ピクシブ百科事典

コックカワサキ

こっくかわさき

コックカワサキは、星のカービィシリーズに登場するコックの姿をしたキャラクターである。
目次[非表示]

概要

初登場は「星のカービィ スーパーデラックス
名前の由来は、「川崎重工業」である。

ゲームにおけるコックカワサキ

主に中ボスとして登場。攻撃方法は皿を投げ飛ばす、伸び縮みするおたまでカービィを捕らえてフライパンで調理するといったもの。鏡の大迷宮以降でコックンが登場するまでは、唯一コックをコピーできる敵キャラであった。
「刹那の見斬り」にも登場している。
星のカービィ3では、音当てゲームの担当キャラとして登場した。

アニメにおけるコックカワサキ 

CV:飛田展男

コック+α


プププランド唯一の料理人で「レストランカワサキ」のオーナーシェフとして登場している。彼の持つフライパンをカービィが吸い込むと、コックの能力をコピーすることができる。
ププビレッジに来る前は宇宙的に有名なシェフコックオオサカの元でコックナゴヤとともに修行を積み、師匠からフライパンを譲り受けた。
しかし、そのような経歴の持ち主でありながら、彼の作る料理は基本的に不味い。ププビレッジの住人達からの評価は最悪で、デデデ大王曰く「ワドルディが作った料理の方がマシ」。そのあまりの不味さのために、師匠であるコックオオサカに店の暖簾とフライパンを取り上げられたことがある。
ちなみに過去にパーム大臣とメームに「変なもの」を食べさせたことがあるが、その「変なもの」が何だったのかは不明。
しかし、パンハム包丁でかなり薄く切ることが出来たり、辛さにかなりの耐性があるカービィですらもを吐くくらいの超激辛カレー(カワサキホットスペシャル)を作るなど、技術面では凄いものを持っている模様。
調味料の分量を正確に測らない、とんでもない味付けをするなど、料理の知識の乏しさや調理方法の杜撰さが彼の料理を不味くしている原因と思われる。また、過去に家庭科授業をサボっていたという料理人にあるまじき経歴がある。オマケに自分の料理が不味いと自覚しているにも関わらず、料理の腕前を改善しようと努力する姿勢が全くといっていいほど見られない

問題発言

問題発言も多く、「メーベルの占いより、俺の食中毒の方がよく当たるよ~」、「風邪引いちゃってくしゃみすると鼻水料理に垂れるんだよね~」など料理人としてあるまじき発言も見られる。そのような場合は大抵、「ギャグだってば~」とごまかしている。
他にも、「死んだんじゃないの~☆」など、料理以外に関しても数々の問題発言を残している。こういった問題発言あってのカワサキ人気であろう。

その他

ププビレッジの住人の中ではかなり出番が多く、彼の料理を喜んで食べる唯一の客カービィとは相性が良いと言える。そのため、フームやブンといった普段カービィと同行している人物や、メタナイト卿といった星の戦士としての重要人物を除けば、カービィを手助けする頻度はトップクラスである。

終盤では戦艦ハルバードに乗り込み最終決戦に参加したが、彼の作ったレバニラ炒めが思わぬところで縁の下の力持ち的な活躍をすることになる。
彼の料理は前述の通り基本的にまずいのだが、この時のレバニラ炒めはデデデやエスカルゴンには好評であった。しかしデデデがカスタマーサービスの分まで注文しており、彼に食べさせた所とたんに悶え始める。だが…その悶えた瞬間こそが、偶然にもナイトメア要塞に時限爆弾が仕掛けられた瞬間であり、口に合わない味に悶え苦しんでいたカスタマーサービスはこの瞬間を見逃してしまったのである。それが彼にとっての命取りとなり、皮肉にもこれがカスタマーサービスにとっては最後の晩餐となった。

関連イラスト

ホットケーキ
(;`・ω・)o━ヽニニフ <チャーハン作るよ!
 
クッキング



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「コックカワサキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202564

コメント