ピクシブ百科事典

ライオンオルフェノクの編集履歴

2015-11-12 21:59:49 バージョン

ライオンオルフェノク

らいおんおるふぇのく

ライオンオルフェノクとは、映画『仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』に登場するオルフェノクの名称である。

CV/小山剛志

概要

映画『仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』に登場するライオンの特質を兼ね備えたオルフェノク

ライオトルーパーの部隊長を務めており、胸部に備わったライオンのから3000℃の火炎弾を発射してを攻撃する能力を持っており、物語の序盤において人類解放軍の拠点に大部隊を率いて襲撃するが、スネークオルフェノクにジャイロアタッカーから叩き落とされ、暫く行方を眩ませていた(おそらく集落のどこかに潜伏していたものと思われる)。

その後、サイガの再襲撃の際に好機と見たのか、その混乱に乗じて再び姿を現すと怪人態の姿となって暴れ回るが、死を覚悟して『変身一発』を飲み仮面ライダーサイガへと変身した啓太郎の決死のがむしゃら攻撃に圧倒され、も全く出せないまま『ゴルドスマッシュ』を喰らい肉体が灰化して絶命した。

余談

元々は仮面ライダーサイガに変身するレオの正体という設定だったらしい。
なお、この設定はSIC掲載の映画の前日談を描いた小説『MASKED RIDER 555 EDITION -ロスト・ワールド-』において回収された。

関連項目

オルフェノク パラダイス・ロスト ライオトルーパー ライオン レオ(仮面ライダー555) スマートブレイン 仮面ライダー555