ピクシブ百科事典

滅びろ!デーモン!!の編集履歴

2020-08-04 00:34:19 バージョン

滅びろ!デーモン!!

ほろびろでーもん

映画『DEVILMAN』にて不動明の放った言葉である。

悪魔になろうとも、必ず守る。

概要

映画DEVILMANにて、不動明が初戦でデーモンに向けて放った言葉。
このセリフ自体は相手を殺害後に放っている。

彼は劇中、その優しさで、愛する人が殺されようとも、最後迄揺らぐ事なく人類の味方であり続けた。
人類を守り、デーモンと戦える デビルマンは彼しか居なかったのだ。(※1)
不動明は平和な生活も愛する人も捨て、人類の為に、命をも投げ出して戦った。
正に「全てを捨てて一人で戦う男」のみが使用するに相応しい言葉である。

経緯

不動明は親友・飛鳥了の館へ了に頼まれてやって来た。

あ、きら...くぅぅぅん...!!

了の父は其所で悪魔・デーモンに憑依され、怪物となっていた。
悲鳴を上げる明。
了は自分も憑依されたと明に訴える。

殺してくれ...殺してくれよ!明!!

己を殺してくれと明に懇願する了。
了は明にナイフを持たせ、無理矢理自身を殺すように仕向ける。

友達を殺せる訳ねぇだろ!!

その一言に激昂する明。
その瞬間を待っていたかの様に卵子の様な球体が明の腹部に侵入する。

ウオォォォォォォォォォォ!!!

明は悲鳴とも雄叫びとも着かぬ叫びを上げる。
激しい煙と共に装いは破れ、明がいた煙の中から怪物が現れた。

やった...!勇者アモンが復活しましたね!

其処へもう一体の多重人格デーモン(彼が元)が現れ、沿う歓喜する。

併し、彼は煙の中の怪物から人間の存在を感じとる。

ち、違う...!
アモンじゃないぃぃぃぃぃぃぃ!!!
人間だ!
殺せぇぇ!!

刹那、デーモンは怪物に襲いかかる。
だが、デーモンの猛攻を歯牙にもかけず、怪物はデーモンを二撃で粉々にする。
そして怪物は既に肉塊となったデーモンに雄々しく言い放つ。

滅びろ!デーモン!!

多様性

不動明は劇中で4回、サタンは一回、シレーヌは2回ずつ相手へ殺意を込めた印象的な台詞を放っている。
劇中の順序に従うと、下記の流れになる

  • 滅びろ!デーモン!!(1回目)
(不動明→多人格デーモン)
  • ならば...滅びろ!
(シレーヌ→不動明)
  • 滅びるのはお前だ!デーモン!!
(不動明→シレーヌ)
  • 此れで終わりだ...!滅びろ...
(シレーヌ→不動明)
  • 滅びろ!デーモン!!(2回目)
(不動明→暴動を起こしたデーモン達)
  • 滅びろ!サタン!!
(不動明→サタン)
  • 滅ぶのは...お前だ!!(※2)
(サタン→不動明)

補足

  • ※1 デビルマンは劇中で確認されている内ならもう一人いたが、彼女は人類を見限っていた為、デーモンとは戦っていない。なので人類を守るデビルマンではない。
  • ※2 サタンはその後の瀕死となった明に向けて泣きながら「死ぬな」と発言している。
  • 不動明はサタンの「死ぬな」を受けて、「お前だけ生き残れ」と言い残し、サタンを許した。
  • 不動明の死後、サタンは「お前(明)が逝くなら、俺も直ぐ逝くからな」と発言し、「待ってろよ」と屍となった明に言い残した。
  • ジンメンのみ、不動から「滅びろ」とは言われていない。理由は彼の価値観が関係しているのかもしれない。

英訳

なんと海外吹き替えでは「滅びろ」の部分が「地獄へ落ちろ」となっている。

関連タグ

デビルマン/映画DEVILMAN/永井豪
堕天使サタン/飛鳥了/ヤンデレ/メンヘラ
シレーヌ/美しき月よ、其方は此れから起こる事を見ない方が良い
光の中で/彼が去れば
牛久雅夫/ジンメン
不動明/地獄に落ちろ!人間ども!!