ピクシブ百科事典

デスホモマン

ですほもまん

『デスホモマン』とは、週刊ヤングチンプで連載中のデスホモマンによるチョットエッチなハイテンションラブコメ漫画である。
目次[非表示]

概要

略称は「デスホモマン」

話数の単位は「第○DHM(デスホモマン)」。サブタイトルは作中に登場した台詞が使われている。現在、累計5000部を突破している。
『週刊ヤングチンプ』2001年25号にてテレビアニメ化が発表され、2002年4月より放送中。

ストーリー

作中に学術的な哲学の専門用語が多数登場するため、ほとんどの読者が内容を理解することができずに、デスホモマンを手放すことになる。作者であるデスホモマンもデスホモマン(漫画)のストーリーが理解できずに、わけのわからないまま執筆したという。

ゲーム

タイトル - デスホモマン村
機種 - アーケード
メーカー - デスホモマン
ジャンル - 横スクロールアクション
発売日、稼働日未定

本作を原作として開発が進められているが、特に本作と関係のない内容が大半を占めており、スピンオフ作品なのではないかとゲーム雑誌「デスホモマン」でも噂されている。

関連タグ

GO

コメント