ピクシブ百科事典

りゅうおう

りゅうおう

スクウェア・エニックスのコンピュータRPG『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]
慕われ 尊ばれ


「わしの味方になれば、世界の半分をお前にやろう」

概要

DQシリーズ第一作『DQ1』のラスボス
王の中の王。竜王の爪は鉄を引き裂き、そして吐き出す炎は岩をも溶かすという。
名前通り竜族の王で、魔物たちを統率し世界征服を目指した。
その手始めとしてラダトームより平和の象徴・光の玉を奪い、アレフガルドを恐怖のどん底に叩き落とす。
またドムドーラの町を滅ぼしたり、ローラ姫を誘拐したりといった悪事にも手を染めている。
尚、竜王は誘拐したローラ姫をその内自身の妻としようと考えていたようだが何故さらった時点で手籠めにしなかったのかは永遠の謎。
自分の玉座にまで乗り込んできた勇者に対し、世界の半分をかたに取引を迫ってくる。
「はい」と答えると当然バッドエンド。
DQ2にはひ孫が登場し、その他シリーズ作にも顔を出す時がある。

CDシアター版では加藤精三氏が担当。

第一形態

りゅうおう


竜の頭の形をした杖を持ち紫のローブを着た魔法使いのような姿をしている。
戦闘では魔法を主に使用。ベギラマとマホトーンを唱える。
が、Ⅰのマホトーンはロトのよろいを装備すると完全耐性ができる為に全く怖くない。
リメイク後は見直されて、マホトーンの代わりにラリホーになる。さらにベホイミまで使ってくるので更にタフになった。

第二形態


ガンガンいこうぜ



「竜王が真の姿を現した!」

第一形態直後に巨大なドラゴンへと姿を変える。
攻撃と激しい炎のみというシンプルにして強力な行動パターン。
フバーハやルカニが無いので純粋な体力勝負となる。
ベホイミを使うタイミングがカギ。もちろんここまでの雑魚戦でベホイミの無駄遣いは許されない(1にMP回復アイテムはない)ので、ロトの鎧の自動回復を最大限生かさないと攻略は難しいだろう。
しかも守備力が200もあるので長期戦は必至。
一応リメイク版ではローテーション行動(激しい炎→攻撃→火炎の息or火の息→攻撃or火の息のパターン)になり、攻撃はやや緩くなったと言える(火の息は9~15、火炎の息は12~17しかダメージを受けない為)。
また守備力も150にダウンした為にスペック的には弱体化したともとれるが、HPが高く長期戦は変わらない。
なお、なぜか運が悪いと不意打ちが発生する可能性があり、第一形態で消耗したところに為す術無く激しい炎で焼き尽くされるという理不尽な事故も起こり得る。

ちなみに剣神ドラゴンクエストでは、先ほどのりゅうおうからの問いを断るとこの形態になる

ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章

ロト3部作の時系列上、「III」から「I」に繋がる間の物語として描かれた藤原カムイ外伝マンガ『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』では若かりし頃の竜王が描かれた。
作中での設定は小説版「ドラゴンクエスト」の設定と類似しており、もともとは善なる神に連なる竜の一族の生まれで、勇者ロトに光の玉を授けた竜の女王を母に持つこと、異魔神に呪われた名を与えられ魔王とされたという設定になっている。

若かりし頃の姿ということもあり魔道士風のローブを身にまとった姿や年寄り風の言葉遣いではなく、屈強な戦士といったイメージで一人称も「俺」と、とにかく若い。性格面でもゲーム中での会話イベントで見せたような老獪さはなく、魔に属する身として主人公アルスの故郷カーメンを滅ぼすなどの悪行を働く一方で忠義を尽くした部下の死すら軽視する異魔神に対する憤りや反発心を隠さないなど真っ当な武人としての性質を併せ持っている。

異魔神が倒された後は善なるものへ回帰することはなく魔物たちを統率して世界の覇権を握ろうと目論むようになる姿がエピローグで描かれ、物語が「I」での戦いに繋がっていくことが示唆されている。

ドラゴンクエストモンスターズ+

吉崎観音の漫画『ドラゴンクエストモンスターズ+』では「邪配合」(『女神転生』の悪魔合体に近い技術)で生み出された「りゅうおう≒」が登場。
非常に強力なモンスターであり、モンじいのしんりゅうを取り込み更にパワーアップする。旅の扉の中に作った擬似世界はアレフガルドを模しており、これは彼自身ではなく竜王という存在そのものが持つ記憶によるものと語っている。
偽アレフガルドにて主人公クリオ一行、および迷い込んだ勇者と交戦。彼らの連携の前に一度は敗れるが、体を十字に切り裂かれた状態にも関わらず勇者をバシルーラで追放。更に巨大なドラゴンの姿となって圧倒的な力でクリオたちを追い詰めるが、突如現れた本物の竜王によって一噛みで倒されてしまった。

ドラゴンクエストビルダーズ

世界の半分をお前にやろうという台詞に、勇者が騙されてしまった場合のパラレルワールドでの竜王。世界征服を完了させており、魔物優位の世界を見事に実現した。人間が有する物造りの力を、世界の調和を乱して滅ぼす元凶だと恐れており、そのため人間から物造りの力を奪った。
竜王軍には竜王に忠誠を誓っている魔物も多数いるものの、反感を持つ魔物や、あまりにも人間を虐げすぎている現状を憂いている魔物などもおり、一枚岩ではない模様。
そのためか竜王に隠れて、または反逆覚悟で主人公に手を貸す魔物もいる。
DQ1以外のシリーズから出演している魔物も多数おり、それらは基本的に後から竜王軍に加入したという設定になっている。(おおきづちリリパットヘルコンドルなどが該当)

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラゴンクエストⅠ ロトシリーズ 魔王 ドラゴン

北大路欣也 実写版CMにて竜王を演じている。

pixivに投稿された作品 pixivで「りゅうおう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 406685

コメント