ピクシブ百科事典

ドラフト会議

どらふとかいぎ

複数のチームが存在する集団競技のプロスポーツにおいて新人選手を振り分ける為の会議。一般的には「日本プロ野球におけるドラフト会議」が知られている。

日本プロ野球(NPB)におけるドラフト会議


1965年から始まった日本プロ野球の新人選手を指名するための会議で、毎年シーズンが終了した10月から11月の時期にて行われる。

指名の対象となるのは過去に日本のプロ野球球団に在籍した経験の無い中学校・高校・大学・社会人・独立リーグの選手等でなおかつ日本国籍を有しているのも条件となる。
学生の場合は対象ドラフト会議後翌年3月に卒業見込みである事が条件に含まれ、社会人選手は高卒なら3年以上、大卒なら2年以上のキャリアがなければいけない。

ルールなどは時代によって異なっており、ドラマがこれまで数多く生まれているが、アメリカメジャーリーグのように、新人選手選択権が前年最下位チームから一番有利に働く完全ウェーバー制ドラフトは、とある金満球団の圧力のせいでまだ一度も実施されていないのが現状である。

日本プロ野球
プロ野球

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラフト会議」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62424

コメント