ピクシブ百科事典

LeoFiat

れおふぃあっと

LeoFiatとはTharnType2 -7 years of love-から登場するMeMindY作品のカップルである。
目次[非表示]

「俺は永遠にお前のそばにいると約束するよ…」

概要

大人気タイBLドラマTharnType the seriesの続編、TharnType2から登場するMeMindYの新キャラクター及びカップリング。
メイン画像中央の向かって左(身長が高い方)がLeo、向かって右(身長が低い方)がFiatである。

初出作品・TharnType2

幼馴染の2人はLeoの家で同居しており、寝る時も一緒に寝ているが本編開始時点ではまだ付き合っていない。
ポスタービジュアルでは仲睦まじく手を繋いでいるTharnとTypeを挟むように立ち、Typeの袖を引っ張るFiat、それを反対側(Tharn側)から見つめるLeo、という構図が取られている通り今作ではFiatがTharnと交際中のTypeに一目惚れをしてしまい、それがTharnとTypeの乗り越える試練のひとつとなっている。

尚本記事はキャラクター紹介をする上で本編のネタバレ及び本編で提示されていない設定(オーディションの時点での設定やシーン)に言及する為注意



キャラクター解説

Leo(レオ)

(演:Ja Phachara Suansri)
20歳の大学生。家はかなりの豪邸。バスケ部の副主将を務めている。
Fiatとお揃いのペンダントをいつも身に着けており、何よりFiatを大切にしている。
その過保護っぷりは部内でも有名なようで「(Fiatがオーバーワーク気味に練習していると知られたら)Leoに殺される」「Fiatの家庭の事情(後述)をネタにしてると知られたらLeoに殺される」「Fiatがケガをしたと知ったら海外合宿中だろうが飛んで帰ってくる」と言われるほど。実際Fiatが大怪我をしたと知らされた際合宿先のイタリアから即時帰国している。
Fiatとは幼馴染であり少なくとも十年以上の付き合いがある。頻繁にLeoの家に出入りしては泣いているFiatを慰め、幼少期に「父はもう自分を愛していない」と絶望していたFiatに「僕が愛するよ」と声をかけている。楽天TV版及びLINETV版の本編では出ていないがFiatに自分と同居するように勧めた張本人であり(NetflixTH版EP6の追加シーン・及びオーディションより)その際に「ずっとそばにいる」とFiatと約束している。(これが9話で出てくる「あの日ずっと一緒にいると言ったこと~」というセリフに繋がっていると推察される)
長いことFiatに片想いをしており、恋人同士になれると思ったこともあったが本編開始時点では脈なしと判断してあくまで「友達」として振舞っている。「友達」なのでFiatが誰と寝ようと干渉はしないようにしていたが、流石に恋人がいるTypeにアタックしているFiatには露骨に不快感を露わにして何度も諫めている。
自分の気持ちを悟られてFiatが去ってしまうのを何より恐れ、そのくらいならFiatが他人といる隣で苦しんだ方がマシとすら思っている。最終話で見せた独占欲の強さからこの決意がどれだけLeoにとって過酷なものだったかが察せられる。皮肉にもLeoのこの選択が結果的にFiatを追い詰め、本編中のTharnとTypeの大喧嘩を引き起こす原因になってしまった。
第10話でType達の尽力によりFiatの本音を知ることができ、Fiatの告白に応える形で交際を開始した。

Fiat(フィアット)

(演:First Chalongrat Nobsamrong)
Leoと同級生の大学生。バスケ部では主将を務めるバスケ部のエース。
Leoとお揃いのペンダントをいつも身に着けており、自分の名前が入ったペンを大切にしている。
止められなければ祝賀会よりも練習を優先してしまうほどバスケに命を懸けており、膝を故障してバスケが出来なくなることを何よりも恐れている。
普段は爽やかで女子人気も高い青年だが、一度精神的に不安定になると子供のように駄々をこねて周囲の人物を困らせることもしばしば。普段はLeoがそんなFiatを受け止めてくれるが、本編開始時点でLeoが海外合宿で留守にしていたためFiatの感情の波を受け止められる者がおらず、部員や病院のスタッフに八つ当たりしてしまっている。(部員の「最近どうしたんだ」という反応から察するに普段は第1話終盤で見せた爽やかな青年としての性格が強く出ていると思われる)
過去に父親が離婚しており、大好きな父親の再婚を阻止すべく過去に家出を繰り返したが努力空しく父親は再婚。Leoの家以外の外泊を禁じられ、家族と溝を深めてしまった過去を持つ。
父親に「お前は自分の子じゃない」と怒鳴られて追い出されたことがトラウマになっており、Leoと喧嘩して追い出されそうになった日には「あの日の父親と同じように怒鳴って追い出した」と指摘するとLeoは先ほどまでの態度とは一転して謝ることしかできなかったほど。
居場所がなく泣いていたところにLeoから同居話を持ち掛けられ(NetflixTH版EP6追加シーン・及びオーディションより)それ以来Leoの家で生活している。
Leoに対しては甘えん坊でケーキを食べる際も口の周りにクリームがつくような子供っぽい食べ方をしたり、Leoの機嫌が直らない時はソファで寝そべってる彼の隣に身体を滑り込ませて甘えてみたりしている姿が本編でも確認できる。
Leoにかなり依存しておりNetflix版の第6話では「誰に捨てられたってゴミのように扱われたって構わない。Leoがいてくれさえすればそれでいい」という趣旨の発言をしている。
幼少期に満たされなかった経験から常に「愛してくれる誰か」を渇望しており、第3話でSNSで出会ったと思しき男性との夜の関係を匂わせたり、膝を壊した際唯一自分を心配してくれたTypeに猛アタックし、恋人がいると分かっていながら略奪しようとしていたりとその行動は徐々にエスカレートしていく。
口では強気なことを言うが内面は自己肯定感が低く、常に愛してくれる誰かを求めつつも誰からも愛されない、自分は嫌われる為に生まれてきたとすら思っているせいかLeoからの好意には気づいていなかった。
第10話で求めていた「愛してくれる誰か」というのはLeoのことであり、FiatもずっとLeoに片想いをしていたことが判明。バスケが出来なくなることを恐れていたのはLeoに見捨てられることを恐れていたからであり、誰とでも寝たのも、TypeにアタックしたのもすべてLeoへの当てつけだったことが明らかになる。皮肉にもFiatのこの行動はLeoが自分の気持ちを押し殺す原因となってしまっていた。
Type達の計らいでようやくLeoに本音を打ち明けることができ、Leoと交際を開始した。
第11話でLeoと共にTharnに謝罪へ赴き、最終話では順調かつ初々しい交際をしている2人を見ることができる。


余談

  • 本編終了後のスペシャルイベントのイメージビジュアルでは、番組ポスターと同じようにTharnとTypeを挟むように立っているが、番組ポスターとは違い2人の視線が合っているという2人の関係の進展を思わせる構図になっている。
  • LeoとFiatを演じるJa氏とFirst氏も同学年でありマネージャーも共通である。今後も2人で同じ仕事をすることが期待されている。
  • TTTS2のBOX特典には本編で使われていないLeoFiatのシーンの写真やBTSがあり、主な未使用シーンとしては

・クラブで踊っているFiatの元にLeoがくる
・EP11の衣装でベッドでいちゃつくシーン(?)
・EP10の衣装でLeoの家の中をお姫様抱っこで移動するシーン
・時系列不明で一緒にお風呂に入るシーン
などがある。

続編・Don't Say No The Series


2021年5月6日に2人をメインカップリングにした新シリーズDon't Say No the seriesが発表された。時系列としてはTharnType2の2人の続編。
2021年8月6日より毎週金曜日22:45(日本時間24:45~)One31,23:50(日本時間25:50~)LINE TV(英語字幕・日本から視聴不可)/楽天TV(日本語字幕)で配信される。楽天TV版は1話無料。
日本での配給会社はTTTS2から引き続きコンテンツセブン。
邦題は「Don't Say No-心が近づくとき-」

1stティザーでは、ようやく恋人になったはいいものの一般的な恋人が踏むはずのステップを友達の時点で踏んでしまっている(同棲・添い寝・スキンシップ等)為か「恋人って何すればいいの?」と模索している様子が45秒にまとめられている。

2021年7月4日に前日譚となるスペシャルエピソードが配信された。(※日本からの視聴は不可)
日本では2021年7月9日24時に楽天TVで有料配信も開始した。内容としてはTTTS2の2人の映像に、未公開シーンを加えて再編集したものとなる。

また同日にシリーズの本予告が解禁。加えてJaFirstの2人が歌う主題歌も解禁された


あらすじ

幼馴染から恋人に発展した大学3年生のレオとフィアット。恋人になるまで紆余曲折ありながらもついに心を通わせた2人だったが、長年の友人関係を恋人の関係に移行させるには問題が山積みだった。これまで一途にフィアットを思い続けてきたレオは、恋愛経験の豊富な彼にどのような愛情表現をすればいいかわからず、戸惑う日々が続いていた。そしてお互いに、「友人」としては言えていた言葉が「恋人」に変わってからは伝えられなくなっていた。そんなとき、レオに思いを寄せる相手が出現し、フィアットは不安な気持ちを募らせる。さらにレオの両親の元に、フィアットの過去に関するある写真が届き…。

(楽天TVより)

キャラクター解説

本項ではDSNでの2人について解説する。なお、演者や日本語表記はTTTS2と共通の為省略。

Leo

政治学部の大学3年生。バスケ部の副キャプテン。本名はSipapas Thutanukul 8月23日生まれのしし座。ちなみに年子の弟Leonは8月25日生まれのためほぼぴったり1歳差である。
MeMindY公式の関係図コンテンツセブンのキャラ紹介では「狂おしいほどFiatを愛してる」と表記されており、コンテンツセブンのキャラ紹介では「好きなこと:Fiatを愛すること」と書かれているほどFiatを溺愛しており、Fiatの存在に依存している。その依存ぶりはEP11でFiatがLeoの元を去ってしまった際には廃人と化してしまうほど。
Fiatに対する独占欲は相変わらずで、自分の独占欲と嫉妬深さでいつかFiatを傷つけてしまうのではないか、Fiatの実母と同じになってしまうのではないかと恐れている。
下記の動画を観ていただければ分かるように清々しいまでにFiat基準で生きている。
親は大使でお金持ち。オープンカーでFiatと通学している。
昔からFiatの家出先になっていたが、Fiatとキスしているところをお手伝いさんに見られ、自宅がFiatにとって居心地のいい場所じゃなくなったと悟ると新居を買いFiatと共に引っ越した。

スペシャルエピソードではロンドン留学(大学院)を終えたのち外交官として働くことが語られている。誰の差し金かは不明だが帰国後にはベッドサイドに拳銃を備えており不審者(実際にはトーとナームだったが)を見るやいなや寝起きでも即座に銃を相手に向けるなど、Fiatに対する過保護さがエスカレートしている。

Fiat

芸術学部の大学3年生。バスケ部のキャプテン。本名はパッチャラディット・パウォーンラチャノップ(Phacharadit Paworachanop)
4月19日生まれで本編ではEP9で誕生日を迎えている。
コンテンツセブンの紹介によると好きなことはLeoと一緒にするバスケと甘いもの。Leoと気持ちを通わせてからは初めて愛される幸せを知り、過去を清算しようとしている。
父親が再婚しており、ファーという異母妹がいるが、家族と折り合いが悪く距離を取っている。
常日頃家出先をLeoの家にしていたが、Leoとキスしているところをお手伝いさんに見られてしまい、Fiatが家に来なくなることを恐れたLeoと共に新居へ引っ越した。

スペシャルエピソードではLeoの大学院進学についていく形でロンドンに留学しマーケティングを学んでいた。深刻なホームシックに陥っていたようで帰国後久々に友人と再会したFiatを見たLeoが「笑顔が見れて嬉しい」と言うほど。ギリシャで男にナンパされたこともある。
具体的な職種は明かされていないが、国外転勤の可能性のあるLeoにいつでもついていけるように定職には就かず、フリーランスとして活動してくことが語られている。

以下過去に関するネタバレ注意









実は実母に精神的に虐待(EP8-9参照)をされた過去を持つ。
見かねた父親が実母と離婚したがその際に高熱を出し、母親から愛されていた記憶以外を失ってしまう。だが深層心理では心の傷は癒えておらず、父親に追い出されLeoの家に逃げ込んだと記憶していた思い出も実際には異母妹の妊娠を知ったFiatが妊婦だった継母を突き落とした為に両親が病院に行っていただけだった、などと離婚後も無意識的に記憶の改ざんが行われていた。
さらには父親と気持ちがすれ違ったことにより父親との関係も拗れてしまっていた。
記憶は失ってはいるもののどこかで母親に言われたことを覚えていたために母親に言われた通り父親の周りの女性(継母・異母妹)を嫌ってしまい、そのことを自覚した途端自身の存在すら否定するほど絶望してしまったが、Leoの尽力により色々な人から愛されていることを知り、家族とも和解した。


余談

タイの年度は5月17日-翌5月16日までで区切られる為誕生日だけ並べた場合1番誕生日が早いのはPobphan(5月20日生まれ)で1番遅いのがFiat(4月19日生まれ)である。

関連動画

LeoFiatによるカップルバラエティ(ファンによる日本語字幕付き)


ティザー第1弾(日本語字幕)


※第2弾はサブカプの為本項では割愛

ティザー第3弾(英語字幕)

日本語字幕はこちら

DSNキャストインタビュー:Ja(Leo役)

※英語字幕

DSNキャストインタビュー:First(Fiat役)

※英語字幕

主題歌MV


MVのBTS


Our Love BTS

pixivに投稿されたイラスト pixivで「LeoFiat」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「LeoFiat」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18608

コメント