ピクシブ百科事典

ベルゼブブ

べるぜぶぶ

ユダヤ・キリスト教において“悪霊の首領”とされる悪魔 。七つの大罪では暴食をつかさどる。
目次[非表示]

Beelzebub

Lord of FLY(蠅の王)



旧約聖書『列王紀』や新約聖書などに登場する異教神、若しくは悪魔

概要

名前はヘブライ語でハエの王」を意味する。
ベルゼバブ、ベールゼブブとも表記される。
フランス語ではベルゼビュートと発音する。

様々な姿で語られるが、一般的にコラン・ド・プランシー著『地獄の辞典』のM・L・ブルトンに描かれた、髑髏の文様を翅に浮かばせた巨大な毒虫の姿で描かれる事が多い。

本来はバアル・ゼブル即ち「気高き主」あるいは「高き館の主」の名で呼ばれており、ウガリット神話最高神バアルの尊称の一つだったと推測されている。
しかし、バアル・ゼブルの信仰を嫌ったヘブライ人は侮蔑をこめて、音感の似たバアル・ゼブブすなわち「ハエの王」と呼んで蔑み、旧約聖書においても邪神として扱った。

新約聖書でもベルゼブブは“悪霊の頭”として悪魔扱いされているが、特に新約外典『ニコデモ福音書』では全面的にキリストと敵対している。
ベルゼブブはユダヤ人を唆してキリストを処刑させ、冥府ハーデス)に彼を永遠に幽閉するよう唆した。しかし、冥府に降ったキリストは逆にその門を打ち壊して死者を解放し、ベルゼブブを捕まえて冥府に引き渡し、彼を最後の審判の日まで閉じ込めておくように命じている。

地獄のスター

蠅の王


近年、彼は魔王魔神の君主、或いは魔界の王子とされるようになった。
地獄において大悪魔サタンに次いで罪深く、権力と邪悪さではサタンに次ぐと言われ、実力に至ってはサタンを凌ぐとも言われる魔王である(コラン・ド・プランシーの『地獄の辞典』ではサタンを野党君主の座に追いやり、地獄の最高権力者として君臨している)。
また、上記に合わせてか、元熾天使堕天使であり、天使時代のルシファーの右腕であったとする説話も創られた。

七つの大罪の内「暴食」(大食)を司るとも言われている。

女神転生シリーズのベルゼブブ

ライドウ


古くは原作小説から登場する古参悪魔。種族は基本的に魔王。
前述のエピソードから、メガテンにおけるカオス側魔王の「一神教の神による侵略で悪魔に貶められたかつての神々」というスタンスの代表格、ロウ思想に対するアンチテーゼ的な世界観を象徴する存在として描かれている。
口調は紳士的であったり、威圧感のある老人であったりと作品によって異なる。
女神転生IIにおいては禍々しい悪魔の姿で登場し、真のエンディングへ続く分岐で重要な役割を果たす。
真・女神転生」では青い肌の虎の毛皮をまとった男の姿(真Ⅱ以降は太った姿)で描かれ、現在の「巨大なハエの悪魔」のデザインは真・女神転生Ⅱから。
これ以降、人間態は仮の姿で、真の姿がハエという描写が定着していく。
これらのデザインが有名だが、魔神転生Ⅱでは意外にも女性の姿で登場している。
女神異聞録デビルサバイバーでは最強クラスのベル神として登場するも、“大いなる闇の右腕”という名称や主の意に従ってベルの王位争いに興味を見せず、ベル・ベリトのサポートに回るなど、印象的な活躍を見せた。

基本的に大魔王ルシファーに忠実なカオスサイドの重鎮として描かれ、多くの作品でシナリオに深く関与する。
一方でボス悪魔の宿命か、実際に仲魔として使役できる作品はやや少なめ。特に仲魔システムの廃されたデジタルデビルサーガシリーズでは、ミニゲームや携帯アプリ版も含めて実に四回も敵悪魔として扱われている。
メガテニストの間では根強い人気のある悪魔で、女神転生シリーズの悪魔の中では投稿作品数はそれなりに多い。

女神転生 仲魔 金子一馬

悪魔城ドラキュラ月下の夜想曲のベルゼブブ

リヒターを正気に戻した後登場する逆さになった悪魔城内に登場するボス敵のひとつ。蝿の王とは名乗っているが、どう見ても巨大な腐乱死体髪が薄くなったことが気になっているそうである
攻撃手段として大きな蝿を召喚してくる。この大きな蝿は本体の周りをしばらく回った後アルカードに向かって飛んでくる。また本体から落ちてくる蛆虫もベルゼブブの攻撃のひとつ。ベルゼブブの見た目は一体に見えるが、幾つかの部位に分かれており、本体の最重要部位外はダメージをある程度与えると、もげて落ちる。ベルゼブブの最重要部位は攻撃を受けると「うおぉぉぉぉぉぉ」とうめき声を上げる。
ちなみに、ある装備と別のある装備をしていると、攻撃を無効(本体への接触含む)にし、さらに別の攻撃は吸収してしまうので完全にノーダメージで勝てる。アルカードがこのある装備をした状態では属性攻撃である蛆虫を吸収するため、蛆虫で体力回復という、とても嫌な体力回復ができる。さらにベルゼブブもある属性攻撃のみ吸収するため、ダメージを与えては回復させ、さらにダメージを(以下略)という何とも悪趣味な攻撃をすることもできる。

よんでますよ、アザゼルさん。のベルゼブブ

べーやん


フルネームはベルゼブブ優一
芥辺探偵事務所で助手として働く佐隈りん子が契約者。
人間界では所長の芥辺の「ソロモンリング」という術によって、ペンギンもどきの姿にされている。
魔界での姿は人に近く、その姿で人間界に来た時は「王子」と称されるほどの美形。もちろん正体は蝿のため、魔界でルシファーと喧嘩をしたときは巨大な蝿に変身した。
普段は紳士的な口調だが、興奮すると出版コードぎりぎりの罵倒を繰り出したりする。
カレーと糞尿に目がなく、時には我を忘れるスカトロ王子でもある。


デモンブライドのベルゼブブ

イヴのブライド
属性は蟲 大罪は大食
イヴのカリスマ性に惹かれ契約を嘆願、彼女に蹴られるのが大好き

鬼灯の冷徹のベルゼブブ

-Beelzebub-


CV:小西克幸(アニメ版)
EU地獄の王サタンの右腕で、主人公の鬼灯と同じNo.2。
プライドが高く、重度のカッコつけのナルシスト。一言で言うと、えらくめんどくさい性格。

立場的には鬼灯と同じなのだが、初対面で泣かされたり、しばらく会わなかったせいか忘れ去られたりなど、鬼灯に勝てた試しがない。
唯一、鬼灯に勝っている(自談)のは、妻帯者であるということだけである。
しかしながら「上司の思い付きに振り回される」部分や「女性に対する考え方」については、双方ともに通じ合うところがあり、その点については互いに認め合っている様子。

EU地獄夫妻


妻であるレディ・リリスは、もっぱら男遊びばかりしており、本人にとっては悩みの種。
しかし、やめてくれと言っても、だいたい言いくるめられたり、流されたりし、さらには平然と財布扱いされている。だが、ベルゼブブ本人もまんざらでもない…むしろ喜んでいるような?
良く言えば妻想い、悪く言えば妻を甘やかし過ぎなマダオである。

パズドラのベルゼブブ

暴走族のような風貌ででかいハエのバイクに乗っている。リーダースキルに悪魔タイプの攻撃力とHPが2倍という大変よいリーダースキルを備えている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルゼブブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2151661

コメント