ピクシブ百科事典

魔法社会

まほうしゃかい

ナードファゴット(http://www.pixiv.net/member.php?id=1372330)が提唱する魔法が実在する現代の日本の呼び名。
目次[非表示]

定義という名のルール

1.魔法という呼び名である事。

 超能力は論外。
 日本的な妖術や陰陽道も許されない。
 魔術も駄目だ。
 「魔法と超能力ってどう違うの?」に対する疑問の徹底追及の為にも魔法社会という呼び名、タグを推奨したい。

2.国家が管理出来ている事。

 プロの魔法使いの難易度の上限が官僚レベル。
 要するに、ミュータント等の余程体質に恵まれた人間やたまたま魔法の道具を所持している輩だけが魔法を使えるのではなく、一般的な日本人が真面目に勉強していれば魔法を使える。
 そうでなければ、それこそ単なる魔法少女物である。

3.舞台が日本または日本に類似する架空の国である事。

 魔法も社会も日本語である事を考えると当然である。
 ただ、迂闊に実在する地名を使えないご時世、極論を言えば国の名前すら架空の名前にする必要がある。


魔法社会を舞台にした作品

のび太の魔界大冒険(劇場版ドラえもん)
魔法遣いに大切なこと

コメント