ピクシブ百科事典

IntelCoreの編集履歴

2020-10-12 18:04:34 バージョン

IntelCore

いんてるこあ

インテルから発売されているCPUの一種。

概要

2006年Intelは第5世代のPentium4である『Tejas』の発売を予定していた。しかし、発熱・消費電力の問題が解決できなかったため中止となってしまう。そこでインテルは、Pentiumシリーズに変わる新たなCPUを開発することとなった。
ノートパソコン用に開発されたPentiumMをベースに、高効率と低電力を目指して開発された。こうして誕生したのが『Intel Core』である。
なお、Pentiumシリーズは廃止が決定していたものの、海外での人気の高さから存続が決定し、現在はCore i3とCeleronの中間に位置するブランドとなっている。

種類

Coreシリーズは現在に至るまで使われているブランドであるため、多くの種類が存在する。

Yonah(ヨナ)

記念すべき最初のCore。当初は第3世代PentiumMとして開発されていたが、発売前にこの名前となった。
ノートパソコン用として発売されたが、デスクトップパソコン用のマザーボードも発売された。
デュアルコア(2コア)の『Core Duo』とシングルコアの『Core Solo』が存在する。

Core 2 シリーズ

2006年に発売されたCPUで、Pentium4の完全後継型。これまで以上の性能と低発熱・省電力を売りにしており、AMDに奪われていたシェアを取り戻した。
このシリーズからデスクトップ版も登場した。
ハイエンドデスクトップ・ワークステーション向けの『Core 2 Extreme』、4コア4スレッドの『Core 2 Quad』、2コア2スレッドの『Core 2 Duo』、ノートパソコン用で1コア1スレッドの『Core 2 Solo』と、様々な種類がある。

Core i シリーズ

2008年から発売されたCore2シリーズの後継型で、現在に至るまで続いているブランドである。
2017年から展開された最上位である『Core i9』、かつての最上位モデルである『Core i7』、企業などで幅広く使われている『Core i5』、家庭向けである『Core i3』などがある。
コア・スレッド数や周波数などといった性能は世代によって大きく異なっており、同じCore i7でも第1世代と第10世代では性能が大きく変わる。

関連タグ

CPU Intel
Atom Celeron Pentium Xeon