ピクシブ百科事典

概要

そこそこ名前が知られた小説家。若い頃は好奇心の赴くままに不思議な事件を追って六大国を股にかけた放浪の旅に出ていたが現在はヒューマレルムの外れにある村で早めの隠居生活をしている。

ピリオドにも一目置かれる優れた推理力・洞察力の持ち主であり、現在でも不思議な事件が起きると彼の元に調査が依頼されることがある。

アリス・ウォーカーが働く菓子屋の常連であり、とある事件をきっかけに彼女らの秘密を知って以降は彼女らの良き友人としてその成長を見守るようになる。

名前の由来は音楽用語のスケルツォ(諧謔曲)。なお、ラスピリには現役で旅の小説家をやっているメヌエット(こちらも音楽用語)というキャラクターがスケルツのり先に登場しているが、両者の関係は不明。

関連記事

親記事

ヒューマレルム ひゅーまれるむ

兄弟記事

コメント