ピクシブ百科事典

キミにきめた!

きみにきめた

劇場版『ポケットモンスター』シリーズの第20作目。
目次[非表示]

まだ見ぬ世界、まだ見ぬ仲間。新たな旅が、始まる。

概要

正式タイトルは『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』
劇場版『ポケットモンスター』シリーズの記念すべき第20作目で、2017年7月15日(土)公開予定。

アニメポケットモンスター サン&ムーン』第7話(2016年12月15日放送)にて、予告の第一弾が解禁された。

キミにきめた!」と言えば、アニメシリーズの主人公・サトシの決め台詞の一つであり、無印編第1話のタイトル「ポケモン キミにきめた!」にも含まれている。
ストーリーは第1話のサトシとピカチュウの出会いをリメイクし、さらにホウオウとの再会を誓った約束の続きが映画オリジナルのストーリーで展開される。

予告映像には、タイトルが表示される際に初代OP「めざせポケモンマスター」のメロディが流れている。
サトシの帽子のマークは、『無印』時代のものと『サン&ムーン』のものを合わせたような本作オリジナルデザインになっている。
リュックも予告映像を見る限り、無印時代のものではなく劇場版オリジナルのデザインに変更されており、衣装もよく見ると若干デザインが変更されている。
また、テレビ放映時の該当シーンではサトシがゴム手袋をしていたが、本作では着用を確認できない。

これまでの劇場版はタイトルの中に必ずといって良い程、メインとなるポケモンの名前が入っていたのに対し、今作にはそれがない。
しかしタイトルには入っていないものの、今作にも初登場となる幻のポケモンマーシャドー」が登場することが決まっている。

ポスターは、『ポケットモンスター』シリーズの公式イラストで知られるアートディレクター・杉森建氏のラフ原案を元に作画されている。
サトシとピカチュウに加え、ホウオウの姿もある。

前売り券特典は各アニメシリーズのサトシの帽子をかぶった特別なピカチュウ。受け取り期間によって帽子の種類が変わり、技構成も異なっている。

また、pixivにて4月15日まで「ポケモンキミにきめたイラコン」も開催される(詳細はそちらを参照)。

ストーリー

「キミはオレが嫌い?オレはキミが好きだよ!」

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。

まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。

ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいたホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」と誓ったのだった。

こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。

「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」
いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモンマーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。

ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか、旅立ちの日に誓った約束を果たす為、今ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる。

スタッフ

原案 - 田尻智
監督 - 湯山邦彦
脚本 - 米村正二
音楽 - 宮崎慎二
製作 - ピカチュウプロジェクト
配給 - 東宝

関連動画



関連タグ

劇場版ポケットモンスター 

ポケットモンスター(アニポケ) サン&ムーン アニポケ

サトシ(アニポケ) サトシのピカチュウ ホウオウ マーシャドー
めざせポケモンマスター

ポケモンキミにきめたイラコン

キミにきめた:誤記

外部リンク

公式サイト
劇場版ポケットモンスター キミにきめた! - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「キミにきめた!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89132

コメント