ピクシブ百科事典

星馬烈

せいばれつ

星馬烈とは、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の主人公の一人。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢小学5年生(無印・WGP) → 小学6年生(MAX)
誕生日4月10日
血液型A型
身長124cm(無印・WGP)
体重28kg(無印・WGP)
趣味絵葉書集め
出身日本
使用マシン下記掲載
CV渕崎ゆり子


爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のヒロイン……ではなくて、主人公の一人。
星馬兄弟の兄で、弟の星馬豪には「烈兄貴」と呼ばれている。
豪とは容姿が似ている上に身長差があまりないせいか双子と間違えそうだが、一応年子である。
しっかり者の優等生タイプ。帽子がトレードマーク。
一人称は友人や大人には「僕」、豪にのみ「俺」と使い分けている(たまに逆になることもある)。
豪とは対称的に慎重派で、ミニ四駆のセッティング、準備を欠かさない。しかしやはり小学生、豪に影響されて熱くなってしまう場面も少なくない。
高速系コーナリング重視のマシン製作が得意で、「コーナリングの貴公子」の異名を持つ。
弟の豪と比べて非常に知識が豊富で頭がいいためか、改造は理系顔負けのレベルで相当手が混んでいる。

弟思いで豪には厳しくも優しい。豪とは喧嘩もするが互いに深く信頼し合っており兄弟仲は良好。
また、可愛らしい容姿やクセのない性格から女性ファンに人気がある。お化けが苦手。
作中では豪の影に隠れがちだがDVDサイトの人気投票では豪を差し置いて1位を獲得。
また、無印、WGPのOPでは豪より目立っている。
女性的な容姿からニコ動の専用動画ではヒロインと言われてしまった。
その上主人公の一人である豪の世話役で精神的には弱く、その面では豪に助けられているということもあるのでもはや主人公どころかヒロインと言っても過言ではない。
またSFCゲーム「WGP2」において烈が女装するイベントがある。しかもそのあととある女性キャラに惚れられてしまうのだが、そのキャラは女性でありながら男性には冷たく、女性が好き(恋愛的な意味で)という人で、更に烈が男性であると気付かぬまま恋するように・・・・・・。スタッフェ・・・・・・

Return Racers!!

15年後の姿で登場。だらしない生活を送っている弟とは対照的に身のこなしはきちんとしている。
ミニ四レーサー時代にも片鱗を見せていた理系の知識を生かし宇宙開発技術者として活動。宇宙探査機「ブラストソニック」を飛ばすが…
相変わらずプロレーサーとして無茶をする豪を説教する立場にいるが、翼との出会いを経て大きく変わった彼に触発されるなど根本的な性格は変わってない様子。

ミニ四駆

スーパーアスチュートJr.
ソニックセイバーを貰うまで使用。

ソニックセイバー
土屋博士に開発された初のフルカウルミニ四駆。
アニメ第16話でJのプロトセイバーと再戦し、またも敗北。今度はマグナムセイバーと共に溶岩の中へ落ちてしまい、ドロドロに溶けてしまった。

バンガードソニック
ソニックセイバーのデータを元に新たに開発した2代目マシン。

ハリケーンソニック
烈自ら大神博士に技術提供を要求し、設計・開発した3代目ソニック。
この代から土屋博士開発ではなく、烈独自のミニ四駆になる。
小型のフロントウィングと3段のフラップを備えた大型のリヤウィングの2段型ウイングが最大の特徴。
必殺走法は「ハリケーンパワードリフト」。

バスターソニック
4代目ソニック。最大の特徴はフロントダンパーの可変機構。コーナーではフロントのノーズを沈み込ませる事で強烈なダウンフォースを発生させ、直線では逆にダウンフォースを減らす事でスピードを稼ぐことで、安定性とスピードを両立させたマシン。
必殺走法は「バスターターン」。

ブリッツァーソニック
5代目ソニック。第2回WGPに登場。ボディ全体が赤い。
バスターソニックをさらに進化させたミニ四駆。

ロデオソニック
6代目ソニック。第二回WGPに向けた新型シャーシにブリッツァーソニックのボディが耐え切れなくなった為、
烈自身が新たに制作したマシン。外見は初代ソニックセイバーに似ている。

ブラストソニック
7代目ソニック。海外留学に伴いミニ四駆を一旦辞めることになり、最後のレースの為に用意したマシン。豪のマグナムと激戦を繰り広げる中G(グレート)ブラストソニックへと進化した。

関連イラスト

烈
【レツゴー】星馬兄弟


兄弟対決!
アニキ誕




関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP レッツ&ゴー TRFビクトリーズ
星馬豪 三国藤吉 鷹羽リョウ J(爆走兄弟レッツ&ゴー!!) 鷹羽二郎丸
星馬兄弟

pixivに投稿された作品 pixivで「星馬烈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 949955

コメント