ピクシブ百科事典

反日ヘイト

はんにちへいと

反日ヘイトは基本的に日本および日本人に対する憎悪・差別的な感情や思想から起こるヘイトスピーチ・ヘイトクライムという意味である。
目次[非表示]

注意

この言葉は、反日」に対するヘイト行為だとする捉え方があると言われるが、基本的には反日」を目的としたヘイト行為の意味で使用される。

概要

日本日本人に対する批判的・差別的感情思想から起こるヘイトスピーチ(差別的発言)・ヘイトクライム(差別意識からの犯罪)の総称である。

行われる場所

 この行為の行われる場所に関しては大きく分けると2種類に分類され、日本国内と外国である。
 そのうち、外国に関しては特に大韓民国がメインであるとされ( これは2016年6月時点においてGoogleにおいて反日ヘイトという言葉を検索すると韓国という言葉がサジェストされる )、そのほか中国欧米の一部などにおいても行われることがあるとされる。

中国・韓国

多くの場合は日本に対する差別意識(日本人差別)からの憎悪表現(例えば「日本人をぶっ殺せ」「チョッパリ(※日本人への蔑称)のくせに生意気だ」という反日本・日本人ヘイトデモなど)に対して使われるが、公の場で特定の思想や社会階層に対する憎悪を煽るものもヘイトスピーチである(例えば「侵略の歴史(※捏造)を直視しろ」など)。

日本のマスコミではヘイトスピーチにつながる言葉や表現を自主規制することが行われているが、特定個人を対象としないヘイトスピーチ自体は表現の自由の範囲内とされ違法ではない(個人に対する誹謗中傷は当然違法であるが、安倍晋三首相などの一部の個人に対する集団ヘイトはなぜか取り上げない)。
欧米諸国と同様のヘイトスピーチ規制導入を求める声はあるものの、拡大解釈によって言論取り締まりの口実に使われる(政権批判がヘイトスピーチ扱いされるなど)可能性もあり、議論が分かれるところである。

しかし、中国韓国では規制するどころか政府の先導する形で、常日頃から日本に対する酷いヘイトスピーチが行われており、止めるどころか止めようとする側を「日本の肩を持っている」として弾圧するという常軌を逸した状態となっている。

反日ヘイトが起こったきっかけはこちらにクリックしてください。

韓国については2015年12月28日に慰安婦問題が解決(安部総理が謝罪など)し、和解された為、次期に反日行動がなくなり、落ち着く方針だそうです。(証拠

中国・韓国




日本国内

日本国内でも『極左暴力集団』『在日韓国人団体』などが、日本や日本人に対する罵詈雑言を撒き散らし過激なヘイト活動を行ったり、日本の文化財や日本人を狙った犯罪(ヘイトクライム)を引き起こし問題視されている反日過激派が存在している。
日本国内








更に、朝鮮総連の下部組織にあたる朝鮮学校では、生徒たちが1980年頃において日常的に「日本人狩り」と称した、集団で日本人を襲撃して暴行恐喝強盗などを行う組織的な犯罪行為が繰り返し行われていた。

こうした犯罪の詳細は、かつて朝鮮学校の生徒であった朝日新聞金漢一記者が、朝鮮学校時代の思い出を語った自叙伝『朝鮮学校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』(光文社)により解っており、同書には上述した犯罪行為が誇らしげに披露されている。逆に日本人に負けた生徒は他の生徒からヤキを入れられていたという。

そもそも朝鮮学校自体が、昭和23年(1948年)4月に在日朝鮮人日本共産党などが大阪兵庫で大規模な暴動が引き起こし、大阪府庁と兵庫県庁に押し入って一時的に占拠し、戦後初の非常事態宣言が出されたテロ事件である、阪神教育事件の中から生まれた組織であり、まともな教育は行われていないとされる(少なくとも日本・日本人に関することは間違いなくまともではない)。



余談

上述の中国・韓国での過激な反日活動は似通っているが、文明史家の黄文雄氏の話によれば、ある一つの相違点があるという。
近年は、こうした過激な反日ヘイトを規制する動きが出始めている。
人気動画投稿者KAZUYAさんの解説


関連イラスト

K列車で逝こう。
日教組来襲
「日流」って何??
Yasukuni shrine


油を撒いた容疑者
YOU は何しに靖国へ?



関連タグ

暴力 破壊 ヘイトクライム
嫌悪 犯罪 反日
慰安婦捏造 寺社国宝油撒き事件
生活保護不正受給 対馬仏像盗難事件
産経新聞前ソウル支局長起訴問題
神風バドミントン 軍隊アレルギー

日本人差別:ほぼ同義語。

最後にここに一句。





















世界中、そういう差別、無しにしたい・・・・・右翼も左翼(ネットにおいても)も無しにしたいね・・・・・。

コメント