ピクシブ百科事典

仮面ライダーデルタ

かめんらいだーでるた

『仮面ライダー555』に登場する仮面ライダーの一人。
目次[非表示]

「やってみるさ・・・俺に、何が出来るか分からないけど・・・」

概要

主な装着者は北崎三原修二デルタギアで変身する仮面ライダーで本作は一番最初に作られた仮面ライダー。
変身コードは「333」。デルタフォンはストレート型、音声入力式。
ギリシア文字のΔのような頭部が特徴。フォトンストリームの色は白。

正規装着者の三原修二は経験不足な上、澤田影山冴子・村上お抱えの刺客と強い相手に次々と当たり、単独での活躍というよりも、集団戦でのアシストがメインとなる。頑張ってたんだから許してやれ

他にデルタに変身したのは木村沙耶、徳本恭輔、新井賢、河内勇樹、草加雅人乾巧阿部里奈村上峡児
ただし、新井賢、河内勇樹は「変身経験がある」という説明のみで、劇中での変身シーンはなかった。
ライオトルーパーや『ウィザード』の仮面ライダーメイジのような、ベルトそのものが大量生産されていた例を除けば、平成ライダー最も多くの人が変身したライダーである。

必殺技

ルシファーズハンマー
デルタムーバーからポインターを撃ち、キックを放つ。555や913と違って倒されたオルフェノクは青ではなく赤い炎を出して消える。
草加雅人が使用した時は両足、三原の場合は片足でキックした。 威力は24t。

ジェットスライガー

ファイズと同様、デルタも所持。『3821』のキーコードで呼び出せる。

仮面ライダーディケイド

クウガの世界」ではシルエットのみ登場。
アギトの世界」ではディエンドによって仮面ライダードレイクと共に召喚され、一斉射撃でメ・ギノガ・デを撃破。

またまたディケイドさん


更には生身の姿の門矢士にルシファーズハンマーを炸裂させようとしたが、こちらは小野寺ユウスケが割って入ってきた事で未遂に終わる。
その後に現れたバッファローロードの放射したプラズマ弾を受け、ドレイク共々消滅した。

アーケードゲーム

ガンバライドでは未参戦で、サポートカードでのみ登場。
1ターンごとにボウギョが100ずつ下がり、コウゲキがその分上がるという、作中のデモンズスレートの特性を再現したかのような危険な効果を持つ。
しかし、このゲームは最長でも5ターンで決着がつく上に、最後のターンは強制決着であり、またサポートカードが使えるのは2ターン目からであった。このため、最大でも300の変動しかないという何とも中途半端な存在になってしまった。
レアリティだけは☆4つ(最大は5つ)のスーパーレアであった。

ガンバライジングでは、プレイアブルキャラとしてナイスドライブ6弾より参戦。
劇中技である『ルシファーズハンマー』も実装。
ナイスドライブ6弾ではLR枠の一つとして登場。パッションタイプで表面では必殺技を発動した時にテクニカルゲージアップと仲間のコウゲキ、ボウギョをアップさせる。バースト後はひっさつ値を大幅増加に加え、相手のライジングポイントを削り、更に相手チーム全体のライジングコストを増やすといった相手からの必殺の被害を抑える事に特化した一枚となっている。
尚、デルタが参戦したことによりTVシリーズでのメインライダー(あとは量産型劇場版のライダーも控えているが)が出揃い、これにより他のともチームを組むことが可能となった。
バッチリカイガン1弾ではSR、Rを通り越してルシファーズハンマ―がいきなりN落ちしてしまった・・・(同弾参戦のバースもそうだが)
と思いきやバッチリカイガン3弾にて2弾越しでSR再昇格。初のチェインタイプに加え、ガンバライジング史上初となるバーストアビリティである相手のスロットのAPのリセットを持つ(LR(EX)ディケイド等のスロットのAPを増やすアビやゲキレツアイコンAP+100等を無効化できる)。
カイザとチームを組むとチームボーナス『流星塾の生徒』、ファイズ、カイザとチームを組むとチームボーナス『王の守護者』が発動する。

関連イラスト

デルタっていえば・・・
仮面ライダーデルタ



関連タグ

仮面ライダー555 三原修二 北崎 デルタギア デルタ 333

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーデルタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 188835

コメント