ピクシブ百科事典

キョンシっち

きょんしっち

キョンシっちとは、ぞにけん氏が生み出したオリジナルたまごっちの事である。
目次[非表示]

概要

2010年09月08日にて【企画】オリたま描こうよ!【オリたま】に参加するためにぞにけん氏が
生み出したオリたま第2号。名前の通りキョンシーだが、決して死人ではなく、ちゃんと
生きている。キョンシーである事から、モデルは某キャラから来た物で、誕生日の
由来は1985年日本に公開した中国キョンシー映画『霊幻道士』の一作目公開日から引用した物と
なっている。

設定上では、中華の街出身で、中華料理の修業をするためにたまごっちスクールに転校して来た
転校生である。順番から言えば、ジャンヌっちの後から来た事になる。現在はたまごっちタウンに
引っ越し、母親と妹と三人で暮らしている。性格はキョンシーと思わないほどとにかく明るく、
活発で人懐こいが、ハイテンションの割にはどこかマイペースな一面を持っている。だが逆に料理を
極めているため、グルメに関してはとにかく厳しい。そのため、下手な料理を見ると怒り出し、
説教と調教をする。

中華料理の修行をしているため、餃子、炒飯、ラーメン、肉まん、シュウマイ、北京ダックなどの
中華料理は作れるが、それ以外の料理も得意とする。日本食はもちろん、イタリアンやフレンチ、
アメリカンや韓国料理などの料理も作れるが、頼まれない限り滅多に作らないらしい。他にも
武術にも長けているため、様々な格闘技が使える。中でもお気に入りなのは太極拳で、毎朝欠かさず
やっている。長い袖の中には大量の道具があるため、文房具程度の小型物から危険か巨大兵器までの
物が収めてあるらしい。だがその中身は、誰も見た事がない。

人物関係

運動神経が抜群であるため、武術の修行相手としてよく組み手を行っていた。これがきっかけに
お互い武術の仲間同士となり、よく修行に付き添っている。

同じ中華系ではあるが、必ずしも餃子の中に毒を仕込んでいる事から、彼女のグルメを非常に
嫌っている。これがきっかけで料理対決をするが、毒の注入を除けば実力は互角であるため、
結果は引き分けとなる。だが互いの実力を認めたために、お互い良きライバル・たまとも同士となった。

彼女の大好物は餃子であるため、彼女に食べさせる事が多い。これがきっかけか、お互い仲が良い。

関連イラスト




関連タグ

たまごっち オリジナルたまごっち オリたま
【企画】オリたま描こうよ!【オリたま】

pixivに投稿された作品 pixivで「キョンシっち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3371

コメント