径の機関砲。
ビームサイズ
巨大な大鎌の形状をした本機の主武装。ビーム刃発生器は可動し上に向ける事で槍の様に扱う事も可能。収納時は柄が短縮化されリアスカートにマウントされる。
EW版はガンダムデスサイズヘルカスタムと全く同じ形状でビーム発生部分も固定されている。
こちらは収納時は柄はコンパクト化されずシェンロンガンダムの様にバックパックに直接マウントする形態を取る。
バスターシールド
左前腕に装着した攻防一体の小型シールド。先端のクローは開閉しその隙間からビームが発生する。
射出して飛び道具として扱う事も可能。
EW版はガンダムキュリオスのGNシールドに似た形状をしている。

関連機体

XXXG-01D2 ガンダムデスサイズヘル

関連タグ

ガンダムデスサイズヘル

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムデスサイズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123260

コメント