ピクシブ百科事典

バカゲー

ばかげー

ゲーム中の一要素、もしくは全要素において「バカバカしさ」が際立っているゲームを指す言葉。
目次[非表示]

概要

クソゲーが端的に言って「できが悪くて糞(低品質)なゲーム」なのに対し、バカゲーは概要にもある通り「馬鹿馬鹿しさの際立っているゲーム」である。なので、必ずしも「バカゲー」=「クソゲー」とは限らない。

最初からバカバカしさを狙って作られたゲームもあれば、製作者側は真面目に作っていたつもりが結果的にバカゲーになってしまったものもある。果ては狙ったのか天然なのかどうかすら不明な作品など、一口にバカゲー作品と言っても様々である。

ゲームシステム自体が普通には考えられないほど独創的でぶっとんだものもあれば、ストーリーや設定自体はバカだけどゲーム性自体はオーソドックスなゲームもある。また、海外で発売されたゲームをローカライズする際に脚色しすぎて、テキストのせいでバカゲー化したケースもある。

「バカゲー」とされる中には普通に楽しめるゲームも多いのだが、ゲームとして成立するかどうかを考えずアイデアを詰め込んだ結果クソゲーとなるものもしばしばである(『たけしの挑戦状』など)。バカゲーとクソゲーがしばしばごっちゃにされるのはこのため。ただし、こうしたバカゲーの中にはごく稀に絶妙な難易度とこだわりの作り込みで大いに評価されるゲームが出現することもあるから侮れない……。

バカゲーの例


関連タグ

ゲーム用語 セガ データイースト

pixivに投稿された作品 pixivで「バカゲー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26817

コメント