ピクシブ百科事典

ダークノヴァの編集履歴

2017-09-02 13:18:22 バージョン

ダークノヴァ

だーくのゔぁ

デストロンの大帝王。

バイオレンジャイガーが倒された後出現したデストロンの新たな脅威。ダイアトラスコンボイの復活を決意させた。

大きさは小惑星級というが、通常のTFと変わらない大きさから直径910kmのケレス(1991年当時の定義ではケレスも小惑星)並みとまで考えられ、それだけではどの程度の難敵か分かりづらい。

玩具カタログではユニクロンと酷似した姿で描かれたが誌面には新規デザインで登場し、関連性は語られなかった。

戦闘兵士ギャラマンに隕石ロボットノヴァロイドを従えるのみならず、ガルバトロンをスーパーメガトロンとして甦らせた。

最終決戦時はスーパーメガトロンが再強化されたウルトラメガトロンを従え(「二大帝王」と書かれたが、支配を脱したウルトラメガトロンが並び立つ存在になったかなど、詳細は不明)、合体して星の巨人となる(単独でトランスフォームできるかは明かされなかった。ちなみにガルバトロンをつまんで飲み込んだ時のユニクロン程度の大きさはありそう)。

堅牢な装甲はサイバトロンの精鋭、バトルスターズの攻撃も受けつけなかったが、スターコンボイの決死の働きで内部を攻め立てられ、宇宙の藻屑となる。

部下共々商品化はされなかった。